イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バース(Bath)は、やっぱり、一度は行くべき!!

ブラッドフォード・アポン・エイヴォンに寄った(ここをクリック)後、いよいよ、バースに行った時の話です。

駐車場から街の中心に向かって歩き、気になる店々に入ったりしながら、結局は、川のほうに来てしまう・・・水辺好きの夫と一緒だと、とにかく、川だの海だの、水のある所に足が向くことになります。

040_20091017224240.jpg
ここを渡ると、川。


橋の下には、豚のトピアリーを中心に据えた、花壇。
044_20091017224239.jpg


花壇の傍まで来て、空を見上げると、熱気球!
048_20091017224239.jpg
そう言えば、コロラドで、ややこしい事件、ありましたね・・・。インタビューで、当事者の男の子が、「これはショーだから、隠れておくように言われた。」なんて言ってたけれど、あれは、やっぱり、「ヤラセ」だったの???その後、チェックしてないので、何とも判りませんが。


川辺のフットパスは、しかし、ちょこっとしか歩けなくて、行き止まりでした。ガッカリ!
049_20091017224449.jpg

********

大木中の、大木たち!
054_20091017224448.jpg
の周りを、

ぐるりと建物が取り囲んでいる、「サークル」。
053_20091017224449.jpg
大半は、フラット(日本で言う「マンション」)になっているみたいですが、表から見るだけでは、間取りの想像がつきにくいです。
055_20091017224448.jpg
半地下も、こんな風に木を植えているっていうのが、ニクイ・・・

っていうことは、裏庭が、当然あるはず、と、おせっかいな我々一行、裏に回ってみる。

と、やっぱり、かなり広い裏庭が・・・。
057_20091017224447.jpg
イギリスの家って、やっぱり、表の顔からは、想像できないものが、裏にある・・・あれ、人もそうなのかな???

********

これ、夫と私は、一目見て、大受けだったんですけれど、娘には、何がそんなに面白いのか、全く判らなかった。
058_20091017224447.jpg
この歩道、サイクリング禁止。罰金2ポンド、っていうことなんですけれど、、見たとたん、噴出してしまったんです・・・ああ、何が、面白いんだろ。。で、何故、説明出来ないんだろ。。。

********

大聖堂は、
039_20091017224244.jpg  039 - Copy
よく見ると、エンジェル達が、ハシゴを登っている!


********

30余年前に行った時のことで、覚えていたのは、
・クレッセント
・ローマン・バス
の二つだったんですが、記憶のイメージは、現実とは非常に違っていたのに吃驚。

◆クレッセントは、そこから街全体が、ぐるりと見渡せた「展望台」みたいな記憶があったんですが、沢山の大木に邪魔され、街を見渡すことは、不可能。

◆ローマン・バスは、外から垣間見ることなんて出来ない、もっとクローズな、そして、もっと大きい空間だったという記憶・・・今回は、時間が無かったこともあったし、何だか、入場する気が湧いてこなくて、省略しました。

この日は(も)、穏やかな秋晴れの、気持ちよい天気・・・

娘と私が、ローマン・バス見学に行った、とばかり思って、その間、傍の広場のベンチで、昼寝を決め込んだ夫
041_20091017224240.jpg
でしたが、

入場しなかったので、すぐに戻って来た我々。

「そう言えば、小腹がすいたかな。」

と、適当なレストランを探し歩いたところ、厳かな感じのレストランとか、Wagamamaとか、そういったものは、あるんだけれど、ピンと来ない。

ああ、そういえば、食べる所のリサーチを全くして来なかった・・・。

ぶらぶらしていると、チェーン店だけれど、「小腹系」には、ぴったりかな、っていう、タパスの店があったので入って、ワンラウンド注文。近くの街の店には、何度か行って、まあまあ、と思っていたのに、

・・・散々待たされた挙句、、これが、それが、不味い、酷い!

余りに不味いので、一同、すっかり、食欲が無くなってしまい、次ラウンドには行かず、勿論、チップも置かず、出て来ました。

・・・ちょっと許せたのは、最後に
「どうでした?」って聞かれて、
「冷凍モノをレンチンしただけ、っていう感じのものばかりで、がっかりした。」
って、言うと、
「確かに、そういうものもあった。」
と正直に告白(?)したことだけが、ちょっと許せたこと!

何気に歩いていて、「ここ、良さそう!」っていう、偶然の発見が嬉しいんだけれど、やっぱり、予習も必要だ・・・と、改めて思ってしまった、バースでした。

きっと、美味しいレストラン、あっただろうにな~。

********

ちょっと、不完全燃焼気味ではありましたが、

やっぱり、バースは、歩いていて気持の良い、環境抜群、住み易そうな、素敵な街でした。

・・・私の中では、ちょっと、ブリストル(の、ある一角)とダブる、、かな。ブリストルも、好きな街♪






Bradfor-upon-Avonで行った「イングリッシュ・ヘリテージもの」は、Tithe Barnでした。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

娘さんを お連れになったんですね。
私もここに行くと うわ!観光地や!!ってわくわくしました。
 川のところの 橋が 綺麗だった。のとそう その川の横の植え込みの庭きれいだったなあ。。
クレッセントをとおって 映画 オリバーを思い出しました。
ローマンバスの博物館の最後の カフェが素敵でした。
あの建物の中にありました、あそこで アフタヌーンティーをしましたよ。お正月だったから、シャンペンつきのアフタヌーンティーを二杯(主人の分も)のんでふらふらになって帰りました。

帰り高速に乗る手前の お茶屋さんがとても気になりました。

ウシミ! | URL | 2009/11/03 (Tue) 20:45 [編集]


懐かしい

英国最初の1年、住んでました。
今でもあの頃はよかった、って思います。
クレッセント・サークルの真ん中に大きな木がある↑の写真の場所の
すぐ近くの学校に行ってました。毎日見た景色です、懐かしいなぁ。

YUMMY | URL | 2009/11/04 (Wed) 02:17 [編集]


写真によっては見覚えがあります!
でもね、やっぱり実際に見たいですね(涙)
現実的に無理な話なので・・・
これからもイギリスレポート楽しみにしてます^^
本当に、めちゃくちゃ行きたいです

なべちゃん | URL | 2009/11/04 (Wed) 07:06 [編集]


りす美さん♪

バース、ほんと素敵なところですね!
ほんとここに来ると、素敵なところって
たくさんあるんだな~ってしみじみ思っちゃう。
海外行きたいなぁ・・・♪

~~
そちらは日本のような
ほこほこしたさつま芋ではないんですね☆

vivera | URL | 2009/11/04 (Wed) 08:04 [編集]


ウシミさんへ

ふふ、、、そろそろ、イギリス再訪タイミングでは、無いのでしょうか?!?!?

リス美 | URL | 2009/11/07 (Sat) 07:08 [編集]


YUMMYさんへ

あの辺が「庭」だったんですね・・・素敵!一生の良い思い出ですね♪

リス美 | URL | 2009/11/07 (Sat) 07:09 [編集]


なべちゃんへ

こうありたい、と願っていたら、絶対に実現すると信じています・・・私の人生の場合は、ですがv-91

リス美 | URL | 2009/11/07 (Sat) 07:11 [編集]


viveraさんへ

素敵な所、一杯ありますよぉ~、、素敵じゃない所も、一杯ありますが、素敵な方を向いていたいです!

リス美 | URL | 2009/11/07 (Sat) 07:12 [編集]


フフフ

主人が この前 そちらの航空会社との会議で、
『ビジネスうまくいったらご招待を!』といわれ
『いえいえ、もう英国は堪能しましたから(してないって!爆!)結構です!いりません!』って答えて大うけだったらしい。(娘とあんたが行きたくなくてもわたしたちは行きたい!って 怒ったところです。
そちらで、りす美さんにまたお会いしたいわー。

ウシミ! | URL | 2009/11/07 (Sat) 07:59 [編集]


ウシミさんへ

私も、お会いしたいですv-221 ご主人、ほっといて、来てくださいね!!?

リス美 | URL | 2009/11/09 (Mon) 07:51 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。