イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

血液型別ダイエット

★コメントへの返事、滞っていて誠に誠にすみません。あと一日二日、猶予をくださいませ・・・いつもすみません。

********

もう、一年ほど前になるのかな、

この本を知人に紹介して貰って、

ダダモ博士の血液型健康ダイエット (集英社文庫)ダダモ博士の血液型健康ダイエット (集英社文庫)
(1998/05)
ピーター・J. ダダモ

商品詳細を見る


何しろこの手の情報には興味しんしんなので、そして、その考え方を取り入れることになるならば、夫に「ほら、ここにこう書いてあるから。」と説明しないといけないし、と思って、

原著を取り寄せました。
Eat Right for Your Type: The Individualized Diet Solution to Staying Healthy, Living Longer & Achieving Your Ideal Weight : 4 Blood Types, 4 DietsEat Right for Your Type: The Individualized Diet Solution to Staying Healthy, Living Longer & Achieving Your Ideal Weight : 4 Blood Types, 4 Diets
(1998/09)
Peter J. D\'adamoCatherine Whitney

商品詳細を見る


・・・が、英語の本の飛ばし読みっていうのが原因なのかもしれないんだけれど、面白い考え方だな、とは思ったものの、グサリと刺さるまでは行かなかったんです。

夫はO型、私はA型なので、この二つにのみフォーカスしての飛ばし読みなんですが、単純化すると

「O型は人類史上初の血液型で、だからO型の人は狩猟民の血を引き継いでいるから、肉や魚を多く食べるべし。一方、A型は農耕民族発生時に現れたことから基本的にはヴェジタリアンが良い。」


という理屈になっていて、血液型によって合う食品、合わない食品、そして実行すべき食事法などが具体的に事細かに書かれています。

・O型は、例えば牛肉、レバー、等々等々が合うけれど、小麦、キャベツ、チーズ、等々等々が合わない。
・A型は、例えば鮭、鱈、大豆、小豆、等々等々が合うけれど、牛肉、蟹、メロン、オレンジ等々等々が合わない。

など、です。

具体的に二人に合うもの、合わないものが大きく異なることや大好きなものが「合わないもの」に入っていることもあって、この本に従った食事法は採って来ませんでした。

********

最近、今度はこの本に出会いました。
パラサイト式血液型診断 (新潮選書)パラサイト式血液型診断 (新潮選書)
(2006/05/24)
藤田 紘一郎

商品詳細を見る


この本でハラリと来たのは、免疫血清学的見地でした。単純に言うと、

・血液型によって持っている自然抗体は異なる。
・口に入れるものも血液型物質を持っているものが多い。
・例えばA型は抗B抗体を持っているが、B型物質が含まれている食材を多くとると、抗B抗体がどんどん減って無用なエネルギーが消費されてしまう。

ストン、と腑に落ちました。

********

この考え方でスクリーニングされると、「合う食べ物」「合わない食べ物」は、以下の通りです(そのまま引用します)。

・O型に合うのは貝類、牛蒡、キャベツ、蕪、りんご、里芋、椎茸。合わないのは牛肉、馬肉、へび
・A型に合うのは豚肉、なまず、うなぎ、サンショウウオ。合わないのは羊肉、鯨、ハマグリ、亀、わに。

            ↓
★ダダモ博士よりずっと数が少なくて、
★夫が大好きなりんごや椎茸が「合うもの」に含まれている。
★「合わないもの」は、双方ともに、食べなくてもちっとも困らないものばかり。

というわけで、藤田紘一郎氏の考えを取り入れた食生活はかなり簡単に実行できるので、意識してみようかな、と思っています。

********

お手間をかけて申し訳ないんですが、マークのクリックでランキングの応援を頂けると嬉しいです。

これを→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←クリックしてね♪

いつも有難う









スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

最初、題名を見たとき「えー!りす美さんて血液型占いを信じるんだー意外~!」と思いましたが…ナルホド、血液型の抗体という観点からの本なのですね。
私はAB型ですが、食べられないものが多そうな…?うちの家族はみんな血液型バラバラなので、このような本の理論通りに合わせるとなると大変かもしれません。でも食べなくてもいいものリストにへびとかワニとか入ってるなんてちょっと笑っちゃいました。

きちゅー | URL | 2009/04/27 (Mon) 17:07 [編集]


気にしない

コメントへの返事、滞っていて誠に誠にすみません。
忙しい時は誰にでもあります。
自分の言い訳をこの場をお借りして言うのも問題ですが
ついに25日学区民大学薬草研究会第1回目を開講しました。この資料作りで3日間。
雨の夜はホタルの幼虫が川から上がって上陸しますから最低3時間は川の中でフォト撮りをします。
ホタルの活動をするにも、先立つものがないとだめですから助成金の申請を、当然終われば報告書の作成。
書くも涙、しゃべるも涙です。
ただ、ジヤーマンアイリスが咲き始めよい香りが漂うのが幸せです。

自然を尋ねる人 | URL | 2009/04/27 (Mon) 21:42 [編集]


ダーリンもAなので・・・

ダイエットしたいと言ってるダーリンがAなので、
思わず真剣に読んでしまいましたが、確かに夫婦の血液型が違うと実行するのは難しいですよね(^^ゞ
(ちなみに私はB型なんです)

でも合わないものが二人とも食べないものだと非常にやりやすいですよね。
それにしてもりす美さんは探究心が旺盛だなぁーといつも感心します!(^^)!

くるみ♪ | URL | 2009/04/27 (Mon) 22:21 [編集]


きちゅーさんへ

あの本では、血液型によって性格が異なるというのもやはり説明はつく、としてあるんですよ。ざくっとした傾向ではありますけれど。

合わないもの、そうなんです!!ワニとかヘビが合わなくても別に何の問題も無いでしょ。ちょっと笑いますよね。

りす美 | URL | 2009/04/28 (Tue) 00:44 [編集]


自然を尋ねる人さんへ

やっと溜めていたコメントへのお返事、書き終えつつあります♪

ジャーマンアイリス、去年の画像を思い出します!うちは、シュラブを大剪定して明るくなったからなのか、去年は割かなかった青いジャーマン(或いはダッチ)アイリスが、今咲いています。

お忙しい中、お越し頂いて恐縮ですv-206

りす美 | URL | 2009/04/28 (Tue) 00:46 [編集]


くるみさんへ

この説、説明の持って行き方に納得性があったので、意識はしておいても良いかな、と思ったんですよ。

探究心が強い・・んでしょうか?この種のことには本能的にかな、興味ズンズンなんです。

りす美 | URL | 2009/04/28 (Tue) 00:48 [編集]


うちは私がO型で旦那がA型なんですが
藤田さんの本、確かに当たってるー!!!
それぞれが好きなものに近い!!!
近すぎてびっくりしました~

日本で血液型といえば専ら占い本ばかりですが、
抗体を観点にした本も出版されてるんですね^^

なべちゃん | URL | 2009/04/28 (Tue) 07:13 [編集]


藤田 紘一郎氏は『笑うカイチュー』??
という著書などで注目を集めた
寄生虫学、いやか何かの学者さんですね。

血液型関連の本は知りませんでした。
いい本教えていただきました。

しかも、我が家は夫婦そろってO型。
りす美さんのご主人のアイテム参考にしますv-7

それにしても、馬肉やヘビは、
日本では常食はしないのに
さすが、寄生虫学の先生v-8

夏海 | URL | 2009/04/28 (Tue) 10:57 [編集]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/05/04 (Sat) 15:28 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。