イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

無理矢理の、土曜干し

もう、9月にならんとする、8月末の或る晴れた日。

赤紫蘇、本当は、この二倍は欲しいところだけれど、これ以上待てないので、
014_20090903155723.jpg
白酢に漬かって待機中の梅干に、赤紫蘇を入れるプロセスを断行しました。

葉っぱだけにして、それを水洗いし、

新聞の上に広げて、
016_20090903155722.jpg
外出。

外出の間に乾いていたので、夜、塩揉み等を経て、瓶に投入。

・・・赤い液まみれの中、写真撮影は不可能だったので、写真は無いんですが。

********

本当だったら、そのまま三週間程度は置いてから、真夏の真っ盛りに三日三晩の土用干し、という所なんでしょうが、三週間も待っていたら、秋真っただ中になってしまいそうなので、土曜日の昨日、「土曜干し」を開始しました。日曜干しと月曜干しをしてから、梅たちを、もう一度、赤梅酢の中に戻しておこうと思っています。

だって・・・








doyoboshi

全然、赤くなってないんだもん


「土曜・日曜・月曜干し」の後、赤梅酢に一月程漬けておいたら、少しは赤く染まってくれるのか、或いは、この梅達は、言うこと聞いてくれなくて、緑の梅干となるのか・・・


ふっふっふ

こりゃあ、見物(みもの)だわい。。

        ↑
ただの強がりです。本当は、情けない

やっぱり、イギリスで梅干漬けるなんて、無理な相談だったのかも。

実は、火曜の朝、梅干を赤梅酢に戻すやいなや、二泊三日のパリ旅行に出かけます。

パリ在住の、優しく親切なる知り合いの方が、賃貸用アパルトマンを使わせてくださることになったんです♪

ユーロスター、今度はブリュッセルではなくて、パリまで
・・・スムースに行って、スムースに帰って来れますように

片道二時間、往復運賃は60ポンド弱。
・・・東京から北海道に行くよりずっと近くて安く、「外国」に行けてしまうのが、ちょっと嬉しい、かな。。

********

この前の記事の「続きを読む」部分に書いた独り言の件、つまり、このブログ、いよいよ終止符を打とうか、それとも方向転換しようか、どうしようか、パリで考えて来ようと思っています。

いえ、それが目的のパリ行きっていうのでは、全く無いんですが。



スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

もしも、赤紫蘇の色が出なかったとしたら
残念かもですがそれでも味がよければね、いいじゃないですか。
イギリスの梅なりに、こう、おとなし~い感じで。

方向転換の件、いいと思います!
これからまた更新も大変でいらっしゃるでしょうし、
内容を代えるってのもありですよね。
いずれにせよ、応援しております。

Mods | URL | 2009/09/07 (Mon) 06:05 [編集]


赤シソ、今年こそは買おうと思ってたのに
すっかりシーズンが終わってしまいました^^;
自分で作るっていうのもありですね^^

パリへの旅、いい気分転換になるといいですね♪
私もロンドンからパリまで
ユーロスターを使って行ったことがあります
懐かしいな~

ブログの話、前向きな方向転換を是非!と
願っていますね♪

なべちゃん | URL | 2009/09/07 (Mon) 08:31 [編集]


方向転換も・・・・

イギリスでも梅干作りにトライされるりす美さんには、
まず拍手です・・・
でも、やっぱり環境やら色々な違いで大変そうですが。
お味が懐かしいあの梅干の味が出ることを私も願っています☆☆

ブログの方向性について考えられてたんですね。
今、前回分を読んで初めて知りました。
生活してると色々と変化が起こりますから、テーマなどが変わってくるのも仕方ないことですが、私も前向きな方向転換であるといいなぁ・・・・と思っています♪♪

そして私も応援していますー(*^_^*)

くるみ♪ | URL | 2009/09/07 (Mon) 13:39 [編集]


まあ!!!イギリスで梅干し!?
リス美さんのトライ精神ホント素晴らしいです!
見習わなきゃ!!

リス美さんの決断が、リス美さんファンの私たちにとって喜ばしいものとなることを祈ってます!!

ゆん | URL | 2009/09/07 (Mon) 17:36 [編集]


こんばんは^^
赤紫蘇もちゃんと育って、りす美さんの菜園は着実ですね!
イギリスの梅は、頑固だから、赤く染まらないのかな(笑)
でも、やわらかそうでおいしそうに見えます^^
出来上がりが楽しみですね^^
そしてパリでアパルトマン生活送られるんですね!楽しそう!
昔はヨーロッパって近い感じがしていたけれど、
いまや遠くにありて思うもの、になってるのが寂しいです~
パリは何区に滞在ですか?(^▽^)ノ

harry | URL | 2009/09/07 (Mon) 21:56 [編集]


Modsさんへ

おとなし~いイギリス梅干!そうか、名産品にして日本に逆輸出することを妄想してしまいました!

応援、有難うございます。嬉しいです。

リス美 | URL | 2009/09/07 (Mon) 23:01 [編集]


なべちゃんへ

ところで、梅干にとっての赤紫蘇の役割って、一体何なんでしょう。色を赤くするだけ、じゃないですよね?調べてみないと。

ブログ、今のまま、ダラダラ続けて行くのって、なんか気持ちよく無いんですよ・・・考えて来ます。

*ユーロスターでパリに行くのは、初めてなんですよ♪

リス美 | URL | 2009/09/07 (Mon) 23:03 [編集]


くるみさんへ

いつもご支援、ほんとに有難うございます(←あれ?選挙に立候補してるみたい?)自分でも納得出来るような方向を考えたいと思います。

梅干、日本の梅とは違う品種が明らかなので、正直言って、どんな味になるのか、ちょっと不安&楽しみなんです♪

リス美 | URL | 2009/09/07 (Mon) 23:07 [編集]


ゆんさんへ

有難うございます。

ゆんさんの、ひよこ豆と三葉とこんにゃくのレシピ、また作りました。あの味付け大好きで、うちの定番になっていて、三葉が茂って来る度に作ってるんです♪

リス美 | URL | 2009/09/07 (Mon) 23:08 [編集]


harryさんへ

紫蘇は、赤と青と両方やってるんですが、今年は、どちらも最初の種蒔きでは全く発芽しなかったんです。だから、遅くなってしまいました。赤紫蘇は専ら梅干用に使いましたが、青紫蘇は色んな料理に使えて、幸せです♪

たった二泊ですが、ちょっと楽しみ・・でも未だ、パッキングもしていないんです!何区なのか・・・ひゃ~、知らないです!!

リス美 | URL | 2009/09/07 (Mon) 23:11 [編集]


土用干しまでに赤紫蘇が間に合わなくて、本に書いてあった方法を試したことがあります。
赤くない梅干を保存する時に、赤紫蘇一枚に梅干一個をくるむようにして、瓶に詰めるという方法です。そこそこ赤くなりましたよ。量が多いとちょっとめんどくさそうですが。

WCR管理人 | URL | 2009/09/08 (Tue) 08:06 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。