イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

毎度お馴染み、ブラックベリー

パリ紀行(←なんて言うと、随分、上等な感じですが・・・ぐるぐる歩き回ったので、「パリ歩き回り行」の方が真実に近いかな。)の前に、ジャパきゅうと同じく、早く書きとめておかないと、季節外れ丸出しになるので、今日は、ブラックベリーのことなんです。

********

だからもう、、一ヶ月は前のことなんですけどね、今年もブラックベリー・ハンティング、やりましたよ♪

最初の年は、カヤックで摘みに行っていた(ここをクリック)、我が家の恒例行事、今年は、近所のフットパスで実施いたしました。

フットパスとは言え、フットをパスさせるの、並大抵ではない、こぉ~んな、野趣あふるる(!)場所。
047_20090821160912.jpg
夕飯を食べた後に繰り出したのと、どんより曇っていたのとで、ちょっと怖い感じの薄暗さ!?

とにかく、大きな入れ物にわんさか摘んで持ち帰り、

夫は、「じゃあ。」なんて言って、二階の自室に行くんだけれど、

私は、キッチンで、ブラックベリーの下ごしらえに邁進です!

・トゲトゲも一緒に摘んだのを取り除いたり
・腐りかけが混じっているのを取り除いたり
・大量なので、何回かに分けて洗って
・水切りして
・何個かのタッパに分けて入れて、冷蔵庫行き。
・袋に入れて冷凍庫行きも。

ふぅう・・・。

********

翌日から、色々作り始めました。

★まず、これ。ブラックベリージュース・ジャンケットを作ろうとしている所です。
002_20090805004836.jpg
(カメラが写り混んでいますが、)ブラックベリーを絞った「ブラックベリー100%ジュース」を温かい所に、暫く静か~に、置いておきます。

するとすると、

ぷるんぷるん、

と、柔らかいゼリーみたいになって来るんです!

それだけで食べれば良いんでしょうけれど、ポン煎を砕いたものの上にかけて、食べてみました。(ナスタチュームの葉っぱは、何となくの飾りなので、一緒には食べません、だって辛いし。)
021_20090813214131.jpg
*左は、なんちゃってメロンパン。

「ブラックベリーを絞った」とサラリと書きましたが、これが物凄く手間だった!チーズクロスという名前の、目の細かい布に包んで、力一杯絞ったんですが、汗かきました・・・。息も絶え絶え。その上、バカなことに、素手でやったものだから、爪の間が真っ黒になって、どうやっても取れなくて、数日間、悪戯泥んこ小僧の手、みたいで恥ずかしかった!

********

★これは、もっともっと簡単に、ただのコンポート。チェリープラムが未だあったので、一緒に煮ました。
105.jpg

********

★オートミールを入れて煮て、寒天で緩く固めたものの上に、やっぱり未だあった、チェリープラムを乗せて。
001_20090821160209.jpg

********

★これはね、なかなかの手間暇ものの、途中の様子。
001_20090805004835.jpg

7月の集中講義でオオニシ先生から習った、葡萄パンを使ったデコレーションケーキを作ろうと思ったんです。

でも、塊のままの葡萄パンが見つけられず、サワードウでやってみたんです。スライスして、繋いで四角くして(・・・だから、切れ目が見えていますが。)、みりんに浸して甘くして、予め作っておいた、ブラックベリージャムを挟んで。
*ぎゅっと押さえようとして、タッパを新聞紙で包んでゴムを巻いて冷蔵庫に入れておきました。

暫く置いて、みりんが染み込んで甘くなったと思しき頃、豆腐クリームを周りに塗って行く。
・・・ココア入りの豆腐クリームにしてみました。(手が豆腐クリームだらけになってしまった為、写真無し!)

美味しいぞぉ~~、と期待して試食したら、美味しく無かった!

サワードウは、甘くしようとしても、塩っぱさが勝ってしまってダメでした。
・・・葡萄パンで作ったら、ほっぺた落ちるくらい美味しい筈だったのに、いつに無く、手間暇かけまくっただけに、ものすっごくガッカリしました。

********

ところで、ブラックベリーに限らず、自然の中で見つかる季節モノ。どんなものがあって、それぞれ、どんな風に食べたら良いのかが解説してある本を探していて、

これを見つけ、重宝しています。
Food for Free (Collins)Food for Free (Collins)
(1999/02)
Richard Mabey

商品詳細を見る


その名もずばり、「Food for Free」:無料で手に入る食料!
・・・イギリスの野山で見かける花、実、葉、などが、アルファベット順に写真や絵入りで並んでいて、採り方、料理方法、保存方法なんかが載っているんです。巻頭には、月ごとに、どんなものが採れるか、が整理された表も付いているので、毎月、狙いを定めて、野山をさ迷い歩いて食糧確保も可能!!(←私ども、かなり、やる気あり!)

ブラックベリージュース・ジャンケット(junket)は、ここに"The most delicious blackberry product I know is a junket made from nothing other than blackberry juice."と紹介されていたので、こりゃもう、作るしかない、と思って取り組みました。

ジュースを絞るのに苦労し、疲労困憊・・・そして、それを、ただ、「温かい所に静かに置いておく」だけなのに、これが難しい!

夏の間は、温水器をごく限られた時間しか遣っていないので(←勿論、節約の為です!)、エアーリング・カバードは、そんなに温かく無い。
→日が燦燦とさす、パティオのテーブルに静かに置いておいたら、、、イギリスは天気がクルクル変わるので、いつの間にか、薄ら寒い曇り空。
→慌てて中に持ち込んで、結局は、エアーリング・カバードに入れるべく、二階に運ぶ。
→再び太陽がギラギラしてきたので、外に持ち出す。
などということをやっていたら、数時間で凝固して来るはずだったのに、いつまで経っても「液体」のまま。

諦めた頃に、出来ていたのでした。

来年は、もう、これ、作らないかも・・・幻のジャンケット2009!?

★「このブログ、どうしよう問題」なんですが、こちらに書きました。
    ↓↓↓

1)「イギリスは不思議な国だ・・・」と思いながら、その中で出会う色々な面白いこと、、いえ、むしろ、その中で、面白いことを積極的に見つけていこう、と思い、色々見つけていく、そういう生き方は、今後も続けて行くし、それを書きとめておきたい、という気持ちが引っ込むとは思えないので、このブログを閉じる、っていうのは、ちょっと違うかな。

でも、

2)時間の負担は、やはり、ある。
3)どういう意義があるのさ、っていう問題もある。

      ↓

惰性でズルズル続けるっていうのは、どうしても気持が悪いので、決めました。

一週間に1~2度程度の更新で、記録したいことが無くなるまで、ゆるゆる続けて行こうかな。

ということに。

面白く読んでいる、というコメントやメッセージを数人から頂き(有難うございます♪)、私が面白いと思うことを面白いと思ってもらえる方がおられるのは、やっぱり嬉しいので♪

でも、時間の負担を、今までの半分以下に減らしたいな、とも思ったんです。

********

あと、時間の負担が、どうのこうの、と言う一方で、今の一番の興味である、「食と健康」に関して、今、学んでいることで、将来開業したら、こんなことを判りやすく伝えて行きたいな、っていうことを、勉強の節目節目で、日本語化して記録しておく、っていうこともやり始めたいので、そういうののニューズレター的なことも、そのうち始めるかもしれません・・・。

どんなことかっていうと、例えば、酸性食品とアルカリ性食品のこと、とか。
                           ↑
                   面白いよぉ~、読んでいて寝られなくなったくらい!

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

日記

リス美さんのペースで続けてくれたら嬉しいです。食のことも勉強になります。紹介にあがった本私も探して読んでみますね。ただで食べられるんなら使わないことはないですものね!!!

Marmite | URL | 2009/09/13 (Sun) 21:56 [編集]


おかえりなさい、りす美さん!
パリ紀行もりす美さんがどんなところに行かれて何を面白い!と思われたのか興味深々なのですが、先ずはこの↑本!
いいですねー、長くイギリスに住むなら、こういう楽しみにはまらないとねぇと思わせるのが、りす美さんのブログ!閉じられることにならなくて良かったです!
レシピを整理していたら、エルダーベリーのジュースの作り方の切り抜きを発見しました。
エルダーフラワーを使ったんだからエルダーベリーも使ってみたい!ということで、これが私の来年の課題です(大げさ?笑)

写真も文章も載せたい量だけとなると確かに時間的に大変ですよね。でも基本は自分が載せたいことを載せたい時にで、無理されずに、続いていくといいなーと期待しています。

ろくろく | URL | 2009/09/14 (Mon) 01:18 [編集]


こんにちは。いつも読ませて頂いています。私にとってためになる情報が多くて勉強になっています。「食と健康」に関しての情報もこれからも楽しみにしていますので、お時間の調整をしながら、ストレスにならない程度にぜひぜひ続けて頂きたいです。コメントは苦手なのでほとんどしませんが(すみません)、こういう読者もいますので・・・。↑の本、早速探してみようと思います。散歩が楽しくなりそう!

rosemary | URL | 2009/09/14 (Mon) 01:45 [編集]


楽しそうな本

おはようございます
この本は面白そうですね、いいですね。
BLOGは私も楽しみながらやっているつもりですが、
私の場合は、BLOGといえどもそれは人間関係から
成り立っているものなので、その部分の負担を
感じることがままあって、それで辞めようと
思うことが時々あります。
リス美さんのBLOGは楽しみにしている一人ですが、
文章をきっちりと書いておられるので、
時間的な負担が多そうだなといつも思います。
ともあれ、無理なくご自分のペースで続ける
と宣言しておられるので、見られなくなるということは
なくてひとまずよかったと思いました。
これからも楽しみにしております。

guitarbird | URL | 2009/09/14 (Mon) 05:32 [編集]


時間の負担、わかります
これだけの記事を書くのは大変ですよね

りす美さんの決めた通り、ゆるゆるで続けていってください^^
マイペースが一番!
やめるという決断じゃなくて本当に良かった~~~と
ホッとしています

今勉強中の食のお話もすごく気になります
日々勉強してらっしゃって素晴らしいなー
私も見習わなければ!!!

なべちゃん | URL | 2009/09/14 (Mon) 08:39 [編集]


私もリス美さんのブログ・ファンです。欠かさず読ませてもらってます。だって、いつもとってもいろんなことを教えられ、考えさせられ、そして楽しませてもらってるんですもの。

でも、何事も、無理しないのがベスト。書きたいことを書く。そして、書く必要のあることを書く。自然流でいきませんか。今朝、古いノート(メモ帳)をみてたら、こういう文句に出会いました。「森田療法」とあって、「あるがままでよい。あるがままより仕方がない。あるがままでなければならない。」ですと。と私のブログにもらった「さそさん」のコメントのお返事にもおなじことを書かせてもらいました。

dekobokoミチ | URL | 2009/09/14 (Mon) 09:44 [編集]


負担のないように続けてください

りすみさま
ご無沙汰しております。
いつも楽しみに拝見しております。
で、このところ、続けるべきか否かと、シェ-クスピアのごとく悩まれていて、とても気を揉んでおりました。
でも、ゆるりと続けられると結論を出されてほっとひと安心しております。
どうぞ、無理をなさらぬよう、末永くお続け下さいませ。
りすみさんがブログやめてしまったら、なんか
昔の素敵な思い出まで断ち切れてしまいそうな
気がして(勝手に)無性に悲しくなってしまいますもの・・・・
でも、本当によかったです!
まこまこ

まこまこ | URL | 2009/09/14 (Mon) 17:42 [編集]


ベリー

うちの近くにも、ベリーと言うより木イチゴの木がたくさんあるところがあって。庭に木イチゴを捨てたら、大変なことになりました。
あの繁殖力・・・・。今年は思い切ってちょん切りまくりました。でも、地面からは新しい芽が出てきてます。

イギリスの話好きです。ここに来ると、楽しいです。
だから、ゆるゆる、面白い話書いてください。
亀さん更新でいいですから・・・。

ひろ | URL | 2009/09/14 (Mon) 21:51 [編集]


無理して写真もたくさん載せなくても、
日記・メモとして続けられては?

わたしなんぞ、面倒なときは文字だけ。
それも1サイズ。

表現して伝えたいことを書けばいいと思います。

りす美さんのつくる料理やガーデン、
ライフスタイルに興味がある人たちが
読者ですから。

はんころりん | URL | 2009/09/14 (Mon) 21:51 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/14 (Mon) 23:00 [編集]


Marmiteさんへ

いつも有難うございます。この本ね、お薦めですよ、へぇ~、そんなものも食べられるんですか、って言う感じです。ただ、きのこだけは、恐いので、ここに載っていても採取して食べようとは思いませんが。

リス美 | URL | 2009/09/15 (Tue) 01:30 [編集]


ろくろくさんへ

>長くイギリスに住むなら、こういう楽しみにはまらないとねぇ
    ↑
そんな風に思っていてくださるのが、凄く嬉しいです、本望です!!

リス美 | URL | 2009/09/15 (Tue) 01:32 [編集]


rosemaryさんへ

コメントが苦手と仰っているのに、わざわざ書き込んでいただいて恐縮です!イギリスにお住いなんですね、お役に立てていることってどういうことなんでしょう・・・嬉しいです、有難うございます。

リス美 | URL | 2009/09/15 (Tue) 01:33 [編集]


私もブログをやっているとネットしている時間が長くなってしまうので、するべき事をした上で、若しくは、するべき事を予定通りに終えられる目処を立てた上でブログをやってます。だから、必然的に週に2回くらいのアップになってしまいます。現実の生活を見失いたくないですからね♪

将来は「食と健康」の記事を楽しみにしていますよ!

あゆみ | URL | 2009/09/15 (Tue) 13:47 [編集]


guitarbirdさんへ

これ迄にも、ブログをやめようかどうしようか、悩んだ時に、いつもguitarbirdさんが優しい理解を示してくださり、そして今回も・・・有難うございます。惰性でズルズル続けるのは、自分の為にも、貴重な読者の方々にも良く無いと思うので、意図的に、そして、ゆるいレクリエーションの範囲で続けて行こうかな、と思い直した所なんです。コメントへの反応も鈍くなる(ますます!)と思いますが、お許しを。

この本、そのうち、イギリスを歩かれるのに、あるいは、イギリスの野山を歩くのを想像されるのに、便利かも♪

リス美 | URL | 2009/09/15 (Tue) 18:17 [編集]


なべちゃんへ

なべちゃんのブログは、フォーマットをバッチリ決めておられるのが賢い!でも、よく毎日出来るな、とそれも感心です。

コメントの返事もスピードダウンしてしまいますが、お許し下さいませ。

勉強はね、さっき、一つ宿題の切りがついて・・・明日からもう一つのを開始。。学んだことを日本語でも書き留めておかないと、忘れてしまいそうなので、学習メモみたいなのを書き溜めて行こうかな、と思い始めてるんです。

リス美 | URL | 2009/09/16 (Wed) 07:41 [編集]


dekobokoミチさんへ

ミチさんこそ、無理しないでくださいね!!でも、ついつい無理してしまうのが性分では???納得行く迄やらないと、気が済まないでしょ?!・・・などと余計なお世話で失礼しました。耳は良くなられたでしょうか。では、今後とも宜しくお願いします。

リス美 | URL | 2009/09/16 (Wed) 07:45 [編集]


まこまこさんへ

わぁ、、お懐かしいです!今度はいつ、お目にかかれるのでしょうか、きっと近いうちに、と楽しみにしていますよ!!!まだ覚えてくださっていたのが、凄く嬉しいです、有難う♪

リス美 | URL | 2009/09/16 (Wed) 07:46 [編集]


ひろさんへ

楽しいと言って頂けて嬉しいです!

木いちご、ラズベリーのことですよね?あれは、本当に繁殖力抜群みたいで、前の家は、ある時点まで、ラズベリーだらけだったらしいんです。トゲトゲもあるし、コントロールしないと、凄いことになりますね・・ブラックベリーって、ところで、日本には無いんでしょうか。これも繁殖力に富む種ですよぉ!!

リス美 | URL | 2009/09/16 (Wed) 07:49 [編集]


はんころりんさんへ

写真なんですけどね、下手だから余計、数を絞れないんです!困ったものです。一週間に二三度のペースでやって行きますので、宜しくお願いします。

urlが判ったので、遊びに行かせて頂きますね♪

リス美 | URL | 2009/09/16 (Wed) 07:52 [編集]


鍵コメさんへ

色々参考になるお話、有難うございます♪スリッパ、そういうことなら、わざわざ行くとがっかりするかもしれませんね・・・うむむむ、です!

ところで、ずっと探していたものって、何だったんでしょう?興味津々です!

リス美 | URL | 2009/09/16 (Wed) 07:58 [編集]


あゆみさんへ

あゆみさんは、キッパリ方針が決まっているのが、立派!あと、ブログのテーマもビシッとフォーカスしておられるでしょ、ほんとに立派です!!

リス美 | URL | 2009/09/16 (Wed) 08:00 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


「馴染み ベリー ブラック」について

「馴染み ベリー ブラック」について関連の記事。 [続きを読む]

関連記事 / 2009/09/13 (Sun) 21:08


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。