イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

チェルシー・フラワーショー、今年が最初で最後(?)

試験と宿題で、肩凝り凝りの昨今。

だから、

一にも勉強、

二にも勉強!

とにかく、勉強第一!の昨今。

勉強以外、やってはならぬぞ!!

********

とは思えど、そんなの不可能、、、実は、チェルシー・フラワーショーに行って来ました。。

・・・コレッジが無いけれど、陶芸教室の有る水曜日。陶芸が終わってから駆けつければ間に合う、夜の部に行って来たんです。。。。。。

********

この日は、RHSメンバー限定、しかも5時半からの部。

それでも、人が一杯いるんだろうな~、と予想してはいた、

けれど、、いえ、

やっぱり、

その通りでした。

チェルシーその1
*注:余りにも、お顔がバッチリ写っていて、しかもオリエンタルな風貌だったので、差し障りあるかも、と、ぼやけさせて頂いてます。

********

今回、一番、この目で、とくと見たかったのが、これなんです。

これが見たかった

ブログのリンク先の美月さんが紹介しておられた、実物と見まごう「ホース・チェスナッツ」の実。彼女の記事は、こちらをクリックでどうぞ。

その会社の展示即売ブース。ここに並んでいるもの、全部、陶製なんです。到底、私などが作れるような代物ではありません。芸術作品、そのものです。

********

これが、ショーガーデンの金賞トップ。
チェルシーその次

日本人によるものも、勿論あります。

例えば、これ。
あともう一つある
撮影アングル悪いですね・・・本当はもっと、風情のある素敵なお庭でした。

日本人作品は、あと二つありました。

********

沢山、写真は撮ったんです。だから、もっと沢山、乗せたいのはやまやま、なんですけれど、新しいカメラとPCの相性が悪くて、ダウンロードするのが物凄く手間・・なので、ご興味ある場合は、RHSのウェブサイト(ここをクリック)で、是非、じっくり、ご覧くださいませ。

********

っていうような、やる気に欠けている私をお許しください。

なんか、自分自身の気持に納得できないんです。

どうしてなのか、って言うと、

ここだけの話ですが、感動しなかったんです、チェルシー。。

何しろ、イギリス最高峰のフラワーショーです。そして、場所もセレブ御用達のチェルシー。。

・・・なんだけれど、

「ハンプトンコート・フラワーショーの方が、やっぱり、いいわ。。」

などと、本当に、ここだけの話なんですが、思ってしまった私は、

やっぱり、

変人?!・・・多分。

********

一つの理由は、会場、狭いんです。

狭い所に、人がわんさか居るから、息苦しいし。

狭くても、あっという間に回れる、っていう訳では無くて、一つ一つ、人混みをかきわけて、見て行かないと鑑賞出来ません。


もう一つの理由は、「これは驚き!!」っていうようなものに巡り合えなかった

・・・ここだけの話(←こればっかり!)なんですが、過去のハンプトンコート・フラワーショーに行った体験を思い起こして、マンネリな気もしてしまったし。

********

確かに美しい、素晴らしい。んです。それは否めないんです。

私が鈍感だ、っていうのは、大きいとは思うんですよ。

でもね、どしん!っていう感動は、覚えなかったんです。。

期待が大きすぎたのかな。

********

面白かったものたち、例えば、以下のようなものです。

★壁が庭:そういうあしらいが、何箇所かありました。Edible Wall=壁が菜園、っていうのもあって、やってみたい気がした!
チェルシーこんなの

★半ば本気で、トゥリー・ハウスが欲しい私ですが、諦めています。そんな諦め心に火をつけた、このミニチュア・ハウス!
これもチェルシー
欲しいわん。。

★トップギア(TV番組)のジェイムズ・メイがデザインした?制作した?・・・とにかく、彼が関わっている、工作用粘度で作った庭。
もひとつチェルシー
おふざけなんだけれど、小川には鯉まで顔を出していたりして、なかなか凝っていました。

★コテッジガーデン風のミニ・ショーガーデンの端っこに、どう見ても、蓬(よもぎ)としか見えないものが、すくすく成長している。
忘れないように
たまりかねて、「これ、蓬(mugwort)ですか?」って、そこのおじさんに聞いたら、

「うぉ!そんなこと聞いてくれたの、あなたが始めて。何故、知ってるの?」

と、喜んで貰えました。

********

ところで、これ、買いました!

水彩画のプリントものなんです。鳥ばかり描いているおじさんのブースに、夫も私も大好きなロビンが題材になっているものが、何点か。

その中から、夫へのバースデープレゼントに良いかな、と思って、これを選んだんです。
これもです

ところが・・・買ってから気付いたんですが、実はもう、今年のバースデープレゼント、前倒しで、あげてしまってたんです。

彼の誕生日は11月なんですが、今月初めにスコットランドに行った時の「衣装」:ゴアテックスの上着を、新調してあげた・・・それを、すっかり忘れていた!

だから、これ、クリスマス・プレゼントになります。

60cm×40cm程度の、決して小さくは無いものなので、隠し場所を探すのに苦労しましたが、

何とか、彼に見つからないように、隠しています。

どこに隠したのか、すぐ、忘れかねない私が恐い~

クリスマスプレゼントを買ったことを忘れて、また、何か買ってしまうかもしれない私も、怖い~~。

********

チェルシー・フラワーショーは、テレビで観る方が良いかも、と結論しかけている、多分、かなり変人の私ではあるんですが、

ランキング応援クリック、お願いできれば嬉しいです。

こちらを→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←カチリとクリックしてね♪

有難う

********

しつこくてすみませんが・・・皆、チェルシーに、何を期待して行くんだろう。ひょっとして、セレブリティに会えるかも、っていうような期待も大きかったりするんだろうか。一人も見かけなかったけれど!

などと、未だ、すっきりしない私です。










スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

りす美さん♪

ミニチュアハウス、すごい~!
大草原のちいさなお家みたい♪
りす美さん、あきらめないでぜひ^^
よもぎ、日本と何か生え方が違うんですね~。
葉っぱは同じなんだけど、なにか勢いが
違うのかな?
そういえばクシさんが、いくら日本から種もってきても
土が違うからものすごく野菜が巨大化して(アメリカ)
違う野菜みたいだったっておっしゃってたな。

年齢!?
きっと近いうちにわかるかと^^

vivera | URL | 2009/05/26 (Tue) 05:21 [編集]


チェルシーは

行ったことがないから一度だけでも。。。と思ってます。そう感じている人が多いのでは?TVでカバーされてるから余計情熱を燃えさせられるのかも?でも今年のショーは何をみても出来合い、というか人工的な感じが否めません。そのうち熱がさめていかないで一生を終えそうな気がします。(笑)
ジェームスメイのガーデンは受賞しましたね。金メダルも紙粘土でしたね。(爆)
TreeHouseはご主人がりす美さんのお誕生日のお祝いにつくってくれるのでは?

Marmite | URL | 2009/05/26 (Tue) 07:04 [編集]


そのショーがどれほどのものか想像がつきませんが、
期待が大きすぎると、裏切られた時のがっかり感も大きくなりますよね

りす美さんの感性、感じたままを
心に刻んでおいていいんじゃないでしょうか^^
間違いないと思いますよ♪

なべちゃん | URL | 2009/05/26 (Tue) 07:10 [編集]


わーーー(((≧∀≦**)))!!
私も見る事ができちゃった~♪

リス美さんのおかげで、こんな素晴らしい物を見せていただけて光栄です!!

一番驚いたのは、展示即売ブース!!!
す、凄いですね~~~(◎_◎;) *:+゜・。*☆
驚いてしましたよ!!

そして可愛いのがツリーハウス♪
そしてそして、リス美さんからのプレゼント!!!
素敵ーーーーー(((≧∀≦**)))!!!
旦那様、さぞ喜んだでしょうね~*:+゜・。*☆
あ、でもクリスマスになるんですね★(笑)



>リス美さん作ってくださったと聞いて、凄く嬉しいです(//∇//)*:+゜・。*☆
も~~、ほ~~んとありがとうございます!!!
リス美さんに作ってもらえるって幸せです(;△;)*:+゜・。*☆

りいこ | URL | 2009/05/26 (Tue) 09:17 [編集]


ホース・チェスナッツ、え、これ全部陶器なんですね。
すごいすごい。これは実物を見てみたいです。

ガーデン作りに定評のあるイギリス、やはりフラワー
ショーはすごい人なんですね。ミニチュアハウス、
これが置けるだけの庭を持っている人、日本はほんの
一握りでは…。(汗)

クリスマスプレゼント、隠したのを忘れないように
するのなら、手帳の11月と12月の冒頭に
「5/25の日記を見よ。」と書いておくのをオススメ
します。^^

里 | URL | 2009/05/26 (Tue) 11:47 [編集]


アリスの家!!

ミニチュア・ハウスを見て、私が連想したのはアリスの家です。
(いや、やっぱりイギリスーって思ってみるからでしょうね(^^;、しかもこの年になってもいまだファンタジー大好きなので(笑))

それにしても、素敵な絵ですね☆☆
旦那様、きっとすごく喜ばれると思いますが、
隠した場所を忘れないように、私もどっかにメモをされることをお勧めします(^^ゞ

くるみ♪ | URL | 2009/05/26 (Tue) 17:01 [編集]


viveraさんへ

ミニチュアハウス、良いですよね、欲しいわぁ・・・、でもやっぱり、どう考えても無理かな。

蓬は、うちの庭にも植えてるんですが、姿形は結構、蓬っぽいんですけれど、蓬の香りがしないんですよ。土の違いは非常に影響あり、と思います。

りす美 | URL | 2009/05/27 (Wed) 05:50 [編集]


Marmiteさんへ

行ってないMarmiteさんの方が、私より、余程詳しいです!!私も、もっと予習して行くべきでしたね。。

りす美 | URL | 2009/05/27 (Wed) 05:52 [編集]


なべちゃんへ

私は、基本的に、だだ~っと広いスペースが好きなんですよ。東京に住んでいたくせに、混雑が苦手。だからチェルシーも今まで避けていたんですけれど、内容云々より、やっぱり、混雑が苦手のキーですね、私の場合。

りす美 | URL | 2009/05/27 (Wed) 05:54 [編集]


りいこさんへ

RHSのウェブサイトに行って、じっくり見て頂けたのかな??そう、素晴しいんですよ。機会があったら、是非一度、どうぞ♪♪

りす美 | URL | 2009/05/27 (Wed) 05:57 [編集]


里さんへ

陶器とは思えないでしょ。あそこまで実物感を再現するって、すごいと舌を巻くしかありません。職人芸そのものです。

手帳にメモ、今すぐします!!アドバイス有難うございます。

りす美 | URL | 2009/05/27 (Wed) 05:58 [編集]


くるみさんへ

アリスの家、さっすが、くるみさん。うまいこと言いますね!!ほとに、そんな感じです。前庭には畑まであったりするんですよ。欲しいわあ~。

夫は手帳を覗いたりしないけれど、もし見られても良いように日本語でメモします!

りす美 | URL | 2009/05/27 (Wed) 06:01 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。