イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

娘と私シリーズです。

もう帰ってから何日も経つのに、相変わらず、娘無しの日に慣れない、メソメソな私ですが、、、今日から数回、娘と一緒に行った所のことを書いていきたいと思います。

さて、娘が到着したのは、9月28日の月曜日。翌日は、ちょうど、近所の競馬場(ケンプトン・パーク)で、月二回、開催される、アンティーク市の日(ウェブサイトは、ここをクリック)。以前、玄関に置く、靴を着脱する為の小椅子を買った(この件は、ここをクリック)マーケットです。

夏ならまだしも、この季節になると、夜明け前=未だ真っ暗な、早朝6時半開場。でも、早く行かないと、業者が良い物を、全部、朝一番に買ってしまう、と聞いているので、
①アンティークが好きであろう、そして、
②到着翌日は、時差ぼけであろう、
と想像できる、娘を連れて行くには絶好、と思って、提案してみると、案の定、行きたいと言うので、早朝に行くことに・・・

・・・なったのに、結局、時差ぼけより、睡魔が勝ったもようで、行ったのはもう、8時を回っていました。

********

娘の狙いは、ティーセット。

こういうのとか、
013_20091017023616.jpg

或いは、こういうのとかの、所謂「スージー・クーパーもの」、色々あります。
014_20091017023616.jpg

それから、ボーンチャイナに金の縁取り系、とかも、あれこれ、あるのだけれど、娘の嗜好は、そういうのではない、、、。どういうの、って明言できなくて、出会って初めて、「こういうのが欲しかった!」としか言えない、漠としたものであるのだけれど、私には、少なくとも、「こういうのではない」っていうのは、判る。

********

そのうち、こういうのとか、
015_20091017023615.jpg

こんなのとか、
005_20091017023342.jpg

こういうのだとか、
010_20091017023340.jpg

買う気は全く無いのに、何とも可愛いらしい、おもちゃ達を発見するのに、関心が移ってしまい、


おっとっと、

  私自身の狙いは、アンティーク・キッチン用品、

     っていうことを思い出して、

バター・スタンプを見つけ、
007_20091017023341.jpg
・・・でも、私の持ってるものに加えて、また買いたい、と思える「可愛いさ」と「リーゾナブル価格」が両立するものには出会えず、

アンティーク・フードプロセッサーも、
006_20091017023341.jpg
面白いんだけれど、きゅん、と心を鷲掴みにされる程ではなく、


で、油断していると、

こういう、商売っ気に溢れたハリネズミ君
011_20091017023616.jpg

に導かれるようにして、

またまた、おもちゃに目が行ってしまって、
008_20091017023341.jpg

あ、違う違う、おもちゃは、探していない、

と我に返り、

この椅子とテーブル、可愛いかな、と思ったけれど、どうしても欲しい、っていう代物でも無ければ、こういうのが、必要でも無いし・・・
009_20091017023340.jpg


そうして、結局、二人とも、何も買わずに帰って来たのでありました。

********

やっぱり、早朝にかないと、掘り出し物は無くなるのかな・・・。私の見た限りでは、ここのマーケットは、割高だと思います。価格交渉術、磨かないといけない、っていうことかな。それとも、やっぱり、私に見る目が無いのかな・・・。

でも、品揃えは、すごく充実しているし、「客」の入場は無料だし、ロンドン界隈の方で、行ったことが無い人は、行ってみる価値はあるかもしれませんよ♪ ←あんまり、説得力、無い???








スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

りす美さん♪
娘さんが帰国されて、まだまだ寂しい時ですよね
りす美さんの気持ちを想うと・・・切ない(涙)
普段のリズムを取り戻すのにはもう少し時間がかかるかもしれませんね

のみの市大好きです^^
イギリスに行った時にはあちこちフラフラのぞきに行きました~
見ているだけでもすごく楽しいですよね♪

それからかぼちゃのパスタ、作ってくださってありがとうございました!!!
最後の貴重なミニかぼちゃを変身させて下さったんですね~すごくうれしいな(感涙)

なべちゃん | URL | 2009/10/21 (Wed) 09:58 [編集]


おはようございます
娘さん、帰られて寂しいですね~
でも女の子だから一緒にお買い物も行けるし、いつまでも楽しめますね
男の子はやっぱり無理ですもの
早くリス美さんの寂しさが癒やされますように…

ゆん | URL | 2009/10/21 (Wed) 10:31 [編集]


アンティーク

アンティーク面白いものありますよねぇ・・・。
NZに行ったときに友達に連れて行ってもらって、お皿を買ってきました。絵の先生に1枚あげたら、イギリスのお菓子皿だっていわれまっした。

元気出してくださいねぇ!!

ひろ | URL | 2009/10/21 (Wed) 12:04 [編集]


アンティーク

こんにちは。
暫く前から時々拝見しています。

私もアンティークや蚤の市を回っては
夫の言う「ガラクタ」を家に持って帰ってきています。
洗練されたものが出ていますね。
イタリアはそれこそピンきり!
17~18世紀の家具に混じって
色褪せ使い古したバスローブがあったり…。
イギリスやフランスのアンティーク市に
いつか行ってみたいですね。

エミリア | URL | 2009/10/22 (Thu) 01:15 [編集]


楽しそうなアンティーク市ですね。

食器や家具はもちろんですが、
おもちゃも興味深いv-221
(たぶん買う買わないを迷って
結局買わないかもしれないけど…)

娘さんとしばしの別れ、
ちょっと寂しいですね。
私も先日久しぶりに母を訪ね
しばしの親孝行から戻ったばかり。
で、母も寂しがっているかしら…と
リス美さんと同い年にもかかわらず
立場違いの感傷に浸るのも妙ですねv-7

夏海 | URL | 2009/10/23 (Fri) 15:28 [編集]


なべちゃんへ

「切ない」、そう、この言葉が、出てこなかったんです。それです、それ!思い出させて貰って嬉しいです(切ないけど。)空港に見送りに、なんて、行くものじゃないですね・・・。

リス美 | URL | 2009/10/24 (Sat) 04:35 [編集]


ゆんさんへ

優しいコメント、有難うございます。その優しさが、身に染みる・・・です。

リス美 | URL | 2009/10/24 (Sat) 04:37 [編集]


ひろさんへ

そのお皿の写真、ブログに載せて欲しいです・・あ、差し上げたものだから、無理かな。見たかったです♪

励まし、有難うございます!

リス美 | URL | 2009/10/24 (Sat) 04:39 [編集]


エミリアさんへ

ようこそ♪♪

私は逆に、イタリアのアンティーク市に、是非、行ってみたいです。イタリア、、最後に行ったのは、一体いつだろう~多分、21歳の頃ですよv-15毎年、行こう、行こう、って言ってるんですけど。今年はもう、無理なので、来年は是非、行きたい!!!

リス美 | URL | 2009/10/24 (Sat) 04:46 [編集]


夏海さんへ

買う買わないを迷って、買わない・・・私は、それがディフォルトです!欲しいものは、一発でピン!と来て、そうすると、もう、それこそ、清水の舞台から飛び降りる、みたいに、後先かまわず、買ってしまったりしますがv-15

リス美 | URL | 2009/10/24 (Sat) 04:48 [編集]


こんばんは
お嬢さんが遊びにおいでになっていたのですね。
楽しかった分、今はお寂しいと思いますが、
どうかゆっくりと元気をだしてくださいね。
お二人で過ごした楽しい毎日の記事、楽しみにしております。

って・・・!ああーーーーー!!!←雄たけび(笑)
アンティークマーケットぉー!
この場にわたしがいたら、かなり舞い上がったかもしれないです・・・(^^ゞ
スージー・クーパーもの、好きで、少々持っていますよ(笑)
1枚目のトリオのティーカップ、これいいなあ!
そして、この手押し車のワンコの可愛い事(T∇T)
イギリスで手に入れたものたちは、自分にとって今だにどれも大切な宝物になってます。

harry | URL | 2009/10/24 (Sat) 23:37 [編集]


harryさんへ

判りました!次回の訪英では、是非、じゃあ、このマーケットにお越しください。添付リンクでウェブサイトをとくとご覧頂き、そのスケジュールをコアに、旅程を組んでください!!

リス美 | URL | 2009/10/25 (Sun) 00:23 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。