イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

「日常食」のあれこれ。

今回のオオニシ先生による集中講義は、「望診」がテーマ。

7月に行ったのは、陰向け、陽向け、男性向け、女性向け、年配向け、子供向け、という、目的別の料理がテーマの「中級コース」だったんですが、

「望診」は本来ならば「師範コース」に当る、超上級内容。なのですが、そもそもは、無理に嘱望して設定してもらった集中講義だったんです。どうしても、興味を抑え切れなかったので。

料理実習は、だから、夕食だけで、あとは、朝食も昼食も、先生とアシスタントの陽子さんとで作ってくださったんです。

以下、飛び切りの食材を惜しみなく提供頂いた、美食の数々を、例示します。

先生 and/or 陽子さん:もしお読みなら、色んな間違い(がある筈、、伏してお詫び、です。。)、ご指摘頂ければ有難いです。

*****

◆朝ご飯例
018_20090821160412.jpg
左:フォッカッチャとサワークラウト。右:玄米粥。
・・・スペルト粉で作る、色々なパンは、先生のお得意レシピの一分野と理解しています。今回はフォッカッチャも登場!

***

◆昼ご飯例
006_20090821160317.jpg
油味噌ご飯、豆腐ハンバーグ、白菜等の炒め煮。
・・・望診の講義は、午前中、二階であるんですが、その間に、一階のキッチンで、アシスタントの陽子さんが孤軍奮闘して昼食を準備してくださいます。昼ご飯タイムになって、下に行くのが毎日楽しみで、楽しみで!!「今日は、どんなのかな~、、」と、ワクワクしながら階段を降りて行きました。
・・・ズッキーニのポタージュとか、カリフラワーのポタージュとか、必ずスープも付くんですが、写真、漏れています。すみません。

***

◆夜ご飯の一品。
007_20090821160316.jpg
カリカリポテトのパンケーキ。
・・・ノートをめくって、この日の夜は、他に、何を食べたのか、思い出さないと。。ポテトも茄子も、それからトマトも、マクロ的には避けて通りがちなものも、上手な工夫で頂くのがオオニシ流。そう言う所も、大好きです!

***

◆夜ご飯のお供のポタージュ。
009_20090821160316.jpg
長ネギのレモン味スープ、トッピングはクレソンのスプラウト。
・・・まったりした、ほっとする美味を未だ覚えています。油を沢山使った主菜をスムーズに消化させるのに、長ネギとレモンが奏功、胃もたれ無し♪

***

◆昼ご飯か夜ご飯のデザート。
010_20090821160316.jpg
りんごとベリーの寒天。
・・・必ず出るデザートも大きな楽しみです。これは、砂浴に連れて行って貰った時のアップルパイ用フィリングを使った寒天。期待していなかったタイミングで、思いがけず、こういうのがするっと出て来ると、すっごく幸せ!

***

◆朝ご飯。
011_20090821160315.jpg
左:ひじき煮物、即席漬、トマト。 右:キノア粥。 カップ内はたんぽぽコーヒー。
・・・飲み物も、状況に応じて、色んなものを頂けます。このたんぽぽコーヒー(たんぽぽ茶)は、インスタントものと違って、本当に生粋のもので、ほんわ~りな滋味が体に染み入る感じなんです。

***

◆昼ご飯。
033_20090821160826.jpg
玄米、じねんじょのコロッケ、ピンクのサワークラウト、コールラビ煮物。カジメ(海藻)煮物。
・・・特に、じねんじょのコロッケ、絶品でした!コールラビの煮物も美味しかった~。サワークラウトがピンク色になっているのは、実は、材料の一つを陽子さんが間違えたから(←陽子さん、暴露してごめん!)なんですが、充分美味しかったし、ピンク色が可愛くて、私は何の不満もございませんです。

***

◆朝ご飯。
031_20090821160613.jpg
左:お粥。 右:玉ねぎ味噌、即席漬け。
・・・玉ねぎ味噌、甘くて美味しい♪

***

◆昼ご飯。
019_20090821160516.jpg
カレーライス、レンコンチップ、フェンネルの福神漬け、きゅうり。
・・・カレーライスはアロールートでとろみをつけたとのことなんですが、アロールートが最近品切れ状態のようで、原料が枯渇してしまった、という話も聞き、じゃあ、これからはタピオカ粉を代用するかな、という話になったり。

***

◆朝ご飯の一品。
012_20090821160416.jpg
雑穀パン。
・・・これ、7月に習って、家でも何度か作りました。甘い物好きの夫なもので、クコの実とかレーズンを混ぜて焼いたりしていますが、外側のパリッと感と、中のしっとり感が、噛みしめるだに、美味しい♪♪

***

◆昼ご飯。
014.jpg
玄米&ごま塩、スギナ唐揚げ、テンペイ、ポテトサラダ(だったっけ??)
・・・ポテトサラダ(だったっけ??)のレシピ、メモ漏れ(汗!)。スギナの天ぷらは、いつ頂いてもパリパリ美味い!テンペイ、私は大好きなんだけどな、、、納豆大嫌いの夫は、テンペイもダメなのが残念です。。。。

***

◆おやつのワッフル。
016_20090821160413.jpg
これもスペルト粉で作るんですが、ワッフル型、鋳物のものは重くて重くて扱い難!先生は、軽々と使われるのですけれど、私はもう、バレーボールのレシーブを受けるかのごとく、腰を入れてやらないと、ひっくり返せません!それなのに、やっぱり本物の型が欲しい、と切望する私って、物欲女?!

***

◆夜ご飯。
017_20090821160413.jpg
ポレンタ。ソースは玉ねぎ、トマト等で。
・・・ポレンタ、練り練りするの、結構大変ですよね。。今回は、男性の生徒さんが一心不乱に(?)取り組んでくれたのが幸いでした(笑)。今晩は、これにしようかな~。ポレンタ、途中で練り練りに疲れたら、適当に固めて焼けば良いし、ね。。

***

◆昼ご飯。
005_20090821160317.jpg
ネギ納豆!粥、カボチャとか、色々美味しいもの。
・・・納豆もカボチャも、大大好きなもので、写真もそこそこに、パク付いたものと思われます。

***

先生は「ヨーロッパ薬膳」と称されるように、
日本モノを輸入して来て、っていう路線ではなくて、ヨーロッパの地のものを積極的に使って行くことに重きを置かれています。正しく身土不二なのが、こちらに住む身としては、有難く、且つ、安心。
その上で、メディシナル。つまり、ただ単に美味しい、じゃなくて、目的あってのレシピ。
粉ものも積極的に扱われる(但し、アレルギーを惹起しにくいヨーロッパ古代麦=スペルト粉)のが嬉しい。

それから、色んな発明的工夫が随所に込められているのも、ああ、深く感動です。

あたふたハラハラどきどき汗汗、しかし何とか無事に帰って来た↓↓↓後、写真を見ながら、改めて舌鼓、舌なめずりしてます












スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

waffle?

見事な食事の数々に流涎です。
Waffleの型をみたのですが、りす美さん型をもってらっしゃるのですか?どこで手に入れられたのか教えていただけますか?

Marmite | URL | 2009/08/21 (Fri) 19:38 [編集]


わたしも、ガスにかけるワッフルメーカー、長らく欲しかったクチです~。
結局鉄製は維持管理が大変そうなのと、イギリスでは見つからなさそうなので、諦めて、電気のを買いましたが、アメリカンワッフルではなく、深い溝の四角いタイプなので、まぁ良かったかなと。
ところで、スペルト小麦は普通の小麦粉とはやっぱり使い方、扱い方が違うんでしょうか?

ブルージュの電車の遅れ、大変でしたね。
8年ほど前にブルージュに行った時、行きは乗り換えても30~40分ほどだったのに、帰りは直行がいい時間に無いといわれ1時間・・・どこをどう通ったのか?遠回りしたのか?ってくらい遠かったなーというのを覚えています。
無事のお戻り、旦那さまも待ちわびてらしたでしょう。

マクロ的には避ける材料、じゃがいももトマトも南米産だから避けると、そういえば聞きましたねぇ。
でもせっかくのいい素材、避けたらもったいない。
工夫して食べられるのはいいなぁと思いました。
ところで、暑い中南米原産の食べものを避けるとしたら、さつまいもとか南京もそうなんですかね?

ろくろく | URL | 2009/08/23 (Sun) 23:50 [編集]


日々の食事の参考に
させていただきます。

最近、コールラビを初めて入手。
キャベツの仲間で
スープかサラダに…ということで、
スープに試してみましたが、
”煮物”という方法もあるのですね。
今度試してみます。


夏海 | URL | 2009/08/24 (Mon) 01:23 [編集]


すごーくすごーーーくおいしそうな
お料理ばかりで、うっとり見とれてしまいます^^
おいしいだけじゃなくて、ちゃんと目的が
あってのお料理というのがすごい!!!
ただただ感動!素晴らしいという言葉以外
何も言えません^^;

なべちゃん | URL | 2009/08/24 (Mon) 07:40 [編集]


Marmiteさんへ

写真だけアップロードして、間違って「公開」ボタンを押してしまっていた間にコメント頂いていたんです・・・すみません、改めて公開にして、お返事しています!

ワッフル型は先生所有のものです。ワッフル屋さんだと、くるりとひっくり返す補助ツールが付いているらしいんですが、単体だと自分でやらないといけないのが、腱鞘炎になるかもしれないくらいの重さで、それだけがネックなんです・・・。

りす美 | URL | 2009/08/24 (Mon) 14:55 [編集]


ろくろくさんへ

ろくろくさん、お料理、凄くお上手ですものね・・・ワッフル型、とっくにお持ちなのも当然。私は、別に関心無かったんですが、俄然、興味が湧いて来てしまっています。

スペルト粉は普通の小麦粉と同様の扱いです。イギリスで市販されているものは、私が知っているのは、全粒粉タイプと精白タイプなので、二つを混ぜて使っています。

電車の遅れは、全く予期していなかったのと、言葉が判らないのとで、ほんと、往生しました!!

トマト、ジャガ芋は、蓚酸が多いこと、「極陰」なことの両方から敬遠されているみたいですが、蓚酸については、USDAのリストを見てみると、例えばパセリなんかの方が、ずっと多く含まれていたりするんですよ。最近の栽培方法等で変容しているみたいなので、それ程気にする必要は無いのかな、と捉えました。「極陰」についてですが、少しでも陽性化するような調理法の工夫と、大量にそればかり食べる、っていうのじゃないのとで、特に夏場は大丈夫なのかな、と理解しました。イギリス或いは近辺で採れているものなら、尚更、そうなのでは。サツマイモとカボチャの話は初耳です・・・。




りす美 | URL | 2009/08/24 (Mon) 15:04 [編集]


夏海さんへ

コールラビを煮物で食べたのは、実は初めてでした。私は皮を剥いて千切りにしてサラダに入れる、っていうような食べ方だったんです。煮物もこっくりしていて美味しかったです。あと、皮は私は捨てていましたが、別途、炒りつけるなりして食べる、と教えてもらい、なるほど・・・・と感じ入りました!

りす美 | URL | 2009/08/24 (Mon) 15:06 [編集]


なべちゃんへ

メニュー、よく考えられて組み立てられてるんですよ・・・。例えば、砂浴に行った日の夕食は、暑くて疲れて、という状況の中、軽いものを、と、「カリカリポテトのパンケーキ」(トッピングの紫キャベツにも意味があるんですが)と、パンケーキに油をたっぷり使うので、それを溶かす為に、長ネギとレモンを使ったスープ、更に、陰性が重なるので、陽性ドリンクのたんぽぽコーヒーで締めくくる、というような具合に。なかなか、そこまで自分で考え抜けませんが・・・。

りす美 | URL | 2009/08/24 (Mon) 15:11 [編集]


こんばんは
昨日はコメントありがとうございましたv-22
マクロビ料理にうっとり~こんな素敵な料理ができたらと思いました~作りたい気持ちはあるので少しずつ取り入れていこうと思ってはいるのですかなかなか・・・
勉強になります。
イギリス在住素敵です!私も国際結婚なので、このブログを拝見させていただいて共感することがありました。また遊びに来ます。よろしくお願いしますv-237

*sachi** | URL | 2009/08/24 (Mon) 20:27 [編集]


ヨーロッパ薬膳、やっぱり興味津々。
オオニシ先生の本、買おうと思います^^

作ったよと言ってもらって嬉しかったです。
本当にいつもありがとうございます!

izumimirun | URL | 2009/08/25 (Tue) 06:25 [編集]


 これだけの料理
失礼ながら全部食べるとよく身につくような気がします。
ところで以前からご要望のブログ薬草教室ようやく開催できました。

自然を尋ねる人 | URL | 2009/08/25 (Tue) 22:23 [編集]


sachiさんへ

ご訪問ありがとう♪

イギリスに住むのって、素敵、っていうんでは、決して無いんですよ・・・日々是、我慢と交渉!物価は高いし、居酒屋は無いし(!) 良いことは、私にとっては、自然との距離が近いこととか、夏が涼しいこと(涼しさを通り越して寒いこともあるけれど!)、夏は日が長くて夕食後も散歩で来たりすること、っていうようなことです!!

国際結婚、何かと大変なことありますけれど、相性は国籍とは関係無いと思うし、お互いに、なんて言いましょうか、、精進いたしましょ!!?

りす美 | URL | 2009/08/26 (Wed) 03:40 [編集]


izumimirunさんへ

あの本は、日本に住む日本人をターゲットとして作られている(材料的にも)ようなので、きっと、お役に立つのではないでしょうか。先生とのご縁が出来たこと、本当に嬉しく思っています。

りす美 | URL | 2009/08/26 (Wed) 03:42 [編集]


自然を尋ねる人さんへ

今からすぐ、遊びに行きます♪♪♪

りす美 | URL | 2009/08/26 (Wed) 03:43 [編集]


素晴らしい料理の数々!!

ご無沙汰です~。
新しいレシピを学ぶのって楽しいですよね!!
しかもヨーロッパで採れた食材で工夫されているところが有難いですね~。私は、それをいざ自分のものにして家で活用するかどうかが問題なのですが、、、。最近の私の食生活、ヤバイです。かろうじで発芽玄米と納豆を食べているのが救いでしょうか。りす美さんの記事を読んで、ちょっと自分に喝を入れます。

興味深い記事をいつもありがとうございます。

Tomojana | URL | 2009/08/28 (Fri) 04:55 [編集]


Tomojanaさんへ

「やばい」と思う=やばくない、だと思います。だって、本当にやばい人は、全く、やばさに気付いていないんだと思います。フルタイム&子育てで、時間が無い中、無理せずに、、でも、頑張ってください♪

リス美 | URL | 2009/08/31 (Mon) 08:02 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。