イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

こんなの見つけたin Scotland - 続き

11ライコンまみれの木

最初にちょっとクイズです。  これ ↑ は、一体、何でしょう??? ・・・ 答えを考えた後で、詳しくは本文をどうぞ!

***************

ここ数日、「母と娘のイギリス旅」シリーズが多かったのですが、5月のスコットランド行きについて、まだ載せたいことが、あと二つ三つあるのを忘れそう・・・すっかり忘れてしまわないうちに、取り合えず一つ、書いておきます!

この前
の続き。スコットランドで目撃した「???」達です。

スコットランドにはネッシーだけじゃなくて、山だけじゃなくて、湖だけじゃなくて、他にも色々見るべきものがあります!


◆一つ目。

今やプラモデル作りってもう少年達はやらないらしくて、昔の少年達が年をとっても引き続きやっているみたいなんですが、うちの夫もその口・・・。さすがにこの頃は時間も無くて、やっている所は目撃したことが無いけれど、こういうもの
穴追加
をモデル・レイルウエイ(鉄道模型です)の木を作るのに使っていたそうです。

こんな風に(ここをクリック)。


lichenと書いてライコンと読む。辞書を引くと地衣。空気が澄み渡った所にしか無い苔だそうです。

そして、それが沢山沢山、木の枝に、まとわりつき放題になっていたのがトップカットの写真でした・・・。


◆二つ目。

苔ついでに、第一回目の苔むした岩同様、こういうのが美しいと思う私はおかしいのかな?と思いつつ、これ。
赤い苔
赤い色の苔。


◆三つ目。

枕木で歩道を作ってあるのを良くみたら、
13枕木にタールと砂利
タールが付いて、そこに砂利がついて、そのまま用いられている。


◆四つ目。

最後の日にその名もOban(オーバン。おばん、ではない)という町に行ったら、崖の上にコロシウムが!?!
14


イギリスの人って、こういう、所謂フォリー(folly:辞書によると「18世紀の英国で流行した擬ゴシック風の廃墟など」)、要するに、そういう何の役にも立たないデカイものをあちこちに、遊びで作ったりしてたんですね~。。ピラミッドみたいなのとか、石で作った地球儀とか・・・。

ライトアップされて燃えているみたいに見える。しかも、煙まで立ち上っている・・・一体どうしたの?!

もちろん、登って正体をとくとこの目で見て来ました。

◆五つ目。

そこから見る景色。
ウィスキー蒸留所
煙が出ているように見えたのは、火事ではなく、Oban Distillery、結構有名なウィスキー製造所でウィスキー製造中だったからみたいでした。
※ここ、結構有名な蒸留所だそうです。ウィスキーのこと全く知らない私にはブタに真珠でしたが。


◆六つ目。

あたり一面、人っ子一人いないNature Reserveの山の中腹に、一人寂しそうにしているショベルカー。
16パワーショベル

日曜日で工事がお休みだったんでしょう。打ち捨てられているのでは無いはず。

ロゴタイプはKubota。ぼーっとしか見えないのが残念・・・。
ぼんやりKubotaと

日本から来たの?!

こんな遠くまで、良く来たね。元気でやれよぉ~!・・・と言っておきました。


◆七つ目。

巨石や石ものも大好きな私。夫も結構好き。同行の夫の友達が非常に好き。

・・・帰る日にキルマーティン(Kilmartin)という、石の遺跡が沢山ある所に行きました。

これは何だかインカの地上絵風の模様がついた石。
石に○


どれか、気に入ったのありましたか?

私のイチオシは・・・lichen!

ヨーロッパ情報のブログ・ランキングに参加しています。マークのクリックを、どうぞよろしくお願いします!
※ひよこのマークをワンクリックすると、fc2でのランキングがわかるページに飛びます。
誠にお手数ながら、
・そこで又このブログのタイトルをクリックしてここに戻ってきて、
・次に、「人気ブログ」のマークをワンクリックして、
・またそこでこのブログのタイトルをクリックして戻ってきてください。
    人気ブログのマーク

★ブログ村の海外生活ブログランキングもあります。これもクリック、よろしくお願いします!にほんブログ村 海外生活ブログへ

***いつも応援、本当に有難うございます!!!***





スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ライコン素敵!

あんなのが、たくさんあるのですか?子供がプラモ作るのに、とってこれるくらい?

地衣類は本当は苔とは、違います。菌類と藻類の共生体だそうです。簡単にいうと、緑のは苔。灰色や赤や黄緑のは地衣類。ウメノキゴケなどと、苔が名前につくものが多いですけど。お正月にいける苔梅も、梅の枝に地衣類がついたものです。

摩訶不思議な地衣類の森を歩くのがひとつの夢です。スコットランドもいいですねえ。

Qu | URL | 2006/06/18 (Sun) 23:34 [編集]


Quさんへ

さっすがあ・・・勉強になります!

スコットランド、地衣類がそこら中に有る訳ではありませんが、空気がピンと澄み切っていて、気持ちのよい所です。是非どうぞ!

私も既に虜になりそうになっています。

りす美 | URL | 2006/06/18 (Sun) 23:40 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。