イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

トゲトゲのスープはどんな味?

去年、ヨーロッパ薬膳のオオニシ先生のパリでの料理教室に習いに行った際、個人相談もお願いしたんですが、その時に

「ネトルのお茶なんかも良いのよね。」

とさらりと言われて、吃驚仰天した覚えがあります。

********

ネトルというのは、一見、紫蘇にそっくりなので、
ヨーロッパの
Wikipediaより)

公園で見つけ、大喜びで

「うわぁ、紫蘇が、紫蘇が、紫蘇が自生してる!」

などと興奮して叫んで、むんずと摘み取りそうになったのを必死で制止された、イギリス駆け出し時代の私でした。

が、さすがの私も、「スティンギング・ネトル」の名のごとく、葉も茎も、全身がトゲトゲで覆われた、
茎のトゲトゲ
やはりWikipediaより)

ちょっとでも触ったら痛くて痛くてどうしようもなくなる怖い雑草、ということは身に染みて判って来ていたので、それをお茶にするなんて考えられなかったんです。

********

ところが、お茶どころか「スープにしても美味しいのよね。」などと続けて言われ、頭の中がちかちか、喉や舌が妙な感じになって来てしまいました。

が、その後、数年前のクリスマスプレゼントで夫に貰った「The Wild Food Year Book」を参照してみたら、当たり前のように「ネトルのスープ」のレシピが載っていたし、インターネットで検索してみても幾つもレシピを発見して、

是非とも育てて食べたい!

と思ったのでした。

********

「育てて」っていうのは、その辺に沢山生えているのだと、犬やら狐やらがおしっこかけてるかもしれないと思ったから。

庭の花壇に外から持って来た苗を植えたり、生えているのを見つけたら抜かずに生育を見守ったりしていたのが去年。そして、今年、庭の数カ所から元気に顔を出しているのに気付いていました。

そして今日、いよいよ決行!

********

色々見つけたレシピの中から、一番シンプルで応用も利くもの(ここをクリック)を選び、それを参考にして作成。
*以下は、このウェブサイト掲載の写真です。
スープにしました

玉ねぎ、ジャガ芋を炒めた後、予め茹でておいたスティンギング・ネトルを投入。しいたけ&昆布出しを入れて、更に煮た後、ガーーー!とやって、すると液体はビューティフルな緑色に:写真が撮れないのが残念で堪りません。

塩こしょうで味を整えて、食卓に出すや、すかさず夫が

「うわ。この緑色は、何?」

と聞くので、

「まあ一口飲んでみて。」

と、彼が先入観無しに味わった後で、

「スティンギング・ネトル!」

と正体を明かしました。

********

日本語では「イラクサ」と訳せるようですが、ヨーロッパのものとは少し違うみたいです。

日本の
日本の「イラクサ」:ウィキペディアより。」)

日本に居る時には存在に気付いていなかったんですが、なんでも奈良公園には鹿から守る為にトゲが強力化したものが生えているとのことで、今度行ったときに調べてみたいと思ってるんですが、日本には早春(2月か3月)或いは秋(10月か11月)に行くのが定例化して来ているので、その頃には姿が見られないかもしれないです。

********

蓬もやっぱり去年、庭に移植したし、裏庭を出た所にエルダーフラワーが生えているのは去年確認しているし、薔薇は前庭にあるし、今年は「ワイルドフード」を色々試してみたいな、と思っているんです

********

ランキング応援クリック、今日も宜しくお願いします。

このマークを→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←カチリ、と、どうぞ♪

Thank you very much






スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

私もイギリスに嫁いだばかりの頃、ネトルを見て紫蘇だと思い大騒ぎしました(笑)。一人で散歩していたら、絶対に摘もうとして泣きを見たに違いない。

でも、これが食べられるなんてビックリです!味はどんな感じですか?紫蘇とは違うんですか??

あゆみ | URL | 2009/04/29 (Wed) 10:30 [編集]


やっぱり食べられるんですね

こんにちわ
写真を見て日本でいうイラクサかなと思いました。
そしてイラクサはあのトゲトゲのくせに食べられるというのが、
自分は信じられなくて・・・
食べられるんですね(笑)。
ちなみにうちの庭にはこれの仲間のアオミズが出てきます。

guitarbird | URL | 2009/04/29 (Wed) 14:14 [編集]


記憶が蘇りました

こちらに住み始めて数日のある日、家の裏に生えてたネトルを「紫蘇がある!」と触り、大変な目に遭ったのを思い出しました・・v-40
スープ、話では聞いてたのですが作ったことはなかったのので、今年はチャレンジしてみようと思います♪ ご主人さま、気にいられました?

Jane | URL | 2009/04/29 (Wed) 18:34 [編集]


作ったよと言っていただき嬉しかったです。
本当にいつもありがとう!

ところで!
オオニシ先生のところに行かれたの?
すごいビックリ……。
講談社さんのサイトで連載を一緒にやっているまなさんという方も、
オオニシ先生のところに通われてるんですよ~。
ホントビックリ……。

izumimirun | URL | 2009/04/30 (Thu) 06:03 [編集]


コメントを読んで、ネトルって何???
って思っていたら、ちょうど記事がアップされてたー!
見た目、大葉にそっくりですよね~
味は、どんな味???興味津々!

しかしこの棘、これは凶器だな・・・(汗)

なべちゃん | URL | 2009/04/30 (Thu) 06:41 [編集]


うを!ウワサには聞いていましたが、実行に移されましたね。
ネトルワインなんかもありますよねぇ…。
これって、トライするだけの味なんですね?そうなんですね!?(しつこい)

もし家購入が上手く行った暁には
りす美さんに園芸をいろいろ教えていただきたいです!v-209

mods | URL | 2009/04/30 (Thu) 07:56 [編集]


これがイラクサなんですね!!!
子供の頃読んだ童話の『白鳥の王子』で、白鳥になった兄を救うために、妹がイラクサを摘んでそのつる?で上着を編んでいました。トゲがすごく痛いと聞いていたのですけど、ほんとうに痛そうです...!
一度見てみたいと、ずっとずっとずっと思っていた植物なんですよ!!!見られてとても嬉しいです。

harry | URL | 2009/04/30 (Thu) 08:56 [編集]


あゆみさんへ

やっぱり!普通、そうですよね。私も一人で歩いてなくて本当に良かったです。一人で歩いていてむんずと摘んでいたらどうなっていたかと思うとぞっとします。

味は紫蘇とは全く違います。くせが無い青菜です。茹でている時の香りがすごく良いんです。

りす美 | URL | 2009/05/01 (Fri) 07:19 [編集]


guitarbirdさんへ

日本のイラクサも食べられるのかどうかは確認していないんです!

アオミズ、ですか?初耳です。ブログにもうじき出て来るのを期待しています。

りす美 | URL | 2009/05/01 (Fri) 07:21 [編集]


Janeさんへ

ハイランドにお住まいなんですね?!うちの夫、恒例のハイランド行きに、日曜日出発します♪

大変な目にあわれてしまいましたか・・・想像するだに痛々しいです!食用に摘む時は、茹で上がるまでずっとゴム手袋をしたままで取り組んでくださいませv-91

りす美 | URL | 2009/05/01 (Fri) 07:24 [編集]


izumimirunさんへ

今でも通われてるんですか?!私が伺った時にはおられなかったと思うので、すれ違ってしまったんですね、惜しい事をしました。

りす美 | URL | 2009/05/01 (Fri) 07:25 [編集]


なべちゃんへ

トゲ、アップで見ると恐怖以外の何ものでもないですね・・さすがの私も素手では絶対に触りません!!

りす美 | URL | 2009/05/01 (Fri) 07:27 [編集]


modsさんへ

ネトルビールもあるんですよ!!是非試してみたいと思っております。ネトル料理、modsさんならどんなことになるのかな、と期待しています。

園芸ですか・・・私は才能が無いのは明らかなんですが、どういうことをしたいのか、っていうのをクリアにして、徐々に一つずつ取り組んで行けば、そのうち少しは上手になるかも、と淡い期待をし始めている昨今なんです。そちらの土はどんななんでしょう?ここのはガチガチのクレイなので、延々と土壌改良しないと野菜作りは難しいんですv-17

りす美 | URL | 2009/05/01 (Fri) 07:31 [編集]


harryさんへ

さすがharryさん!そういう記憶をずっと温めておられるの、素敵です!

イラクサなんですが、どうやら四国にもあるみたいなんですよ!!

りす美 | URL | 2009/05/01 (Fri) 07:33 [編集]


トマトの苗を植える時にもいいんですよ!

フランスのリヨンからこんにちは!

こちらではORTIE(オルティ)と言い、
我が家の庭にも自生しております。
ユルコ君(6才犬)も学習しており
オルティの茂みにおもちゃがあっても
絶対近寄りません。取ってくれと頼みに来ます。
鼻の頭にチクッとやられたのを忘れられないようで・・・。

ところでフランスでもスープにして食べますが
トマトの苗を植える時に、穴を深めに掘って
オルティをそのままきざんで結構入れて
その上に土をかぶせてから苗を置き植え付けます。
たぶんトマトに合う栄養分が多いのでしょうね。
ぜひお試しくださ~い! 味が良くなるそうですよ~。

★はるるん★ | URL | 2009/05/01 (Fri) 23:07 [編集]


はるるんさんへ

ようこそ♪

トマト、温室内で育てようと思ってるんですが、温室が未だ届かないので、種まきしてないんです。。育てるに当たっては、是非とも参考にさせていただきます。有難うございますv-14

りす美 | URL | 2009/05/02 (Sat) 08:00 [編集]


ネトルリーフ

ネトルリーフという名前でハーブティーとして売られているのを時々買っています。
肝臓に良い、という謳い文句であまり気にしてなかったのですが、確かに肝臓の調子がいまいちの時にハーブティーにブレンドでちょっと入れると、なんとなく効いてるような気がして(気のせいかもしれませんが)、そんなにしょっちゅう使うわけじゃありませんが常備しています。イラクサの一種だというのは本で取得済みだったのですが、スープにできるとは知りませんでした。
エルダーフラワーの日本版ニワトコも興味あるんですがまだ判別できないんです(ニワトコもエルダーフラワーも食用以外に、モグラ除けに使われることがあるそうです)。

WCR管理人 | URL | 2009/05/03 (Sun) 11:26 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/05/05 (Tue) 18:52 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


ウィキペディア メインページ

AKB48 - Request Hour ~Set List Best 100 2009 ... 2009年1月18日 - 21日、SHIBUYA-AX 出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia』 移動: ナビゲーション, 検索AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2009は、2009年1月18日 - 21日にSHIBUYA-AXで開催され [続きを読む]

パクパク 最新情報 / 2009/04/30 (Thu) 06:15


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。