イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

自分では、感じて無いみたいだけれど、

全くもっての私事ですが、実は、ベルギーでの、オオニシ恭子先生による、一週間の「ヨーロッパ薬膳」集中講義から帰って来たら、夫は、くたくたに弱っていた・・・んです。

142
典型的な陰、陽のタイプを解説されたときの絵(左二つが、陰。右二つが陽。)ですが、夫は、左上の”ぷっくり型の陰”と、その右の”ぱっつん型の陽”の間くらい、と思っていたんですが、左下の”へろへろ陰”みたいになってた!

仕事が毎日、物凄く、大変だったから、との彼の自己分析でしたが、私としては、私が居ない間、ずっと毎朝、豆乳でミューズリを食べていたのが最大の原因ではないのか、と推察し、早速、オオニシ先生から習った知識を駆使して、以来、体調向上を目指しています。

********

どういうことか、と言うと、・・・ちょっとマニアックかな、とも思うけれど、「オオニシ先生に習ったこと+α(←我流)」を、以下、列記してみます。
尚、今やっているのは、日本のように蒸し暑く無い(うすら寒いこともある)イギリスにおいて、かなり陰になって、元気も無くなっていた夫に対しての方法なので、例えば、日本の気候下にいて、問題無い人には合わないことも色々あると思うので、その辺、どうかご注意くださいませ。

********

★毎朝、朝食の前に梅醤番茶を摂っている。
・・・梅干しは殺菌効果は勿論、代謝促進、整腸効果、疲労回復効果等、生姜は全身を巡らせる効果、醤油は心臓を守る、そして番茶はアルカリ液、というのがポイントとのこと。

朝、きゅっと身を引き締めて、やる気を出すぞ、っていうのに役立つ筈♪

********

★朝食は、蒸したサワードウ and/or オートミール。
・・・ミューズリは、パリパリ乾いているのが、朝、空っぽの胃に酷とのこと。豆乳は、カリウムの量が多過ぎること、体を冷やすこと、毎日がぶがぶ飲み続けた人の骨が変形する例が多数あるとのことで、冷たいまま、牛乳代わりに飲む、というのは問題みたいなんです。

朝食例2
↑↓講習期間の、ある日の朝食。
朝食例3

講習には、中国で育った生徒さんもおられたんですが、彼女曰く、でも、台湾では、毎朝、豆乳を飲むけれど、台湾の人は元気。それは、何故に?!もっと詳しく実情を観察してみたら、ナルホドと合点が行くんでしょうが、一つは、台湾の人は、決して豆乳を冷たいままは飲まないとのこと。「温めたもの」っていうのがポイントなのかな、と思う一方、豆乳一辺倒じゃなくて、オートミルク、キノアミルク、ライスミルクなんかも使ってみようと思っているんです。

本当は、オオニシ邸で頂いた朝食のように、野菜炒めや味噌汁も加えたい、と思うんですが、「朝食で、長年の習慣を大きく変えるのは嫌。」と何度も言うので、、、。今朝、初めて、にんじんの塩味炒めをパンの横に添えてみたんですが、にんじんが大好きだからか、何も言わずに食べていたので、だんだん、変えて行けるかな、と思ってるところ。

3日朝
これも、講習期間中の別の日の朝食例。

********

★朝食の味=甘い味、パンには甘いジャムじゃないと受け付けない夫ゆえ、塗るジャムの下に味噌を塗ってみた。
・・・砂糖の入っていないジャムを使ってはいますが、陰過ぎるのは確実だし、、そうだ、味噌で中和出来ないかと考えたんですけれど、我流です。。

※ただし、今朝は、たまにはね、と、メープルシロップをつけていただく、りいこさんの「ホットビスケット」をサービスしましたが

********

★小豆を炒ってから砕き、それを煮詰めて作る手作りヤンノー(=「元気づけドリンク」)を飲んだりも。
・・・売ってる即席版の「ヤンノー(穀物コーヒー)」は、悪いものではないけれど、積極的に良い、っていうものでも無いみたいです。

guitarbirdさん
北海道にお住いのguitarbirdさんが、わざわざバースデー・プレゼントを贈ってくださったんですが、その中の十勝小豆、使わせて頂きました♪

オオニシ先生の所で実習した手作りヤンノーの飛び切りの美味しさに、すっかり感服してしまって、帰ってから自分でも作ってみたんです。しか~し、気紛れな炒り方が災いしてるのでは、と思うんですが、そこ迄美味しくは無い・・・(guitarbirdさん、すみません。。)でも、とろりとした舌触りは、病み付きになりそうです。

********

★穀物類の比率を高めている。
・・・一般の人には「四号食」=穀類7割、残り3割が野菜類等、が良い、とのことでした。

振り返れば、私の場合、その逆がせいぜい、つまり、穀類3割、残りが野菜類やら魚類。ベジタリアンのビュッフェ(バイキング)も、そんな風になりがちですよね?

「玄米だけで7割」なんていうのは、とてもじゃないけどストイック過ぎて、無理でしょうが、実習で作った献立は、麺類や粉類、更には、野菜料理に上手く穀類を組み合わせるものが目白押しで、そうか、こういう風にすれば良いんだ、と、身を以て合点した次第です。

以下、実習した料理から。

152
塩ラーメン!ラーメンが手に入りにくい、とぼやくので終わらず、カッペリーニをラーメン替わりにする、とは、さすが。

154
野菜餃子!皮は勿論、手作り。一月ほど前かな、レイクランドで買って来たけれど、箱も開けていなかったパスタマシーン、使い初めで真似しましたが、なかなかうまく行かないのは、欲張って、全粒粉なんかを使ってしまったからでしょうか~。

155
ほうとう(右の丼):発酵した小麦(先生は、ヨーロッパの小麦の原型、スペルト粉を使われます)が体に良い、長生きできる食事!!
尚、その左に見えているもしゃもしゃのものは、スギナのてんぷら。

164
揚げた茄子がポイントの、ベトナム風生春巻き。それから、お好み焼き。

184.jpg
ピザ。先生発明のベジタリアン・アンチョビは、本物のアンチョビより美味しいかも。先生はテンペで作られましたが、私は、夫がテンペ嫌いなので、セイタン(←これも勿論、自作♪ふわふわなで美味しい♪)で作りましたが。

2日
右は、先生のレシピ本にも載っている「カネデルリ入りポタージュ」。帰ってから再現してみたら、塩茹でする時に爆発してしまって・・・大涙でした。左はグラタン。

167
何と、ある日のおやつは、鯛焼き!・・・今度の日本行きでは、絶対に、鯛焼きの型、買って持ち帰るぞぉ~。

先生の「穀類バリエーション」のアイディアは、尽きることなく、アーティスト出身だけあるな、と感嘆続きでした。

********

★生の果物は、なるべく控えて、火を通したデザートを作るようにしている。
・・・夫の皮膚トラブルは、長年に渡って、果物を毎日毎日、それは大量に、食べ続けてきたことが、大きな原因の一つと、私は捉えました。生で大量に摂取すると、必要な脂分まで溶かしてしまいかねないみたいです。

デザート例:

2日デザート
タピオカで作ったデザート。私の作品では、ここに、harryさんが、重いのに贈って下さった「オーガニック食品玉手箱(と命名しました!)」に入っていた、黒みつをかけてみました。

harryさん
harryさんから届いた「オーガニック食品玉手箱」の中身:harryさん、改めて、本当に有難うございました。

160

これは、アーティチョークだから、スターター扱いだけれど、ディップをつけずに、そのまましゃぶってもおいしいから、我が家ではデザートとして扱おうか、などと思ったり。

170
きのこバー。丸いのは、木製のバター押し出し器で成型したもの。この型、欲しい!先生、要らなくなったら、是非、私に譲ってください。。

176
口寂しい時に、ぽりぽりシードミックス。1カップ分くらい、ためしに作ってキッチンに置いておいたら、いつの間にか、全て無くなっていて・・・「だって美味しいもん!」とのことですが。

193.jpg
最後の日、帰る前に作って頂いた和菓子(風)。スプリット・ビーンズで作った餡で、寒天を包んだものなんですが、寒天には何も味がついていないっていうのが信じられないくらい、美味しい。。。


しかし、大問題。昨日も、お隣から、庭でとれたグースベリーを沢山頂いたり、サンザシとばかり思っていた実が、プラムの味がするので、沢山とって来たりしているので、生フルーツがザクザクある昨今。季節モノだから、大目に見ても良いですよね。。

********

★夜、寝る前には、生姜入り足湯を実践中。
・・・足の裏は、全身の器官に繋がっている、っていうのは、足揉み健康法でも知られている通りですが、生姜入りにすることで、全身の血液の循環が促進され、「毒素」が徐々に出て行くとのこと。

癌などの大病になるのは、「毒素」を溜めに溜め込んだ結果、っていう捉え方は、学び始めたNutritional Medicineの出発点であるNaturopathyと同じなんですが、溜めておいて一気にデトックス、っていうのは大変なので、毎日のように、入れた分だけ、少しずつ少しずつ、廃毒して行く、それには、生姜入り足湯が手軽且つ有効、っていうことのようです。

なかなか毎晩、って言う訳にも行かないんですが、気持ち良いし、習慣化したいな、と思っているんですが、いつまで続きます事やら。

********

食事以外にも、クレイパック(里芋パックは、ちょっと受け入れられないかな、と思って)、砂浴などの「お手入れ」も、取り入れたいことがあるんですが、余りにズンズン取り入れすぎると、抵抗が出てくると困るので、小出しにして行くつもりです。














スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すごい、すごい!!!
これ、あとでもっとじっくり読まなくちゃ~!
豆乳は火を通す・・・
チビが牛乳オタクで、こっそり豆乳も混ぜてたんですけど
加熱したものの方がいいんですねー!勉強になります^^

穀物もとらなくちゃ~
ああああ、見直さなければいけないことがたくさんあるな~

なべちゃん | URL | 2009/07/15 (Wed) 06:48 [編集]


こんにちは~。
またまたすごい勉強になります。
豆乳とか豆腐って健康的なイメージだけど、
陰性が強いんですよね。
マクロビではほとんど穀物だから
結構実践するのは大変。
しかも生食も夏以外あんまり進められないみたいだから、
現代人にはけっこうつらいですね~。

手作りやんノーすごい!
買ってきたのはあんまりよくないんですね。
オオニシ先生の合宿、私も行ってみたくなっちゃいました。

fanifani | URL | 2009/07/15 (Wed) 10:35 [編集]


理論に裏づけされた注意やアドバイスって、うんうん、そうなのかーって、納得しますよね(私の場合は納得したような気分になるのかもしれないけれど 笑)

生フルーツ、イギリスでは推奨されてますし、朝フルーツを食べるといいって話もよく聞きますが、肌トラブルと聞いて、うちの娘も気をつけなくちゃ!と思いました。
でもフルーツ好きだし、加熱して手を加える手間が惜しくて、ついつい・・・反省;

ろくろく | URL | 2009/07/15 (Wed) 17:47 [編集]


わ~(*゚o゚)☆凄く勉強になります!!
リス美さん、こんな素敵な記事をありがとうございます!!


私もマクロビを勉強して以来、
陰陽五行説を知ればしるほど、毎日が感動の嵐です!!!

初めは自分の体と心に耳を傾けても、本当に求めてるものが少しも分からなかったのに、
実践しているうちに、その答えがスッとわかるようになってきて☆

っていっても、まだまだですが、ゆるゆる楽しく実践させてもらってます☆

そして今日、リス美さんの素敵に記事に出会え、さらにマクロビが好きになりました♪

リス美さん♪本当にありがとうございます♪



そしてビックリーーー(((≧∀≦**)))
私のあの、偽物ビスケットを~~!!!!

きゃーーーーー

って大きな声で叫んじゃった~~~(≧∇≦) ☆

本当にリス美さん♪ありがとうございました!!!


りいこ | URL | 2009/07/16 (Thu) 08:10 [編集]


ヘロヘロ陰…こりゃ大変でしたね。でも、何だか
このイラストすごく分かりやすくてワラってしまい
ました。な~るほど。(笑)

セイタンでアンチョビもどき作れるんですね。
すごいな~。なんちゃって、ももどき、も
本物を越えるほど美味しくないと「なんだかな~。」
ってなってしまいますけど、美味しいのなら
文句なしにそっちがいいですよね。

鯛焼き器、いいのが見つかるといいですね♪

里 | URL | 2009/07/16 (Thu) 10:51 [編集]


なべちゃんへ

今やっておられるキノアも穀類なので、それで穀物比率、上がってるのではないですか?お米だけじゃなくて、色んな雑穀類をうまく取り入れて行くのって、楽しいですよね♪

りす美 | URL | 2009/07/17 (Fri) 08:07 [編集]


fanifaniさんへ

あんまり、これダメ、あれダメ、っていうことになると、特に家族が窮屈で仕方無くなるのが、ちょっと問題ですね・・・体の反応に敏感になって行ければ良いんだと思うんですが、それも結構難しいですよね~。道はなかなか、険しいかな、、。

りす美 | URL | 2009/07/17 (Fri) 08:11 [編集]


ろくろくさんへ

生フルーツがいけない、っていう訳ではなくて、特に、生涯にわたって生フルーツをどっさり食べ続けて来た夫が、現に、皮膚トラブルがあるのと、関連づけられるのかな、ということなんです。特にうちは、肉類を基本的に食べないので、必要以上に脂質を溶かしてしまうみたいなんです。本人は、余り実感無いみたいなんですが・・・。ローフードが一つのトレンドみたいになってる昨今ですが、人によるんでしょうね。

りす美 | URL | 2009/07/17 (Fri) 08:15 [編集]


りいこさんへ

陰陽五行がスッと判るようになって来ている、っていうのは、凄いことです!!私は、まだまだです・・そういうことを感じられる才能(?)、薄いんです。りいこさんが羨ましい!

ホットビスケット、また作りたいです、美味しいもの♪

りす美 | URL | 2009/07/17 (Fri) 08:18 [編集]


里さんへ

アンチョビもどきっていうより、アンチョビ代わり、って言うべきかもしれません。セイタンとかテンペをマリネするんですが、今も冷蔵庫でマリネ中、お好み焼きに使ったりも出来ます♪

鯛焼き器、見つけました!重そうだけど・・・あと、結構高いから、今、迷ってる所なんです。

りす美 | URL | 2009/07/17 (Fri) 08:21 [編集]


こんばんは^^
きれいなお料理の数々、堪能させていただきました。
目にもおいしいし、体にもよいとなれば、
ほんとうに勉強のし甲斐もありますね!^^
最後の和菓子、ナスタチウムとのあしらいがウットリするほど素敵です。
黒蜜もお役に立てたみたいでほんとうによかったです。
玉手箱なんてすてきな命名ありがとうございました^^!

harry | URL | 2009/07/19 (Sun) 22:02 [編集]


harryさんへ

玉手箱から、昨日は、麺つゆを使わせて頂きました・・・「うなぎもどき」っていうのに、タレを作る手間をさぼって、あれで。美味しかったです~。本当に有難うございます。

ナスタチウム、食べられるとは言え、ぴりぴり辛いけれど、デコレーションは最適ですよね♪

りす美 | URL | 2009/07/20 (Mon) 19:48 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。