イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ロングウイークエンドは覚悟を決めて・・・

Nutritional Medicineのコースを始めてから、宿題のことが、気になって気になって、遊ぶ気持にはなれない私。

                   vs.

イギリス人の癖に、仕事に精根使い果たしがちなので、せっかくの休み、特に、雨風ではない休日は、海でカヤックしたい夫。

・・・そのような背景の中で迎えた、8月29,30,31の、夏の「ロング・ウイークエンド(=土日+翌月曜の三日間連休)」でした。

********

参考:イギリスは日本と違って祝祭日が非常に少なく、年に8日しかありません。
・元旦
・グッドフライデー(イースター)
・イースターマンデー( 同上 )
・アーリー・メイ・バンクホリデー
・スプリング・バンクホリデー
・サマー・バンクホリデー
・クリスマスデー
・ボクシングデー

以上

********

土曜日、潮の具合は今ひとつだったし、曇りがちな空だけれど、海方面に行きたくてたまらない夫・・・。

夫は海へ、

私は家でお勉強、


というのも、何だか反社会的行動(?)のように思えて、私も同行することにしました。

大きなかばんの中には、
★テキストのファイル:行き帰りの車中でテキストを読もう、という魂胆。
★寿司ロール:節分でもないのに、丸々一本に「齧り付く」のが、拙宅のピクニック弁当のディフォルト。
★番茶:運転中は、カフェインが必要だし!
★アップル&エルダーベリー・パイ:りんごは、お隣から頂き、エルダーベリーは、庭裏のクリケット場に生っていたものを自主的に頂き、急ぎ作成。
★りんごと梨:ウィズリー・ガーデンで売り始めたのを、金曜日に買っておいたもの。

********

行き先は、

サウザンプトン(Southampton←小うるさくてなんですが、断じてサザンプトンではありませんので、ガイドブックさん達、よろしくお願いします!)、

→それから、ニュー・フォレスト、

→そして、ポーチェスター・カースル。

********

サウザンプトンは、この日、何と五隻ものクルーズライナーが入港しているとのこと。

本当は、ドックを巡るバスツアーに参加したかったのですが、集合場所に着いてみたら、バス一台に対して、300名以上の長い列・・・。
033_20090831072024.jpg
10時のバスが行った後、奇跡が起きて、あと数台、バスが現れるような気がして、ぼーっと待ってましたが、そんなはずは無く、諦めて move on・・・。

対岸のニュー・フォレストの方から、5隻の船を眺める。
036_20090831072023.jpg
目の前に見えていたのがこの船。
035_20090831072024.jpg

最近のクルーズライナーって、QE2(クイーン・エリザベス二世号)なんかとは打って変わって、ぎゅうぎゅうに客室を詰め込んだ高層ホテルみたいで・・・なぁんか、ロマンティックじゃないね、などと言いながらも、暫しの見物。

********

その後、ハンブル・リバーに移動し、カヤックを浮かべる。

と、折りしも、年中行事と見られる「レガッタ」(ヘンリーのが有名ですが、あちこちでやるみたいです。うちのヴィレッジもやるんですから!)の最中。

039_20090831072205.jpg

レガッタ会場の外側にぐるりと周り出て、
040_20090831072205.jpg
川を進むことに。
043_20090831072205.jpg
コンバイン・ハーベスターが、麦の刈り取り真っ最中。


暫し、ゆっくりと、波の無い川を漕ぎまわった我々でした。


********

帰途。白鳥の家族が、食糧のおねだり中。
045_20090831072204.jpg
途中で諦めて、他に行こうとしていた矢先に、おじさんがパンを持って現れ、急遽取って返した一家でした。

この日のレガッタは、海賊に扮する趣向で、
046_20090831072204.jpg
海賊姿の老若男女が、色々な競技に参加中。
047_20090831072204.jpg
パブから見物する人々。
049_20090831072422.jpg

********

時計を見ると、既に4時前!閉まる前に、ポーチェスター・カースルへ!イングリッシュ・ヘリテージものです。

今迄は、ナショナル・トラスト会員でしたが、ダーウィンの家に行った時(ここをクリック)に会員になったので、今年は、イングリッシュ・ヘリテージ巡りをしよう、と考えたものの、家の近くには、全くと良いほど無くて、だから遠出する時は、必ず、何か一つ、ついでに行こうとしている次第。それなのに、行ってみたら無料だったりして、がっかりすることもある・・・来年はまた、ナショナル・トラストかな。。

城の建物の屋上まで登って、強風の中、景色を愛でる。
054_20090831072422.jpg

少し遠方に目をやれば、

チョークの断崖。
051_20090831072422.jpg
「白い壁」は、ドーバーじゃなくてもある、っていうの、気付いたのはイギリスに住むようになってからかも。

義父のヨットを繋いでいたこともある、というヨットハーバー。
050_20090831072422.jpg

この建物、じゃま!と言おうとした時、
052_20090831072422.jpg
造船所の建物、と聞かされ、ああ、じゃあ、ここに居て活躍して、産業に貢献して!!という気持にガラリと変換・・・

********

というような、ロング・ウイークエンド初日でした。

・・・翌、日曜日と月曜日は、図らずも、BBQ三本立て!

イギリスの夏=BBQ。
多少の寒さは当たり前。
・・・焚火をしながらでも、
・・・毛布に包まりながらでも、
戸外に座って、食べては喋る、飲んでは喋る、食べて、食べて、食べて・・・。


このようにして、極めて経済的&まあまあ有意義 but 脳味噌に到るまで、食物に満ち溢れた気分に陥り、そして、夏のロング・ウイークエンドは、終わってしまいました。

もう9月だなんて、信じられない、信じたくない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。





スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

りす美さんこんにちは☆

お休み、満喫されたみたいですね~^^
イギリスの海も素敵だな♪
私はマリンスポーツというよりも
眺めてるだけで満足なタイプですけどね(笑)

イギリス、祝日少ないですね~
日本が多すぎるのかな・・・^^
うちの旦那さんは祝日も出勤なので
お休みの感覚が薄れてきてますが・・・(涙)

なべちゃん | URL | 2009/09/02 (Wed) 06:04 [編集]


こんにちわ
ビートルズのThe Ballad Of John And Yokoの歌詞の最初に
Southamptonが出てきますが、2人が立っていたのはここなのか、
と思いながら記事を見ていました(笑)。
城と断崖の写真は特に素敵ですね。

guitarbird | URL | 2009/09/02 (Wed) 17:09 [編集]


リス美さんv-218こんばんは

v-219節分でもないのに、丸々一本「齧り付く」
寿司ロールのピクニック弁当
v-221毛布に包まりながらでもBBQ
大ウケです。(ごめんなさい)

いつの間にか、日本は
休日多くなっているのを
あらためて実感!
九月も土曜日を含めて
19日から23日まで
5連休もあるんですよ。



夏海 | URL | 2009/09/03 (Thu) 01:36 [編集]


なべちゃんへ

カヤックはね、本当に、私のような運動音痴、海音痴、水音痴でも、大丈夫なんです・・・海面と近い所を動くから、水澄ましになったような気分になって、すっごく気持ちよいんですよ♪ 一度、シーカヤックをお試しください!!(ただし、波の静かな時!)

リス美 | URL | 2009/09/05 (Sat) 07:31 [編集]


guitarbirdさんへ

さっすが、guitarbirdさん!!その歌、歌詞に注目して聞いてみます♪

リス美 | URL | 2009/09/05 (Sat) 07:40 [編集]


夏海さんへ

日本は、なかなか有給休暇をまとめて取れないから、祝日を増やす必要があるのか・・・逆に、祝日が沢山あるから、有給休暇を取りにくいのか、どっちなんでしょうね~。

リス美 | URL | 2009/09/05 (Sat) 07:41 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。