イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

這々の態で、Back in UK

↓ ブルージュ駅のプラットホームにて。
043_20090821160854.jpg
  ↑
左から四番目の影は、スーツケースの持ち手。その右が私の頭、と思う。

********

ブルージュからは、19日の夜遅くに、戻って来ました。

タイトル通り、這々の態(ほうほうのてい)で・・・。

思い出しても疲れます

********

帰途は、

- 先生宅 → ブルージュ(駅)          :バス

- ブルージュ → ブリュッセル          :電車
     
- ブリュッセル → セント・パンクラス(ロンドン):ユーロスター
     
- セント・パンクラス → キューガーデン     :地下鉄
     
- キューガーデン → 自宅            :夫が車で迎えに来てくれて、車。

という段取りで、オオニシ先生宅を後にしたのが17:15。

17:31発のバスに乗って、17:50頃にはブルージュ駅に到着。

18:29発のブリュッセル行き電車をプラットホームで待ちながら、持たせてもらった、お弁当(チャパティのラップ二つ、黒豆寒天、甘酒プディング)にパク付く。

すると、アナウンスがあって、ホーム上の人々、少しざわつく。

英語でのアナウンスは無いので、私には内容がさっぱり判らないけれど、

「何かが起きた、しかし、物凄~く大変なことでは無さそう。」

と理解。

ふと、表示板を見ると、それまで「18:29」と出ていたのに、いつの間にか

「18:29 +0h20m

と変わっている!

20分の遅延、と推定(←難しくは無い!)。

・・・そうか、電車が遅れるのは、イギリスだけのことでは無いのか。。。

ブリュッセル駅に着いてから、ユーロスター出発迄、一時間の余裕を見ていたので、それ程までのショックではないけれど、、嫌な感じ




もう少しして、同じ表示板をふと見ると、

なんと!

+0h20m が +0h29mに増殖していた!!!

ここで、ヒクリ、と来た私。

・・・だって、この調子で、どんどん数字が増えて行ったらどうなるの!!

不安になって、傍の男の人に声をかけると、彼も同じユーロスターに乗ってロンドンに戻る予定とのことで、ホームの下に偵察に行って、どんなことになっているのか、また戻って来て報告してあげよう、と言って、階段を降りて行った。

待ってもなかなか戻らぬその人。

不安は高まり、ホームにぺたんと座っていた若い女性グループに

「到着時刻が、これ以上も、どんどん遅くなって来たり、するのかな。」

と聞くと、

「うん、そうかも。」

とのことで、不安最高潮!

「この電車を待つより、遅延していない、次の電車に乗る方が早く着くかも。」

とアドバイスされ、18:58発の電車に乗ることにして、階段を降り、そしてまた登り、隣りのホームに移動。
・・・と簡単に書きましたが、何しろ、来た時の荷物に、かなりの物量がプラスしており、スーツケース1つ、キャスター付き簡易ケース1つ、トートバッグ1つの三つ巴なので、大変に、大変。

*これ↓が、帰る時に増えていたもの達。
044_20090821160913.jpg
中でも一番右にある10L入りケース=10kgなので、重い重い。。

来るときのスーツケースに折り畳んで入れて来た簡易ケースに、この重い10kg物体や、2kg物体を入れたので、そして、それは、本当に簡易なものなので、ズリズリ引き摺って移動するのが、なかなか困難。。

********

何とか、隣りのホームに着くと、さっきのおじさんもプラ~っとやって来ているのが見えたんだけれど、私が彼を待ちかねて、こちらに来たこともあって、ちょっと気まずいか??・・・でも、ブリュッセルは油断ならない、と先生から聞いていたこともあって、見知らぬ他人をどこまで信用すべきか、とも思ったしね。。

ところが!

その電車、18:58という表示で遅延の様子は皆無だったのに、

ふと見ると、いつの間にか、+7mなんていうのがくっ付いて来ている!!

ブリュッセル迄、約1時間かかるんです。どんどん、ユーロスターへの乗り継ぎ余裕時間が減って来てしまっている・・・。

ユーロスターの切符は、「変更不可能」の往復59.9ポンド(=最安値)ものなので、乗り遅れられない。加えて、乗ろうとしている20:29発のものが最終便。

焦りながら、最初に居たホームを、ふと見ると、あれれ、、、、いつ来るのか判らない、と思っていた、そもそも乗ろうと思っていた電車と思しきものが、座っている!

ひや~!!!あっちの方が早かった!

さっきのおじさんも、居なくなっている!

戻れぇ~!!!!!

とばかり、またもやズリズリ、移動。

あたふたと、階段をよじ上り、ホームに着く寸前に、ああ、何てこと。電車は出て行ってしまった!

もう、倒れそう。

駅員に「ブリュッセルに早く行かないといけないんだ!!!」と騒ぐと、

「ほれ、これに乗れ。もうじき出るよ。」

と、指された先には、さっき出て行ったばかりの電車の残り半分が未だ居た・・・意味不明なんだけれど、

「ほんとに、ブリュッセルMidiにいくのね、いくのね、いくのね。」

と確認し、乗り込む。

********

中略。

********

ブリュッセル駅に着いたのは、20:10。

ユーロスターの場所迄、必死で5分で駆けつける。

出国審査の列に並ぶ。・・・ここは難なくクリア。

荷物検査のベルトコンベイヤーに、えんやこらしょ、と、3つの荷物を乗せる。

す、る、と・・

「この中身を見せてください。」

と、引っかかってしまった!

え、、、時間が、、。

仕方無く、引っ張って行って見せると、幸いなことに、するりとOKになって、

そして、今度はイギリスへの入国審査で、

いっつものことだけど、

「イギリスには何日滞在の予定ですか?」

と質問されて、

「いえ、レジデントです。ほら、ここにビザ、あるでしょ。」

と答えて、

そして、やっとのことで、電車への入り口に向う。

この時点で8時25分。

ユーロスター出発まで、あと4分!

駆け足で、自分の車両まで行って、座席に座って、汗を拭い、、、

ほっとする間もなく、電車は滑り出して、

そして、

何とか、


ことなきを得ました。

********

セント・パンクラス駅(ロンドン)は、ホームが長い・・・そして、途中の「動く歩道」は、やっていなくて、端迄、延々と、ズリズリ引き摺って行く。

と、出口の直前で、カートにスーツケースを乗せて、すいすい歩いている家族を発見し、

え、、カートが、あったの・・。と、初めて気付く。

等の後、地下鉄に乗り、そして、キューガーデン駅に辿り着き、ホーム迄来てくれていた夫と5日ぶりの再会を果たしたのでした。

書いていても疲れる=読んでもらっても疲れる、

ですね、、すみません、お疲れさまです。。

********

今回は、講習以外にも、砂浴に連れて行ったもらったり、運河の周りを自転車で一周したり、前回、気になりながら、時間が無くて良く見られなかったキッチンショップに行ったり、マルクト(マーケット)広場のマーケットを見に行ったり、
032_20090821160826.jpg
↑他の生徒さん達とマルクト広場にて。(私は、、左から三番目の女子です。)

そういうことも楽しかった♪

もう一度、年末に実施予定の集中講座(生物学的な内容)に、是非、行きたい、、そして、その際は、出来れば、鉄製のワッフルの型を持ち帰りたい・・・・・・。
039_20090821160855.jpg
↑ 先生所蔵のワッフル型達(うち一つは、鯛焼き型!)。鉄製は重いし、油断すると錆びたりするけれど、やっぱり本物は良いです・・・但し、本当に重いので、使用に当っては、筋トレが必須!!?






スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

読んでいてはらはらしました。
遅れたりアナウンスが詳しくなかったりするのはイギリスだけじゃないんですね。(ほっとしてどうする?)ご無事に帰国されて何よりです。ワッフル型はやっぱりベルギーでないとダメなんでしょうね。ほしいなあ。

Marmite | URL | 2009/08/22 (Sat) 17:15 [編集]


お疲れさまでした。
国際列車って結構大変なんですねぇ・・・。
台湾の新幹線に乗るのとはちがうなぁ・・・。
乗ってみたいとは思ってるけど・・・。
でも、間に合ってよかった・・・ほぉ・・・。

外国の市場って楽しいですよねぇ!!
6月の台湾旅行は、ほんとに市場巡りでしたけど楽しかった。

ひろ | URL | 2009/08/22 (Sat) 19:50 [編集]


よ、読んでてとってもドキドキしました…。そうか、ベルギーとは地続きで移動できるんですね、、、てっきりお空の旅かと思ってましたので。
10kg物体の液体がなんなのか、個人的にとても気になります。お水?シロップですかね?

きちゅー | URL | 2009/08/22 (Sat) 20:49 [編集]


なんてハラハラドキドキな体験!自分が重いスーツケースを引っ張りながらあちこち移動している気分で読ませて頂きました。はしたないけど『ちびりそう』な気分?でした。

鉄製のワッフル型はさすがに迫力ありますねぇ~。筋トレして鉄製のたいやき器を選びますか(笑)?

あゆみ | URL | 2009/08/22 (Sat) 20:58 [編集]


お疲れ様

 よく頑張られました。◎
お疲れでしょう。
8月22日第4土曜日 は薬草研究会で講師をしています。
今日のようなお疲れに効く食事。
ニラ料理をお勧めします。
レバニラなんか良いでしょう。
臭い対策さえできればよい食材です。

自然を尋ねる人 | URL | 2009/08/22 (Sat) 22:22 [編集]


りす美さんお久しぶりです^^
確かに・・・読んでてドキドキしました(笑)
思い荷物を手に必死に急ぐりす美さんを想像して・・・
いや、自分に完全に置き換えてました^^;

以前イギリスに行った時に、ロンドンからエジンバラへ行く列車を予約して行ったんです
が!やはり遅れ、おまけに乗るはずの車両がない!!!
予約したのになぜ席がない???
その日宿もとっていなかったので、列車移動中
ずーっとハラハラしたのを思い出しました・・・^^;
っとっとっと、自分のことばかりしゃべりすぎてしまいました~^^;
なにはともあれ、無事帰還!お疲れさまでした♪

なべちゃん | URL | 2009/08/23 (Sun) 06:56 [編集]


よかった・・・

読んでてハラハラしちゃいました。
私は小心者なのでいつもかなり時間の余裕を取ってるんですが
それでもちょっと何かあるとイライラドキドキします。
ブルージュの駅でのホーム替え、想像がつくだけに
大変だったろうな、と・・・。
ユーロスターに間に合ってよかったですよね。

YUMMY | URL | 2009/08/23 (Sun) 09:01 [編集]


こんにちは
重い荷物を引きずりながら、ホームを移動するのって、
ほんとうに大変でしたね!
しかも時間がせまって気持ちもあせるし!
でも、最後無事に間に合ってこちらもほっとしました^^
お疲れさまでした!

harry | URL | 2009/08/23 (Sun) 09:48 [編集]


Marmiteさんへ

はらはらさせて申し訳無い・・・。そうなんですよ、私もほっとしました。イギリスだけがダメダメじゃないんだ、と!

ワッフル型、但し、ほんとに重いですよぉ~~。

りす美 | URL | 2009/08/23 (Sun) 14:44 [編集]


ひろさんへ

ひろさんから「台湾」のことをお聞きするにつれ、行ってみたい、市場巡りしたい、という欲望が湧き出て来ます!行った事無いんですよ・・。

りす美 | URL | 2009/08/23 (Sun) 14:45 [編集]


きちゅーさんへ

読んで頂く方もドキドキに巻き込んですみません。。

10キロものは、ミネラル(ウオーター)、あと重いのはチコリのシロップ(透明の甘味料)など、です。前回も、嵩張るもの(浄水器)を持ち帰ったし、次回はワッフル型をと目論んでいるし、私の旅は、何故いつもそうなんだろ。。

*一昨日ウィズリーに行った時も見回しましたが、やはり発見不可能でした。

りす美 | URL | 2009/08/23 (Sun) 14:48 [編集]


あゆみさんへ

おっとっと、そこまでドキドキさせた私って酷い人間ですね、、申し訳無い!

ふふふ、、本物ワッフル型、あゆみさんなら、きっと欲しくなって来るに違いないと睨んでましたよ~。

りす美 | URL | 2009/08/23 (Sun) 14:51 [編集]


自然を尋ねる人さんへ

薬草研究会、私も一度で良いから出席してみたい、、うずうずします!!!

レバニラですか・・肉は食べなくなったので、にんニラ(にん=にんにく)でも食べてみますか、、そうそう、来年は、ニラも育てる予定です。

りす美 | URL | 2009/08/23 (Sun) 14:53 [編集]


なべちゃんへ

おっと、、ところで、エジンバラは、結局は大丈夫だったんですよね、、だから、なべちゃんは、今そこに居る、ですよね。お疲れさまでした!!

りす美 | URL | 2009/08/23 (Sun) 14:54 [編集]


YUMMYさんへ

YUMMYさんのベルギー旅行は、交通問題は無かったみたいですね、、私も全く予想していなかったので、もうもう、困り果てました。一時間の余裕って頼りにならないのかな、、でも、それ以上っていうのもな、、、次回からどうしましょうかね。。。。

りす美 | URL | 2009/08/23 (Sun) 15:02 [編集]


harryさんへ

同情、有難うございます・・・ほんとに情けなかったです。。でも、何故か、「きっと大丈夫」っていう確信はあったかも。振り返ってみると、ラッキーだったのかな。

りす美 | URL | 2009/08/23 (Sun) 15:03 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。