イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今度は「普通の」誕生パーティー

50のコンフェッティ

夫の友人達の多くは、最初の職場の同期グループ。

・・・ということは、つまり、基本的には同い年。  

である筈。

でも、夫は、

・大学に行く前にギャップ・イヤーで旅していた。
・最初の大学は、すぐにやめて、もう一度、違う大学に入り直した。

といったファクターの為、友人達より年食ってるんです。

だから、彼はもう、50歳過ぎてるんだけど、友人の多くが、今年、50歳を迎える。

そういう区切りの年は、ちょっと盛大なバースデーパーティーをやるのが常のようで、

先日の、ピーターシャム・カフェでのCのラグジュアリーなパーティーに続き、今度は、Pの50歳パーティに、お招きにあずかりました。

********

この前みたいに、レストランとか、或いは、ゴルフクラブのクラブハウスを借り切ってやる、っていうのもあるんだけれど、今回は、ご自宅にて。

そして、そういうのが、一般庶民の、ごく普通でささやかなる、バースデーパーティ・スタイル

・・・だと思います。少なくとも、私の周囲では、ですが。

********

Pの奥様Aは、結婚前は、ケータリング・マネージメントをしていたとのことで、料理をオーガナイズするのがお得意!

「シェフではなかったから、料理のプロじゃあないのよ。」

って謙遜するんですが、

凄いですよ。

これ、全部、彼女一人で作ったんですから。
これ全部

「50」とドン、と真ん中に置いてあるバースデーケーキも。
こっちにも

写真を撮った後も、オーブンから新たな料理が登場して来たりして、すごくバラエティー豊富でした♪
まだまだ、あるよ。

こういうビュッフェスタイルだと、本当に恥ずかしいんですが、わたくし、二回くらい、お代わりしてしまうほど、よく食べます。

日頃、食べさせて貰ってないって訳ではないのに、何故なんだ。。

美味しいし、楽しいから、調子に乗るんです・・・。

********

庭では、子供達が砂場で砂だらけになって遊んでいたり、

その横では、大人たちが、焚火をして暖まっていたり。

これがバースデープレゼント

これ、ほんの一週間ほど前=夏です。

それなのに、服装を見よ!

・・・イギリスは、衣替えしなくて良いから便利、と楽観的に捉える方法もありますが、

端的に申しまして、夏でも寒い時が多々ある!これ、わたし、とても困る。。

夏に夏服、着る機会が少なくて、夏服在庫一掃セールしたいくらいです。

この焚火用コンロ(と呼べば良いのかな?)、Pが貰ったバースデー・プレゼントで、使い初めだったんですが、
煙モクモクで

風の方向がコロコロ変わって、その度に皆、風下からゾロゾロ逃げ出すんだけど、

煙たくて煙たくて、

「煙突が必要だ!」

という結論とともに、庭からは、一人減り、二人減り。。

********

お次は、デザートとチーズ。別室に置いてあったらしく、いつの間にか、ずら~り、並んでいました。

デザートもどっさり。

おかずの数も多かったけれど、デザートの数も多い・・・。

********

夫は、20年来、11月初旬に「花火&焚き木大会」を庭でやって来てたんです。今年は、去年、一昨年、と二年連続でお休みしていた、その恒例行事を再開する可能性が高いんですが、

こぉ~んなに沢山の種類、わたしは用意できないです。。。

それに、マクロを超えたものじゃないと、受けが悪いだろうし・・・・・

ちょっと悩んでしまってます。

********

デザートの後は、カラオケ大会っぽくなって、イギリスじゃないみたい。

競演中
★夫と、別の友人Bとが、競演中。

だって、イギリス人、一般的に、人前で歌ったりしませんもの。

にも拘らず、やってる理由は・・・Pが中国に出張に行った折、カラオケ接待を受けて、最初は、すっごく抵抗あったんだけれど、意外と悪く無いもんだ、と思ったからみたいです。

吹き出してしまったのが、中国で歌えと用意された英語の歌が、「エーデルワイス」って、、、そりゃ、ないわ。。

一旦、最初の気恥ずかしさをクリアすると、みんな、時間を忘れて、何曲も歌ってました♪
・・・そうそう、私にも、泊り込みでカラオケに通い詰めだった頃もあった!

********

以上、イギリスの「普通の」パーティーの模様でした。

夫の友人や、その家族との交流、最初は、何を喋れば良いものか、考えあぐねて、手持ち無沙汰で困って、はっきり言って苦痛だったんです。が、何度もこういう場で交わるうちに、ようやく最近になって、少しはリラックスして、お喋りできるようになって来ました。

食事を共にする機会を何度も持つっていうの、親近感を高める大きなポイントだな、、と、改めて感じた次第。

********

さて、今日も、この辺で応援クリック→にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ←してもらおうかなぁ~。

いつもお世話になり、有難うございます♪








スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こ、これが普通のパーティですか???
えええええ・・・
私、イギリス人の方とは絶対に結婚できません(爆)
だってこれ、すごすぎますよーーー
これ全部作ったの・・・
どうやって???何時間くらいかけて???
実際お会いしたら、きっと質問攻めにしていまいます^^;
ほーんとすごすぎて・・・超感動!!!

カラオケの写真、すごくかわいい・・・♪

なべちゃん | URL | 2009/06/23 (Tue) 07:10 [編集]


すごくリラックスして楽しそうなパーティですね。

それに、品数とボリュームもすごいわね!!

りす美さんもがんばってね~

和テイストで、手巻き寿司風なのはどうです?

巻くものは、海苔やクレープ、レタス等。
中身は、和洋折衷でいろんなものを。

ykchan | URL | 2009/06/23 (Tue) 14:02 [編集]


こんにちは~
普通とは思えないパーティー!!
私から見れば、すごい豪華!!
私には無理だわ!!
ご紹介遅くなりましたが、本日の記事でUPさせていただいてます。
それと昨日の記事でもチラッとリンクいただきました!!

ゆん | URL | 2009/06/23 (Tue) 15:18 [編集]


おーーー!素敵ですーーー!
日本だと○寿が主流だけど、やはり50年は半世紀。
盛大にお祝いしたい気持ちになりますよね!
それにしても、華やか!
そして、おいしそう!
デザートのチーズ盛りもいいなあ!!
お庭では子どもたち可愛い!!!
そして・・・ほんと寒そう(笑)
英国ってやっぱり素敵!とひとまとめの結論をだしてしまいました。
りす美さんも50年記念パーティー主催するんですよね?
おーーー!!!がんばってくださーい!!!^^

・・・やたらと!マークが多い、本日のコメントでした(笑)

harry | URL | 2009/06/24 (Wed) 08:21 [編集]


これだけの大ご馳走・・・自宅のパーティーで
用意するのって、とてもじゃないですが、
自分ひとりだと、買出しするだけで心が折れそう。

いったいどうやって準備してるのか、一から
取材してみたいですね。

イギリスは人前では歌わないんですか!
歌うのはプロか、趣味でやっていて本当に上手な
人だけということですよね。

里 | URL | 2009/06/24 (Wed) 15:18 [編集]


りす美さ~んっ。だいぶご無沙汰しちゃってごめんねー!
ようやくコメレス再開中でーす。
カラオケにちょっとビックリ!
アジアの文化がイギリスに~~~。
最初は確かに気恥ずかしかった気もするけど、飲んだ時はかならずカラオケに行くもんな~^^
やっぱり歌うって楽しいですよね☆
それにしてもエーデルワイスは笑える・・・(笑

うーら | URL | 2009/06/24 (Wed) 17:30 [編集]


イギリスのパーティーってこんな感じなんだぁ~。
この前リーコちゃんのパーティーもお料理いっぱいだったけど、このパーティーもお料理がいっぱい。
それも、みんな美味しそう!!!
イギリスの人って庭で、食べたりするの好きなのかなぁ・・・。
NZにいったときには、NZの人はビールを炭酸飲料で割って飲むっていったけど、本国ではどうなのですか??

ひろ | URL | 2009/06/24 (Wed) 21:07 [編集]


なべちゃんへ

普通のパーティーのパターンA、かな。でも、外でBBQ、っていう時も、カナッペとか、そういうのは多種類ありますね・・・大変だ。

りす美 | URL | 2009/06/24 (Wed) 22:54 [編集]


ykchanさんへ

手巻き寿司の設定だけしておいて、セルフでやってもらう、っていう寸法ですね。大有りですね、それ。前向きに検討します。有難う♪

りす美 | URL | 2009/06/24 (Wed) 22:55 [編集]


ゆんさんへ

一つ一つは何でもなくても、これだけ揃えば「豪華」ですよね。ここのお宅は、いっつも、こんな感じにだだだ~~っと並ぶんです。すごいパワーだ。。

リンク有難うございます♪

りす美 | URL | 2009/06/24 (Wed) 22:58 [編集]


harryさんへ

>英国ってやっぱり素敵・・・

う~ん、うむむむ。英国の人々には、harryさんを裏切らないよう、頑張ってもらわないといけません。来られた時にゲッソリされるといけないな、と、責任感じてしまいます!

りす美 | URL | 2009/06/24 (Wed) 23:01 [編集]


里さんへ

>一から 取材してみたい

↑里さんが、ノート片手に、熱心にインタビューしておられる様子、それから、それがイラストになって里さんのブログに登場するところを思い浮かべてしまって、何か楽しくて笑ってしまいました。

りす美 | URL | 2009/06/24 (Wed) 23:04 [編集]


うーらさんへ

エーデルワイス、傑作ですよね。因みに、この歌は、夫が一番苦手な歌。だからわざと歌ってみせて嫌がらせる、意地悪な私v-16

りす美 | URL | 2009/06/24 (Wed) 23:05 [編集]


ひろさんへ

庭に出て食べるの、確かに大好きだと思いますよ。出られる日は絶対出ます!冬は、そんなこと出来よう筈が無いから、出来る時にやっておこう、みたいなことかな。

ビールを炭酸飲料で割って飲む???レモネードで割ったシャンディーとは、また違うんでしょうか?シャンディは、以前よく飲みましたが、炭酸割りは・・私は見た事無いです。

りす美 | URL | 2009/06/24 (Wed) 23:08 [編集]


りす美さん、こんばんは~。

日本では、だんだんご馳走を作って家で接待することが少なくなっているような気がします。
親戚が集まる時でも、焼肉や、すき焼きか、手巻き寿司が簡単とか。
主婦のおしゃべりは、安くておいしいランチを食べに行くとか。
結婚前の両家の顔あわせは、ホテルとか。
私の周辺だけだったりして^^;

イギリスに嫁に行かなくて、良かったかも。

Qu | URL | 2009/06/26 (Fri) 23:42 [編集]


Quさんへ

いえいえ、イギリスでも、家庭料理で持て成し派は、少数派なのかもしれません。とんでもなくマズい出来合いものがずらりと並ぶようなものもありますけれど、それでも別に非難もされないみたいなので、嫁に来ても大丈夫ですよ!

りす美 | URL | 2009/07/09 (Thu) 21:55 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。