イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Bradford upon Avonって、私は聞きはじめでした。

今日は、娘と私、じゃなくて、娘と夫と私の三人で行った「ブラッドフォード・アポン・エイヴォン」という町の紹介です。

********

さて、これまでも、何度か、「バース(Bath)に行こう。」という夫でしたが、何やかやで、一度も行ったことが無かったんです!

・・・と言うと、

「そんなことない、行ったよ。」

って言うんだけど、それは、もうもう、30年以上も前の話で、もはや、うろ覚え。

今回、娘が来るに当たって、「きっと、彼女、ああいうの好きなんでは?」と夫。
・・・夫の「旅センス」には、全幅の信頼を置いている私ゆえ、文句ある筈も無く、そして、娘も同様。

いざ出発!

・・・といっても、バースまっしぐらじゃなくて、せっかくだから、バースだけじゃなくて、バース少し手前の、この町、Bradford upon Avonに寄って行くことに、なりました。

夫:「オーガニック・マーケットがあるみたいだよ♪」
私:「わ~い!」


********

・・・到着後、ひとしきり、三者三様に、町を彷徨う。

オーガニック・ショップとか、チャリティ・ショップとか、雑貨店とか、どれもこれも、なかなか、良い線行ってました♪

さて、一休み。
019_20091017023920.jpg
クリック拡大で、夫と娘がテーブルに座って、カプチーノを啜っているのが、、、辛うじて、判る、、かな?

二人が一休みしているのに、何故、私は、道の向こうから、写真を撮っているのか、というと、

「道を渡ったすぐの、ほれ、あそこの店、リス美が好きそうだよ!」

と、夫に薦められるがまま、偵察に来たから。

案の定、良いお店!オーガニック・ショップなんですが、地元の野菜や果物をあれこれ、しかも、お安く売っていた!

これですが、マルメロ(英語ではQuince:クインス)。一個50pで売っていたので、迷う事無く、購入。お店には5個あって、それを全部買い占めたかったけれど、一見さんの私が、全部かっさらうのって、どうだろ、と、思ったのは、要らぬ遠慮だったかな~。
020_20091017023920.jpg
確か、ピーターシャム・ナースリー・カフェのシェフが出している本に、間違いなく美味しそうな、レシピが載っていたこと、うっすら記憶していたので、頭の中、口の中、ともどもに、そのデザートへの期待でワクワク♪

********

この町、「upon Avon」と言うだけあって、町の中を、エイヴォン川が、流れています。

021_20091017023920.jpg

白鳥って、雛~幼鳥の間は、茶色っぽいんだけれど、この写真、右下に居るシグネット(←白鳥の幼鳥を、こう呼びます)達は、もう、かなり大きいのに、まだ、茶色。
022_20091017023919.jpg
いつ、大人になるんでしょ。

絶好の行楽日和で、川面がキラキラ
023_20091017023919.jpg

********

橋を渡ると、ゆがみ走った(!)館。
024_20091017023919.jpg

そして、ふと、その左側を見ると、何かのイベントが終わったかの如き、「宴の後」の気配、濃厚。
025_20091017024158.jpg

それが!

これ、

オーガニック・マーケットの端っこ、だったんです!


いえ、正しくは、オーガニック・マーケット!

このお店だけが、辛うじて、後片付けに手間取って、残っていた。

・・・オーガニック・マーケット、大好きの私ゆえ、ああもう、嘆くこと、嘆くこと。。

夫が、予習していた「オーガニック・マーケットをやってるんだって。」っていうことを、全員が、すっかり、失念してしまっていていたので、未だやってた頃、我々は、町中をブラブラ&カフェで休憩などで、時間を費やしてしまっていたのでした。。

売れ残った、オリーブ・ブレッドが二種あったので、割引価格で、二個とも購入。
・・・売れ残ったのが売れたから、お店の人もニコニコ、
・・・大好きなオリーブ・ブレッドが、お安く買えたから、我々もニコニコ、
ま、所謂、Win-Winという訳でした。

あ~あ、

他に、どんなものが売ってたんだろう。。。。。。


********

橋の上には、元は礼拝所、それを、刑務所に転用されていたっていう、小さな建物が。
026_20091017024158.jpg
私:「え?!こんな、小さい場所で、ベッドとか、それに、バスルーム、トイレ、それらは、どこに???」
夫:「んなもん、ある筈、ないだろうが。」
・・・一見、雰囲気抜群の建物が、実は、グアンタナモも真っ青な過去を持っている。。

********

橋の向こう、駐車場に向う途中で、大きな大きな木があって、

そうなると、

登ってみたい、

と思うのが人情!!!

登ったのは、夫と私。
029_20091017024158.jpg
そんな我々の写真を撮ってくれたのが、娘。
*私の服、マタニティ・ドレスみたいに見えてて、苦笑です。。(もちろん、妊娠していませんので。)

********

この町、雰囲気あるんです。居心地、良し、です。

これは、さっきとは別の橋ですが、その向こうに、斜面に添った家並みが覗いていて、良い感じ♪
030_20091017024158.jpg

********

すぐ近くに、イングリッシュ・ヘリテッジものがある、ということなので、移動しました。
031_20091017024157.jpg

敷地内のショップ、売っているものは、全く対したことないけれど、建物が、これまた、雰囲気抜群。
034_20091017024330.jpg

これが、この「イングリッシュ・ヘリテージもの」のメインの部分です。
035_20091017024330.jpg
*名前は、えっと、記憶していない・・・夫は覚えている筈なんですが、ついさっき、「ボーイズ・ナイト(←男友達とインドカリーを食べ、ビールを飲む。)」に出かけてしまったので、名前の確認は、明日の記事にでも書きます・・・すみません。

********

以上、バースに行くなら、この町に寄ってみるのも、お薦め、という話でした。

・・・私は、バースより、この町の方が好きなくらいです。






スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

りす美さんこんにちは~♪
マーケット残念だったねぇ。
ほかにどんなのがあったんだろう♪
それにしても素敵なところだなぁ!

>ありがとう、ありがとう~~~!
りす美さんに褒められちゃった^田^嬉しいな~☆
わたしも今日は本屋に行けるといいな~^^

うーら | URL | 2009/10/31 (Sat) 11:16 [編集]


読みながら私までオーガニックマーケットに行く気になっていたので、なんだか一緒に失念してしまいました(笑)。でも、素敵な旅になったようで良かったですね!

あゆみ | URL | 2009/10/31 (Sat) 14:18 [編集]


きれいな街

きれいな街ですねぇ・・・。
こんな街をスケッチブックもってお散歩したらいいだろうなぁ・・・。
って、思いました。

オーガニックのマーケットは残念でしたねぇ。
でも、いいもの買えたからいいのかなぁ・・・。

ひろ | URL | 2009/10/31 (Sat) 21:15 [編集]


こんにちわ、りす美さん♪
旦那さまはほんとにりす美さんの好みを分ってらっしゃるんですねー、愛を感じますね♪

あちこちお城を廻っていると「監獄だった」という場所も見学できることが多いのですが、たまーにトイレの穴らしきものがあることもありますが、たいていはなーんにもないですよね
臭い、まだ残ってたりして・・・?といつもビクビクしています(別なものがまだ漂ってそうですけど;)

ろくろく | URL | 2009/11/01 (Sun) 04:09 [編集]


りす美さん♪

旅センス溢れる旦那様、ものすごくステキ!!
憧れちゃうなぁ。
だってオーガニックのマーケットがあって
街並みもこんなステキなところに
連れて行ってもらったら・・・
私感激のあまり抱きついちゃうかも☆

焼きりんご、気に入ってもらえて嬉しいな~~!
あと、ポールも♪
ハーフはどんな感じかわからないけれど
きっと使い方の説明が書かれていると思います。
寝るだけじゃなくて、いろいろストレッチの仕方が
あるので・・・気に入ってもらえるといいな!

vivera | URL | 2009/11/01 (Sun) 07:00 [編集]


ここ、行ったことあります!!!
もちろんバースも行ったんですが・・・
バースも好きですが、この町大好きでした^^
かれこれ15年ほど前に訪れたんですが
蘇った記憶・・・ああああ懐かしい!!!

イギリス大好きで、いつかまた絶対行きたいんですが
好きだった場所ってカントリーサイドが多いんです
あのきれいな景色、絶対またこの目で見たい!!!

なべちゃん | URL | 2009/11/01 (Sun) 08:11 [編集]


○目呂

普通にマルメロと入力したのですがおかしな変換!
そのマルメロですがカリンの親戚のマルメロ?
香がすごくよく、蜂蜜に漬けるか砂糖煮にするか、
いずれものど声の薬になるようです。
全量購入、遠慮することはないですが、さて、プライスは?
これが問題です。

自然を尋ねる人 | URL | 2009/11/01 (Sun) 21:51 [編集]


マルメロの記事を書こうと思っていたことを
思い出させて頂きました。有難う御座います。
下手に大きな観光地より、こういう素朴なところで
発見する方が醍醐味ですよねぇ。

Mods | URL | 2009/11/02 (Mon) 21:42 [編集]


うーらさんへ

ほんと、残念!殊の外、素晴らしいマーケットだったかもしれないのに。また行きたいけど、近くではないので、いつ行けることやら・・・。

リス美 | URL | 2009/11/03 (Tue) 16:09 [編集]


あゆみさんへ

素敵なデイ・トリップではあったんですけれど、未だに、ああもう残念。オリーブパン、美味しかったんです!

リス美 | URL | 2009/11/03 (Tue) 16:10 [編集]


ひろさんへ

ひろさんは、スケッチもされるんですね・・・私もしたい気持ちはあるんですけど、絵にならないんです、下手!

リス美 | URL | 2009/11/03 (Tue) 18:42 [編集]


ろくろくさんへ

ははは、、、今まで、気にしたこと無かったんですが、これから、古い屋敷に行ったりすると、すっごく、匂い(の余韻)が、気になりそうな予感がします!

リス美 | URL | 2009/11/03 (Tue) 18:44 [編集]


viveraさんへ

うちの夫は、私専用なので、えっと・・・そちらの社長さんに抱きついてください!!

ポールね、爆発的売れ行きで、間に合わないかもしれないんです。。

リス美 | URL | 2009/11/03 (Tue) 18:46 [編集]


なべちゃんへ

ほんとですか!!?すごい、偶然ですね!バースも勿論素敵だけれど、観光地的匂いの無い、こういう小さめの町や村こそが、イギリスの真髄のような気がするんです。また、是非、どうぞ♪

リス美 | URL | 2009/11/03 (Tue) 18:55 [編集]


自然を尋ねる人さんへ

確かに、不思議な変換・・・パソコンって、どういう知能してるんだろ、って思うとき、あります!!

私が行った時点での全量は、確か、5,6個だったので、出費も、しれたものだったんですけれど、やっぱり、全部買えば良かったかも、ですね!

リス美 | URL | 2009/11/03 (Tue) 18:57 [編集]


Modsさんへ

Modsさんなら、マルメロ、どういう風に料理されるんだろう・・・私がやったのは、マリネートしたのを、芯も付けたまま、ゆっくりゆっくりグリルするのと、あと、Quince Cheeseっていうのだったんですが、前者は、芯部分が特に美味しくて、この後も、二回、合計、三度も作ってしまいました。Quince Cheeseは、プロセスが面倒で、間を省いてしまって、中途半端なものになったけれど、それでも美味しかったです♪

リス美 | URL | 2009/11/03 (Tue) 19:01 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。