イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

長いことかかって、やっと!

6月末まで、約一年間通っていた地元コレッジですが、テューターとの口約束では、

「7月早々に校内での試験結果が正式に出る。その後、合否確認の手紙を出す。リス美は全て合格だから、すぐに手紙を受け取れる筈。」

「次に、それをもって、校外のExam Board(AQAという外部団体が、実際の資格を裏書することになっているそうな)にサーティフィケート発行依頼をするから、彼らのアセスメント期間を考えると、7月下旬には、サーティフィケートが届くはず。」

とのことでした。

これ迄の種々の経験から、ほんとに、そんなにスムーズに行くのかな?と、思ってはいた・・・。

********

このテューターは真摯な人で、最初にこの人とのインタビューで好印象を持ったのが、あのコレッジに行こうと思った決め手だった、、

しかし、彼女、今年度を持って退職することにした、とのbreaking newsを、試験期間真っ只中に聞かされて吃驚。
・・・コレッジ内での色々な理不尽に、嫌気が差したみたいです。

何しろ、頼りになるのは彼女だけ、みたいに全面的に頼りにしていたので、何としてでも、彼女が居る間に、けりをつけてしまわないと、面倒なことになる、と思ったことでした。

********

しかし。

以来、案の定・・・無しの礫のまま、7月前半が過ぎ、そして、気がつけばもう、7月末ともいえる、7月24日のこと。

何の連絡も無いことに、すっごく心配になってきて、このテューター(以降、G)に電話したら、珍しいことに一発で繋がって、

G:「あら~、リス美(以降、リ)!こっちから連絡しようと思っていたところなのよ。あなたの大学での学位には、心理学も含まれてるの?」

リ:「一年か二年の時の教養科目として、心理学は学んだし、三年の時だったか、教員免許取得に必要とのことで、教育心理を学び、更に、四年生の時は、言語心理学を学んだ記憶もありますが、心理学が私の学位に必須ということではありません。で、それが何か?」

G:「いえね、あなたのリサーチ(このブログでもアンケート協力をお願いした、例のプロジェクト)なんだけれど、大学の学位が心理学を含むものならば、AQA(上述のExam Body)に送って点検される必要は無くて、うちのコレッジで合格を出せばそれですむ、っていうことなのよ。もし、心理学をやっていなかったら、リサーチのレポートをAQAに送らないといけなくて、certificate発行が、更に遅れることになるの。」

リ:????????

*「????????」の理由:

1.私が通っていたこのコレッジのコースは、何らかの理由で、高校卒業と同時に大学に進学しなかった人の為の、大学入学への橋渡しみたいなコースだった。
=基本的には、大学の学位を持っていない人が行くコースだった。何故に、学位がどうのこうの、っていうことになってるの?

2.電話したのは7月末と言っても良いタイミング。その時点で、まだ、コレッジ内での合格手続きすら完了していない。


何ていう、段取りの悪さ・・・・・・・・・・。良い人なんだけれど、押しが弱い人ではあったな。。

********

GがAQAとどのような話をつけたのか、知るよしも無いまま、また時は流れ~~

~~8月15日からのブルージュでの講習中、パソコンでメールチェックは時々していたんです。

すると、Gからメールが来ていた。

お!やっとのことで、Certificate発行になったのか?!

と期待して文面を見ると・・・

「AQAが、Certificate発行に当たって、リス美の大学学位の証明書を見たい、って言って来てるので、学位の証拠になるのものを手配してもらえたら助かります。」

みたいな内容。

さっきも書いたとおり、このコレッジのコースは、大学に行きたい人の為のものなので、大学学位は全くもって、不要なコースなんです!実際、大学学位を持っていたのは、同級生の中で私一人だったし。

・・・で、ひたひた、と不安が押し寄せた。

「学位あり、って言う証拠を出したら、それならば、学費を追加請求する。とか言って来たりするのでは?」と、あくまでイギリスの行政(になるのかな?)を信用できない私。

だけれど、前に進まないと困るので、

「証明書的なもの、手元に持っていません。もし何だったら、大学に、そちらから直接、確認してもらえばどうでしょう?大学の英語版ホームページはこのurlで、そこに問合せ先がリンクされています。1977年卒業で、学芸学部英文学科言語学専攻で、通っていた当時の姓は○○です。」といったお返事をしました。

一方で、大学には、私からも、そういうメールが行くからよろしく、とお願いメールを出しておきました。

・・・すると、さすがは日本の大学。翌日、すぐ返事が来て、しかし、
「メールでの証明書発行要請は受けていないので、申請用紙をダウンロードして郵送してください。手数料は国際返信切手を同封してください。」とのこと。

ものすっごく面倒になって来て・・・

すると、その翌日、コレッジのディレクターだかっていう人(以降、A)からメールがあって、
「大学は本人からの要請しか受け付けないみたいなので、要請してもらえないか。」

大儀・・・・・・・・。

で、Aに返事しました。

「そもそも、なぜ学位証明が必要なのか、合点がいかない。アクセスコースは、大学学位を得たい人の為のコースであって、必須要件では、さらさら、ない。私はたまたま既に学位を持っているだけのことで、AQAにそれを証明しないといけない必要は無い。

また、証明書要請に当たっては、少額とはいえ、手数料が必要で、手間暇もかかる。更に、現在夏休み期間なので、こちらに届くまでに一ヶ月近くかかることも予想される。AQAの担当者の気まぐれに振り回されて、そんな納得いかないことをしたくはない。

更に、大学を出たのはもう、30年以上前のことで、最初の就職の時こそ必要だったけれど、以降は 学位はさておき、むしろ仕事での実績を問われて来た。さっき机の引き出しを開けてみたら、前職の時の名詞が一枚出て来た。会社名は○○で、役職は△△だった。この名詞のコピーではどうなのか?」

すると、翌々日になって、Aから

「喜んで欲しい!その後、AQA担当者と交渉し、学位証明書は必要ではなくなった。ご迷惑かけて申し訳なかった。Certificateは間もなく発行されます!!」

っていうメールが来ました。

どういう交渉をしたのか知らないけれど、AQAに振り回されるがままに、私にAQAの意味不明な要請をそのまましてくるなんてことでなく、自主的に判断して、速やかにCertificateの手配をして欲しかった!

で、そのCertificateですが、今日、コレッジに到着し、すぐに私宛に郵送するけれど、スキャンしたものをメール添付で送ることも出来るので、欲しかったら言ってね、ということだったので、

何しろ、また届くのに数日かかり得る、と、あくまでも信用できない心持ちなもので、

欲しい!

と返事したら、すぐに送ってきてくれた。

********

そして翌日のこと。実物そのものが、早速、届きました!
001_20090831070810.jpg
First Classで送ってきてくれたのは、「ごめんね、要領悪くって。」っていう意味合いからなのかな。

ああ、このブログ記事も長ったらしいですが、ここまで来るの、無駄に長かった・・・・・・。

同級生達、Certificateをもう、貰ったのだろうか。ひょっとして、私は未だ早い方だったりして?っていう疑念もある。。

********

ということで、この資格、とりたてて値打ちのあるものでは無いものですが、一区切りしたに違いは無いので、夫の会社にも届いたことをメールで知らせたら、

夫は珍しく、花束を買って来てくれた♪
005_20090831070810.jpg
Certificateを花束にお供えしている写真。

・・・「あらぁ、、ありがと♪♪ で、幾らしたの、これ?!」

などという反応をしてしまう私でありました。

********

このコレッジとは段違いに難しい、今のコースで、目は真っ赤・・・なんでまた、四年かもかけてまで、Nutritional Therapistになりたい、と思ったんだ、、、

でも、やっぱり、なりたいし、勉強はタフなんだけれど、楽しくもあるし、

そういう運命なんだろうか、という思いを新たにしています。

********

運命、と言えば、実は、密かに改名したんです。

戸籍をいじる、っていうことではなく、通名を変えた・・・読みは同じで文字を変えたんです。
→ 夫の姓をひらかなで標記。名は「佳豆美」に。

イギリスに来てから、な~んか何をやるのも紆余曲折含みで、パッとしないのが、うすうす気になっていたんですが、夫の姓をカタカナで、名を戸籍通りに「一美」と書き表すと、「やくざ=8+9+3=20」と同じ画数。それって、最悪らしいんです。特に、晩年運が!日本に住んでいるなら、笑い飛ばしたかもしれませんが、何しろ、このイギリスで「最悪」な晩年を迎えるなんて、身の毛もよだつ...万全の対策を取っておきたい、と思ってしまったのでした。

あと、お気づきかもしれませんが、HNも「りす美」から「リス美」に変えてみました。平仮名と片仮名では、画数が違うんですよ。

ということで、

新しい出発です!

変えたタイミングで、このCertificate発行プロセスが、とととん!と進んだ・・・幸先、良いかも♪

********

Certificateに書き連ねてあった、履修科目です。
007_20090831070810.jpg
ちんたらコレッジで、溜息つくことも多かったけれど、こうして見てみると、そうか、あんなこと学んだな、こんなこと学んだな、と、ちょっと胸キュンではあります。












スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

資格

この資格、何に使えるのかも、資格を持てば有利になるものがあるのか等疑問が沢山あるのですがとりあえずおめでとうございます。
私など資格はなしで、学区民大学の教授になって
毎月講義をしています。
早い話、自分で資格を作りました。
ばれた時どこからか刺客を送られるかも!

自然を尋ねる人 | URL | 2009/08/31 (Mon) 18:51 [編集]


おめでとうございます。
外国の資格があるなんてすごい!!

って、語学が苦手な私なので・・・・。

とにかく、お疲れさまのおめでとうございます。

ひろ | URL | 2009/08/31 (Mon) 21:37 [編集]


おめでとうございます!
いろいろなすったもんだは、どうしても避けられませんよね、何か新しいことをしようとするとき・・・。でも、いつも前向きなりす美さんにいつも励まされています!

さて、今日はシフォンケーキの型について。以前探していらっしゃいましたよね? その後見つかりましたか?
今日、ロイヤルトンブリッジウェルズで見つけたのですよ。サイズは18センチで値段は20ポンド。型の名前はエンゼルケーキで、アルミのそこが抜けるようになっている型でした。たぶんこれで大丈夫だと思うのですけれど・・・。お店の名前はMottram'sでした。参考まで!

sugarplum | URL | 2009/09/01 (Tue) 01:03 [編集]


おめでとうございます!学業以外にも、ホント、いろいろ大変でしたね!!お花の値段は聞かないで~(笑)

ちなみに私も自分の名前は画数がサイアクらしいので、名前の漢字を変えてます。これはプロの方に同じ読みで違う漢字に、って頼んで考えてもらいました。ミクシのプロフに載ってますです。でも今のところ、なんだか恥ずかしくて郵便物くらいにしか使ってないんですけど。。。

きちゅー | URL | 2009/09/01 (Tue) 01:34 [編集]


よかったですね。

紆余屈折の中、やっとCertificateを手にした嬉しさはひとしおだったのではと想像します。これからも勉強ですか?頭が下がります。
それにしてもイギリスのお役所仕事って全然あてにならないのですね!

Marmite | URL | 2009/09/01 (Tue) 09:06 [編集]


自然を訪ねる人さんへ

どういう資格なのか・・・イギリスは、大学に行くにはAレベルという試験を受けるのが通例なんですが、Aレベルの試験を受けなかった人が、何年か後に大学に行きたい、となった時、私の通った「アクセス・コース」で一年間、大学で学びたいことの関連科目を学ぶことで、Aレベル試験に替えることが出来る仕組みなんです。私の場合は、去年の9月から大学に行く予定だったんですが、行きたい大学からオファーを貰った後になって、未だイギリス在住歴が三年に満たない=留学生扱い=学費がイギリス在住者の6倍、ということが判明。そんなこと、真っ平なので、一年間待つ、という選択もあったんですが、もう学習欲エンジン始動後だったので(!)、急遽、大学準備にもなる理科系科目を緩やかに学ぶ為、と、アクセス・コースを取る事にしたんです。だから、終了証自体には、大きな意味は無いんですが、やっぱり、きちんと取っておきたかったんです。

リス美 | URL | 2009/09/01 (Tue) 22:08 [編集]


ひろさんへ

自然を尋ねる人さんへの返事にも書いたように、持っていてどう、っていうことも無い資格なんですけれどね、けじめはつけたいですしね・・・。

リス美 | URL | 2009/09/01 (Tue) 22:10 [編集]


sugarplumさんへ

トンブリッジウェルズは、もう9年も前になってしまいますが、ビジネススクールの「ティーム・ビルディング合宿」で、ホテルに泊まったことがあります。素敵な町だった記憶があります!もう、型は友人に貰ったので必要無いんですが、そのキッチンショップ(ですよね?)、良さそうですね・・・そのうち出かけてみたいです!!

リス美 | URL | 2009/09/01 (Tue) 22:12 [編集]


きちゅーさんへ

お花・・・はしたなくてすみません!だって、高そうだったので、家計に響かないか気になったんです!!

mixi、見に行きました・・・改名の字って、ちょっと、芸名みたいで恥ずかしいかも、ですか??!私も!

リス美 | URL | 2009/09/01 (Tue) 22:14 [編集]


Marmiteさんへ

Marmiteさん!頭が下がるのはこちらの方です!!

お役所仕事・・何の仕事もいい加減で、溜息で窒息しそうです!

リス美 | URL | 2009/09/01 (Tue) 22:15 [編集]


こんばんは
なんだか難しい・・・
でもとにかく合格おめでとうございます!
旦那様がすてきな花束を贈ってくださったというのも、スマートですね。
ヨーロッパって、ほんとうにそこで働いている「人」次第という印象を持っています。
その人の心持ひとつで対応がかわりますよね。
そんな中で、ほんとうにお疲れ様でした。

harry | URL | 2009/09/02 (Wed) 20:12 [編集]


harryさんへ

長ったらしく愚痴ったので難しい印象になったかもしれません・・・失礼しました。勉強の内容は本当に大したこと無いんですが、学校とのやりとりが大変難しかったです!!

リス美 | URL | 2009/09/03 (Thu) 14:49 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。