イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

まだこんなことやってる進歩の無い私に溜息吐息。

ユニクロのプレーンなセーター、普段着に愛用しています。

・Vネックが好きです。
 (Vネックってスクールボーイみたいだから嫌!っていう夫とは対照的に。)

・チャコールグレー、好きです。

だから、このセーター、活用頻度、多し。
      ↓
油断すると

このセーター、でも、どこか、様子がおかしくは無いでしょうか?


これだけだと、判りにくいかな。


じゃあ、これだと、明快ですよね
      ↓
こうなうよ

一目瞭然だから、説明の必要無いか、と思うんですが、一応。

洗濯の設定を間違えて、縮こまらせてしまったんです!

********

イギリスの洗濯機って、温水での洗濯が通常。

ウール、シルク、デリケートもの、等々、素材別に数種類の温度設定があって、因みにうちのは、水、30度、40度、50度、60度、75度、95度、が選べます。

イギリスに来た当初は、何も考えずに、コットンを60度で洗って、色落ちさせてしまったりしました。

********

それから。

前の住いでは、夫が結婚前から行っていたドライクリーニング店のサービスに、満足していたんですが、こちらに越してから、もう、一年半以上になるというのに、未だにタラタラしていて、近くの信頼できるドライクリーニング店を探し当てて無いんです。

タラタラの言い訳ですが、イギリスは、所謂、衣替えって言うのが無い。
=夏でも冬物が必要な天候のことが多々ある。

未だ返って来ないのに、急に必要性が出て来た場合を慮って、クリーニングに出すタイミングが掴めない、

だから、一年以上、「クリーニング行き」の身で待機しながら、寒い時にお呼びがかかるコートがあったりするんです。

何か、それ程、大切じゃないのを出して試してみて、大丈夫なら、大切なドレスなんかも出そう、とは思えど、それも心配で、結局、それ程、大切じゃないのは、自分で洗ってしまっています。

********

説明が長ったらしくなりましたが、要するに、

このセーター、超普段着だから、自分で洗ってしまえ、と、洗濯機に入れて、

そこまでは良かったんだけれど、

設定ミス・・・「ウール30度」でやれば問題無かったものを、通常の「コットン40度」でやったものだから、しっかり、こってり、コットン張りに洗いすぎてしまったんでしょう。

子供サイズになったけど、目が詰め詰めになったから、子供でも着られない・・から、チャリティーショップに寄付することさえ出来ないです。



嗚呼



セーターに悪いことしてしまいました。

許して、セーター。

********

こんなヘマな私でも応援してやろうという奇特なお方は、

こちらを→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←クリックくださいませ。

いつも有難うございます。









スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わ~、これは悲しいですね!普段着であれ、自分の
肌にぴったりと馴染んだものが、急に駄目になって
しまった時の寂しさって、相当ですよね。

目が詰まったのなら、フェルト状になっていると
いうことですよね。冬のクッションカバーとか、
ティーコゼとか、冬向けのコースター、とか
縫ってみるのは如何でしょうか。

里 | URL | 2009/05/28 (Thu) 22:02 [編集]


私も未だに洗濯は上手くできません。
色落ちさせてしまったりするし...。
あと、同様にクリーニング屋も見つけていません。
2,3軒試したのですが、きれいになっている、というより
ただ、アイロンかけただけっていう仕上がり。
染み抜きなんてやってないって言われるし、
日本で着ていたスーツ類やジャケットはこちらでは着られませんよ涙
イギリスでは上等なものは(庶民は)着ないことってことなのでしょうか。
子供のいる身ですと着るものまで限られますわ。

mods | URL | 2009/05/29 (Fri) 01:06 [編集]


ごめんなさい、悲しい出来事なのに
写真見て笑ってしまいました(しかも声に出して)
あああああ、この画像、何度見ても面白すぎます(ごめんなさい)

電化製品って日本が一番っていう感覚があったんですけど
イギリスの洗濯機はすごい!
この設定は実に細かい!!!
選択を一つ誤まるだけでこんな風に仕上がってしまうんですね~びっくり!

ユニクロのセーター、私も大好きですが
同じように私も家で洗ってしまうなぁ^^;

なべちゃん | URL | 2009/05/29 (Fri) 05:10 [編集]


わかる!!!

非常にそのお気持ち分かります!!!


ううう。。。
私もよく愛用して来ていたセーターがあったのですが。。。

同じです。まさに同じく・・。


でも、比べてる時点でも、「へ~、短めの可愛いセーターなんだ~(〃>∀<〃)♪」なんて思いました☆
さすが私!!!(笑)
そんな可愛い話ではなく、こんな切ない出来事だったとは・・・・


わかりますよ~リス美さ~ん(x_x)

りいこ | URL | 2009/05/29 (Fri) 07:14 [編集]


こんにちは
これは、豪快に縮んでしまいましたね。
毛糸のちぢれをのばすときはやかんの蒸気にあてますよね。
スチームアイロンをあててやると・・・伸びるないかなあ!?
さすがにここまできっちり小さくなったら無理かなあ・・・(ーー;)
糸にもどしてやって、りす美さんの小物に編みなおしてあげたらどうでしょう?
りす美さんの手をへて、なんだかとてもすてきな物に生まれ変わりそう!
見てみたいです^^

harry | URL | 2009/05/29 (Fri) 12:23 [編集]


私もイギリスの洗濯機には何度泣かされたことか・・・。しかも、稼動時間が長過ぎでうるさい!

この縮んだセーター、チャリティーが無理ならNursery(保育園の方ね)に寄付したら、Dressing Cornerで使って貰えるかも?保育士は語る・・(笑)。

あゆみ | URL | 2009/05/29 (Fri) 14:14 [編集]


りす美さんこんにちは☆
あらら~。これショックですよね。
わざと縮ませたいものに限って大して縮まなかったりするんですけど^^ゞ、これはショックだ~。。

>ドレッシング、個人的に大ヒットで、今日また仕込む予定です^^
りす美さんにも気に入ってもらえるといいな☆

うーら | URL | 2009/05/29 (Fri) 17:50 [編集]


里さんへ

なんて素晴らしい前向きな考え方!もう、捨てるしかないのかな、と思っていたので非常に嬉しいです!クッションには小さすぎるので、刺繍をして、ティーコージーとか、冬用のコースターとか、そういうの作れたらいいだろうな、と思い始めてしまいました!

りす美 | URL | 2009/05/30 (Sat) 00:48 [編集]


modsさんへ

この町内に長く(50年近く!)お住いの、お隣の奥様に聞いた所、隣町のブティック併設クリーニング店を薦められたんですよ。実は、さっき、その町に行って来たんですが(チャリティショップ巡り!勉強どうなってるねん?!)、慌しく帰って来て、クリーニング店には寄らず!クリーニングにどうしても出したいものは、絶対に、ちゃんとなって返って来て欲しいものなので、余計に用心してしまうんです・・・。

りす美 | URL | 2009/05/30 (Sat) 00:54 [編集]


なべちゃんへ

イギリスの洗濯機は、特別の存在みたいですよ。石臼みたいに重い!本当に中に石が入っていて、ぶんぶん回っても動かないようにしてある、って聞いたけれど、真偽の程は定かではありません。

笑ってください・・・とほほな私ですv-15

りす美 | URL | 2009/05/30 (Sat) 00:55 [編集]


りいこさんへ

わぁ~い、縮こまらせ友達ですね、、って喜んでる場合じゃない!ほんとにね。。

りす美 | URL | 2009/05/30 (Sat) 00:56 [編集]


harryさんへ

はい、、豪快に縮んでしまいました。カチコチです!実は、このセーター、二回目の失敗なんです、だから重症。

ほどくのは、面倒なので(!)、これを布地に見立てて、何か作ってみようかな、と考え始めています。

りす美 | URL | 2009/05/30 (Sat) 00:58 [編集]


あゆみさんへ

こんなカチコチのセーターを着せられる子供は可愛そうなので、チャリティショップ路線は無いかな、と思うんです・・・これを着せられたばかりに、セーターを着るのを嫌がる子供に育つと困るv-40

りす美 | URL | 2009/05/30 (Sat) 01:00 [編集]


うーらさんへ

お陰さまで、「何かに作り変えよう」っていう、明るいマインドになって来ました!何かに作り変えたものをまた、否応無しにブログでご紹介するかも・・・。

りす美 | URL | 2009/05/30 (Sat) 01:01 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。