イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

かぼちゃ一号 &その他色々。

かぼちゃ、満足出来る大きさのが三つ出来てきています。もうかれこれ、一ヶ月以上、同じくらいの大きさを維持していて、もっと大きくなるかも、という欲深い望みは絶たれましたが。。

かぼちゃ収穫タイミングを調べると、実がついている元の部分が枯れて来たら、と判ったので、枯れてくるのを待っていたんですが、「枯れる」まで、なかなか進まない。

これ以上、外に置いておくと、地面と接触している部分が腐って来たりはしまいか、と気を揉む人も居て、

パリに行く直前に、とりあえず、一つ収穫することにしました。
088_20090912224650.jpg

収穫してから二三日置いておいてから食べると良い、とのことだったので、じゃあ、パリから帰って来たら食べられるように、と思ったんです。

直径は、15cmくらいでしょうか。
089_20090912224649.jpg
・・・なんて言ってないで、測れば良いのにね、、、後から気付きました!

側面からも撮っておこう♪
090_20090912224649.jpg
丸っこぶりが、なかなかハンサムでは???
・・・それとも、やっぱり、親ばか?

お味の方ですが、ホクホク甘くて、

「ああ~、そうなの、そうなの、この味が食べたかったの!」

と、じーんと来る出来♪

とろで、これ、勝手に生えて来た分です。去年、ズッキーニを植えていた場所に出て来たものなので、最初、てっきりズッキーニの独り生えと思っていたら、途中から、上にじゃなくて、横に這い始めた・・・何だこりゃ、と思っていたら、かぼちゃだったんです。

かぼちゃは、そういう、こぼれ種から出て来るようなの方が、良いんだ、とどなたかに教えて貰ったんですが、本当にそうみたいで、わざわざ植えたものは、ミニチュア種じゃないの、っていう大きさにしか成長しなかったんです。
miniature pumpkins

去年は、本当に小さいのがポロリと一つで来ただけで、食べることなんか出来なかった、それと比べたら、大きいのが三個(全部、勝手に生えた分)、小さいのが五個出来たのは、一歩前進ではあります。

********

この紫のゴロゴロ達は、ジャガ芋。「Edzell Blue」という品種です。
potatoes

昨日、一気に全部、収穫しました。それまでにも、地上部分がまだ青々しているのに、既に、地表に姿を覗かせている芋があって、そういうのは、見つける度に採って、食べていたんです。

そういう時の芋は、げんこつの倍くらいの大きさだったので、こりゃこりゃ、大きいのがザックザク採れるぞぉ~、って欲張った期待をしたら・・・ミニちゃんも沢山混じる結果となってしまいました。。。

紫のにしたのは、奇をてらって、っていう訳じゃないんです。

当初、ジャガ芋を植えることは考えてなかったんですが、簡単だ、と聞いたのと、夫がジャガ芋もやりたい、なんて言い出した事から、遅々に種芋を探したら、これと、あと二種類くらいしか無かった!その中で、これが一番安かったのと、早く出来る、って書いてあったのとで、選んだんです。

来年は、特徴を吟味の上で、そして、勿論お値段要素も考慮し、種類を厳選した上で、大きく育てることを目指すのであります。(何か、えらく大げさだ。。)

********

かぼちゃの話だったのに、いつの間にか、じゃが芋に曲がってしまったので、逸脱ついでに、これ。
kuri
勉強漬けにばかりなってないで、何時間かに一度、裏のクリケット場をジョギングすれば、と夫に薦められ、良い天気の今日、クリケット場に添った家々の裏庭を覗きながら、一周して来ました。

そしたら、ネット越しに、たわわに実っていた、これに遭遇。

明らかに栗!枝を目で追ったら、あるお宅の裏庭から生えていることが判って、なぁ~んだ・・・公衆のものでは無いみたいで、残念。

********

公衆のものならね、こういう風に、採りに行くのに。
by net
警察署の前の道に、梨の木発見。
pear hunting
下の枝のはもう、無くなっていたので、上の方のを昆虫網で採ろうとしたけど、昆虫網が壊れて計画没。。

********

実りは、限りない喜びをもたらしてくれるので、裏庭の、南に面した花壇のシュラブを、実のなる木と替えて行こう、という構想を、徐々に、しかし着実に、具体化させて行きたいと思っています。

これは、そのスタート地点にある「地中海コーナー」から、葡萄。
grapes
一番元気の良い枝が、トレリスの左の方にはみ出して、ぐんぐん伸びて行くので、ぐい、とUターンさせて、右に方向転換させてあります。

描いている夢の中では、ぶらぶら葡萄を実らせているシーンがくっきり♪ 今年、植えたところなんですが、実が生るまで、三年はかかるそうだし、現実は、さてさて、どうなりましょう・・・。

********

今あるシュラブと一本ずつ入れ替えて行く木の候補は、

・りんごをもう一本
・梨
・びわ(もう苗木は二本、鉢で育成中。二年先くらいに移植かな。)
・月桂樹(実が生る訳じゃないけれど。)
・いちじく(イギリスで外に植えてあるのは、満足に熟さないみたいだけど。)
・山椒
・銀杏(実が生ると臭いから、NGかな・・・。)
・桑
・グースベリー
・へーゼルナッツ

くらいかな。

「地中海コーナー」は、パティオのすぐ横の日当たり抜群地点なんですが、実は、名前倒れで、葡萄の他には、現在は、小さい鉢植えのオリーヴが或るだけのお粗末ぶりです。ここに、鉢植えのレモンとかオレンジとかも足して行きたい♪

そして、ここを起点として、一番奥の梅まで、色んなものが、四季折々に実をつける、という喜ばしい限りの姿を描いて、その構想に酔いしれています。

********

かぼちゃ収穫の喜びに始まり、、果樹園構想に酔いしれるで終わる、本日のブログでした。

********

宿題のエッセー(小論文のことを、こう言います。)、9月27日締め切りのが二つあるんです。何故二つかというと、スピードコースを選択してしまったから、倍速なんです・・・だって、歳、とってるし、早く終えたいから。

一つは「Nutritional Therapyの6原則の有効性を細胞学と毒素の影響という寒天、違う違う、観点から分析する」という、2400ワードもの。これ、さっき、終わりました!やったぞぉ~!!!

今から、もう一つの1500ワードもの:と言っても、二つに分かれていて、
「イギリス政府奨励中の一日塩分摂取量6グラム未満について諸般の寒天、違うと言うとろうが!、観点から論じる」を750ワードで、と、
「マグネシウム不足はカルシウム不足より重大問題である。という仮説について論じる」を、やはり750ワードものとに、

取り掛かります。

それ程、大したテーマではない、とお思いでしょうが、関連文献を一杯検索して、それらを適宜レファレンスして、っていう作業、これがもう、物凄く時間かかる・・・・・・・。

では、取り掛かりますので。暫し、さようなら♪♪

********

★蛇足:もうじきイギリスに遊びに来る友人が、何か持って来てあげよう、と言ってくれたので、お言葉に甘えて、梅干と、味噌と、寒天パウダーとを頼んだんです・・・「観点」が「寒天」に変換したのは、パソコンが「寒天」を覚えていたからだ!!
















スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

かぼちゃ

今日から、連休です。日本は・・・・。
カボチャ。うちのカボチャは、りすみさんの小カボチャと同顔してます。NZの種だからかなぁ・・・。
結局今年も1個と小カボチャ1個・・・・。
来年はいい種まこうかなぁ・・・。

今日は美味しいジャガイモを買いに行ってきましたよ。
ローカルで知る人ぞ知るジャガイモ。量も少ないから、有名じゃ無いけど・・・。
Sサイズは10kgなんと750円。送ると運賃の方が高い!!
だから、りすみさんには送りません。
これ、植たらいいジャガイモになるのだろうなぁ・・・・。

ひろ | URL | 2009/09/19 (Sat) 19:22 [編集]


そう、そう、かぼちゃはこぼれ種からできたのが
おいしいんです。うちのもそうでした。
リンクをクリックすると、ウチのカボチャがみられます。
うちのは、コンポストのゴミから育ちました。

植え替え候補の銀杏ですが、オスとメスの樹がないとだめですよ。
葉っぱを漢方薬とするなら、一方でもいいですが。

ウチは信州、長野県なので、英国とほぼ同じ植物が育ちます。
上の候補の樹木、ヘーゼルナッツ以外は、
すべて庭木か農産物で育ってます。
うちには、イチジクと山椒があります。
バラ科の果樹はすべてOKですね。

はんころりん | URL | 2009/09/19 (Sat) 19:25 [編集]


カボチャ、うちは一個しかなりませんでした…ツル(茎?)は5~6mも伸びたのに。花はいっぱい咲いたんですが。人工授粉してやらないとダメなようです。。。
ジャガイモいいですね。うちは砂地なのでジャガイモはうまくなりません。

梨はどんなん植えるんでしょうか。やはり洋ナシでしょうか。そおいえば昔、日本の梨をオーストラリア人に食べさせたら「こんなん梨ちゃうわー!」って半ギレされたのを思い出しました。

きちゅー | URL | 2009/09/19 (Sat) 21:49 [編集]


カボチャの収穫羨ましい!
私も今年初めてカボチャの栽培にチャレンジしてみました。
去年食べたスープカボチャというカボチャが美味しかったので種をとっておいて 蒔いてみたんです。
花はいっぱい咲いたのですが、雌花がひとつもないらしく鑑賞のみとなりました。
来年は苗を探して再チャレンジです。

夏海 | URL | 2009/09/21 (Mon) 00:44 [編集]


寒天ね、ありますねーーーよくこういうの
違う違うってね(笑)

かぼちゃにじゃがいも、大収穫ですね^^
撒いた種よりこぼれた種
自然の力にはかなわないってことなんですかね~

月桂樹、私も欲しい!
山椒もいいな・・・
私はその前に、虫に強くならないとな・・・^^;

コメレス
私もお友達のお料理を見て、ピピっとひらめくことがあるんです
私のお料理を見て、何か感じていただけたのなら
本当にうれしいです!報告ありがとうございました!!!

なべちゃん | URL | 2009/09/21 (Mon) 05:37 [編集]


ひろさんへ

かぼちゃって、難しいんですね、、改めて実感です。来年は研究しないと(と言っているだけの確率高し・・・)。ジャガ芋は、イギリス、種類も沢山あって、どれも美味しいんですよ。10kg750円には適いませんが!ジャガ芋食べにイギリスにどうぞ♪

リス美 | URL | 2009/09/22 (Tue) 15:18 [編集]


はんころりんさんへ

早速見に行かせて頂いて、芽から鱗でした!イチョウは、お察しの通り、葉っぱが目的。びわもそうなんです。びわは、実れば嬉しいけれど。色々育ててみたいものが満載で困りますv-16

リス美 | URL | 2009/09/22 (Tue) 15:20 [編集]


きちゅーさんへ

かぼちゃは、きちゅーさんでも、うまく行かないんですね。こつを詳細に勉強しないといけませんね。ジャガ芋は、痩せた土地でもOKな数少ない作物だ、とか言って、前にアラン島だったかの石ころゴロゴロ地で育ててたけれど、砂地はダメなのかな。。梨は・・・丈夫で簡単で安い苗です!

リス美 | URL | 2009/09/22 (Tue) 15:23 [編集]


夏海さんへ

かぼちゃ、共同研究しましょう!ホクホクのが食べられると、本当に幸せ・・・今日あたり、二個目を収穫しようかと考えてるところなんです。

リス美 | URL | 2009/09/22 (Tue) 15:26 [編集]


なべちゃんへ

虫がダメ、っていうの、よお~くわかりますよぉ。私もダメだから。だから、青虫がにょろにょろ大量発生したブロッコリは、来年はNGだし、かたつむり(こっちのは可愛く無い!)をつまむのも気持ち悪くて、そんな時、夫が家に居ないと本当に困る・・・v-206

リス美 | URL | 2009/09/22 (Tue) 15:29 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。