イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

次から次へと・・・。

テロリズムやら残虐殺人やら何やらかやら、ニュースをつけると、毎日毎日、感心するくらい様々な悪いニュースが報道されるので、ニュースを見ると「悪い氣に触れる」から見ないことにしている、と言う人までいるらしいですが、

逆にうちの夫は「ニュース中毒」:毎日、隅から隅までニュースをチェックしないと気が済まない人です。

だから、勿論、「豚インフルエンザ」勃発の件もいち早く知ることとなりました。

********

ところで、イギリスの日本領事館のウェブに登録しておくに在住届けを出しておくと、大きなニュースがあった時、お知らせが届きます。今回は二回。これを書いている最中にまた届いて三回になっていました!二回目のは以下の通りです。

引用

日本総領事館からのお知らせ

英国内での新型(豚)インフルエンザ発生状況(2009/04/29 20時現在)

2009年4月29日

4月29日午後、アラン・ジョンソン保健大臣が記者会見をし、英国における発生状況等を概要次のとおり説明しました(保健省プレスリリースはこちら)。
http://www.dh.gov.uk/en/News/Recentstories/DH_098647

1.英国において新たに確定された3例は、以下のとおりである。
(1)ウースターシャーのレディッチ(Redditch)在住の41歳女性
(当館注:議会下院の首相質疑で、ブラウン首相はバーミンガムと答弁したが、レディッチの誤り)。
(2)北西ロンドン在住の22歳男性
(3)デボンのトーベイ(Torbay)在住の12歳少女

2.デボンの12歳少女は、通っている学校の50人の生徒及びその他の者と密接に接触していることから予防のため、当該学校の生徒230人にタミフルが投与された。また、当該学校は、本日から7日間閉鎖されることとなった。
これに関し、英国健康保護庁(HPA)は、(1)タミフルの予防投与がなされた者はインフルエンザ様の症状が出るか否かをモニターすることがアドバイスされており、症状が出なければ隔離する必要はないこと、(2)タミフルの予防投与は「疑い例又は確定例の者と1メートル以内の距離で1時間以上接触した者」に対して行われることを公表している。

3.英国は、3300万人分の抗インフルエンザ薬の備蓄を5000万人分に増やすこととした。
(当館注:議会下院の首相質疑で、ブラウン首相は現在の3500万人分から増やすと答弁しているが、当館から保健省に確認したところ、3300万人の誤り)

4.国民に情報を知らせるため、印刷物、テレビ・ラジオの広告で明日から大々的なキャンペーンを行う予定。

5.せきやくしゃみをするときはティッシュを用い、これを捨てること、手を定期的に洗うことを再度勧奨した(CATCH IT. BIN IT. KILL IT.)。

引用終わり

********

日本ではどれくらいの話題になっているんでしょう。

こちらは、ひっきりなしに報じられています。

例えば・・・コレッジに通学する際、カーラジオは「BBC Radio 4」という、音楽やコマーシャルが皆無の「spoken words」専用のチャンネルにしているんですが、昨夕も今朝も、ずっとこの話で持ち切りでした。
*日常生活では、判り難い訛りに悩まされることが多々あるので、この番組の訛りの無い英語が有難いです・・・。

今の時点では「パンデミック」一歩手前の重大さ、とのことですが、何故「パンデミック」になり得るような怖さなのかは、動物発生に由来する=人には未だ免疫が無い、っていうことからとのことです。だから「鳥インフルエンザ」も同様に怖いんですね・・・。

********

一つ、あれ?と思ったのは、マスクをすることの是非について。

メキシコで最初に発生したニュース画像では、多くの人達がマスクをしていて、日本以外で(ベトナムの排気ガス避けマスクは例外!)マスクをしている人が外を歩いているのは見初めだったので、これは大事だ、と実感した次第なんですが、

上述のラジオ番組中では、

「マスクは口、鼻の周りの湿気を高くしてウィルスに心地よい環境を作るので、しない方が良い。」

とアドバイスされていたんです。

********

あと、名前。「鳥インフルエンザ(avian flu)」は未だしも、「豚インフルエンザ(swine flu)」は滑稽な感じがして、重大な取り組みがなされていないような感じを与えるから、もっとプロフェッショナルな響きのある違う名前にするべきだ、と議論されていて、なんだか豚に失礼な気がしたんですけれど。

********

マクロバイオティック的に予防するには、「毎日、梅干を一個食べよう!」みたいなことでしょうか。

そうだ、エキネシアを服用しよう と思って薬箱を開けたら・・・2006年9月で期限が切れていた!

********

今日もランキング応援頂けると嬉しいです。

次のマークを→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←クリックしてくださいね♪

お忙しい中、いつも有難う








スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

日本でもひっきりなしにやってますよー
豚インフルエンザ
ついに日本でも初の感染者か???と
今朝の新聞の一面に大きく載ってましたけど
どうなんでしょう、気になります

マスク、しない方がいいのかなー?
昨日追加で買ってきちゃいました^^;
予防の第一歩は、やっぱり手洗いうがいかな~

なべちゃん | URL | 2009/05/01 (Fri) 07:17 [編集]


おはようございます
日本でも臨時ニュースが入ったりしています
この先どうなるんでしょうね
豚に失礼って…笑っちゃいました~

ゆん | URL | 2009/05/01 (Fri) 08:03 [編集]


日本でも豚インフルの話題ばっかりです。昨日も横浜の男子高校生が感染の可能性とかでニュース速報が流れたりして…。
今日になって、彼は結局Aソ連型ということでシロだったのですが、そのおかげで厚生大臣(ますぞえさん)と横浜市長がお互いの対応のマズさを批判してました…。(厚生省が患者発生のニュース速報を出したら横浜市に問い合わせの電話が殺到して電話線がパンクしてしまい、厚生省と横浜市で連絡がとれなくなった、というのが真相らしいです。)
この調子で大丈夫かな日本政府…。

きちゅー | URL | 2009/05/01 (Fri) 20:30 [編集]


なべちゃんへ

親指の怪我が治りきってないので、手洗いが不自由なんです・・・困ります!

日本のケースは豚フルとは違ったみたいで良かったですね。

りす美 | URL | 2009/05/02 (Sat) 07:55 [編集]


ゆんさんへ

この先、本当に心配です。一旦治まってもまた、冬に再来、みたいな予言もあって、不安です。

りす美 | URL | 2009/05/02 (Sat) 07:57 [編集]


きちゅーさんへ

日本政府ですか?大丈夫ですよ、イギリス政府も頼りないですから、、、っていうのは困りますねv-12

りす美 | URL | 2009/05/02 (Sat) 07:58 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。