イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スコットランドの山野草:名前は未だ無い??

※スコットランド・シリーズの第二回目は山野草です。(一回目はハリー・ポッター絡み。これです。)

ハイランドの山歩き(mountaineeringは本格的登山。我々のはwalkingの延長で、hillwalkと言われる部類)で出会った山野草達。日本では山歩きをしたことが殆ど無かったので、スコットランドで出会ったものが日本にもあるのかどうか、判りかねるのです・・・。

馴染みのもの、見たことはあっても名前を知らないもの、初めて見るもの、色々です。

全部の名前を調べる前にブログにアップロードして、私が調べる一方、並行して名前を教えて下さる方がおられたらラッキー!と思って、載せてしまいます。

まずはお馴染みのブルーベル(キュー・ガーデンのブルーベルの森はここをクリックして見てください。)から。

あれ??ブルーベルって、イングリッシュ・ブルーベルっていうんじゃなかったの?!?!?

・・・と言いたくなる程、スコットランドでもあちこちで咲いていました。スコットランドだからスコティッシュ・ブルーベル?

斜面にポツポツ。
野原のブルーベル

谷間の百合、ならぬ、谷間のスコティッシュ・ブルーベル。
谷間のブルーベル

ストーン・モニュメントの周りに咲き乱れる。
ストーン・モニュメントとブルーベル

そのすぐそばに、おお、見つけた!これぞブルーベルの森!
ブルーベルの森



これは、フォート・ウィリアム(場所はこのサイトで確認ください。グラスゴーの北150kmくらいです。)のB&Bと繁華街を結ぶ階段横で見た花。
階段横の淡いピンク
★名前、ご存知の方、教えてください!

もう一つ。階段途中の壁で咲く花も、
石垣の花
★名前、判ったら教えてください。


コレは多分、デイジーの一種と思うんですが、
蕾はピンク
草原に咲いていて、閉じている時はショッキングピンクで縁取りされているのが何だか不思議。


これは、アネモネの仲間と思うんですが、
アネモネ一人
一人うつむいて恥じかむように咲く。何だかけなげね。

・・・と思いきや、こんな群生もあちこちに。
アネモネ沢山

黄色いのも混じっているけれど、これは別の種類?
黄色も混じる
★これも、名前をご存知なら是非、教えてください!


★これも・・・??ピンクの花


苧環(おだまき)だ!
おだまき



しだの子供が一人、穴から顔を出している。
しだ一人

しだの少年少女たち?
しだグループ



★こけもも??こけもも?


イギリスのワイルドフラワーの本を片手に名前を追究してみようと思っていますが、既にご存知の方、教えていただけたら大層、有難いです!

ヨーロッパ情報のブログ・ランキングに参加しています。マークのクリックを、どうぞよろしくお願いします!
※ひよこのマークをワンクリックすると、fc2でのランキングがわかるページに飛びます。
誠にお手数ながら、
・そこで又このブログのタイトルをクリックしてここに戻ってきて、
・次に、「人気ブログ」のマークをワンクリックして、
・またそこでこのブログのタイトル(40番あたりを探してみてください・・・。)をクリックして戻ってきてください。
    人気ブログのマーク

★三つもご面倒なんでですが、これも是非、押してださい!にほんブログ村 海外生活ブログへ

***ランキングへのご協力、何卒よろしくお願い致します!  Thank you so much!***





スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

しだの少年少女たち?

ぜんまい、イギリスというかスコットランドにもあるんですね。緑濃くてやわらかそうでおいしそうですね。

ish | URL | 2006/05/17 (Wed) 23:25 [編集]


ぜんまいなんでしょうか?!?

食べられるんですか、あれ??

リッチモンドパークにもわんさか生えてますが、ということは鹿(いるんです、いっぱい)が食べない=ヒトも食べられない、と、夫が言ったので、食べられないものとばかり思っていたんですが、え???食べられるの?!?ちょっと調べてみます。

りす美 | URL | 2006/05/17 (Wed) 23:45 [編集]


可愛い~!!

秘密の花園というか赤毛のアンというか・・・
可愛い素朴な野の花がいっぱい~!!

アネモネの一種の花なんて、楚々としててなんともいえなく可憐で可愛い!!

くるみ | URL | 2006/05/18 (Thu) 17:34 [編集]


くるみさんへ

名前がなかなか判らなくて、でもあのアネモネの一種と思ったのは「wood anemone」に間違いないだろうと調べがつきました(と思っています)。

それを日本語で何と言うのかは、まだ判らない・・・。

りす美 | URL | 2006/05/18 (Thu) 19:39 [編集]


たぶん写真を拝見したところ、

ゼンマイだと思いますが、食べられるものと食べられないものがあるそうです。
写真のものは食べられるものだと思うのですが、それでも食べる前には、重曹で一昼夜あく抜きをしないとかなりにがしぶいので、鹿君たちも食べないんでしょうね、自宅の周りにも夜な夜な鹿は出ますが、食べられていませんので^^。

ish | URL | 2006/05/18 (Thu) 20:43 [編集]


ishさんへ

ありがとうございます!

無知な私が恥ずかしいです・・・。重曹であくぬき、ですね。スコットランドのはぜんまいでも、リッチモンドパークやうちの庭(←にもあるんです。)のは違うかもしれないんですけど、どうやれば特定できるやら~。もし近場のが食べられるとなると、来年は重曹も準備して山菜摘みに精出したいです!!

りす美 | URL | 2006/05/18 (Thu) 21:02 [編集]


間違ってたらゴメンなさい

上から5枚目はゲラニウム(フウロソウ)だと思うんですけど。
その下はツルスミレ(パンダスミレ)でしょうか?もう少し大きい写真だとわかりやすいんですが‥

kusaki | URL | 2006/05/20 (Sat) 21:09 [編集]


kusakiさんへ

ありがとうございます!!全面的に頼りにさせて頂きたい・・・もし何でしたら、元の写真をお送りしてみていただく事も可能なんですが(ブログにアップロードするに当たってぐしゃっと圧縮されているので)、厚かまし過ぎるでしょうか・・・。

りす美 | URL | 2006/05/21 (Sun) 19:19 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。