イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

バリで泊まった「竹御殿」

もう「先月」のことになるんですね・・・芯から寛いだ、バリの休日ですが、7泊8日の滞在でした。

我が家では、旅プランは、専ら、夫の管轄。そういうことが、好きだし、得意だし、私の好みも理解してくれている、だから誠に便利な「旅コンシェルジュ」なんですが、欠点が一つ。。

何故、そういうことになるのか、謎なのですが、ホテルの予約は、いっつも、出発ギリギリ間際になってしまうんです。今回も、やっぱり、そう。

********

旅プラン着手は、出発の優に一ヶ月は前のこと。発刊以来、ずっと一筋(夫が、です)のトラベル・ガイド、Lonely Planet入手から。

バリ版を、あれこれ検討。
Lonely Planet Bali & Lombok (Lonely Planet Bali and Lombok)Lonely Planet Bali & Lombok (Lonely Planet Bali and Lombok)
(2009/04)
Ryan Ver Berkmoes

商品詳細を見る


結果、バリへの到着が夜遅く、ということもあって、前半は、空港から程近い、ジンバランを拠点にし、後半は、ウブドに移ろう、という構想に落ち着きました。

で、ギリギリまで手つかずだった、ホテルの予約なんですが、ロンリー・プラネット内の、ジンバランのセクションにリストされている、「ミッド・レンジ=平均的価格帯」のホテルの中から選ぶことに。

一つずつウェブサイトを見て感じを掴み、次に、ホテル・レビューのサイトでレビューを読みます。

口を極めたような酷評が一つならず、複数、コメントされているホテルは、文句無く、候補から外し、概ね好評で、NGコメントも内容が大したこと無い、そんな所を探すんですが、

→→→設備、価格、レビュー共にリーゾナブルだった「Puri Bamboo(ここをクリック)」を第一候補に決定。コンファーメーションも速やかに来て、益々、好印象に。

(タイトルの「竹御殿」ですが、Puri=Palaceとのことだったので。)

********

結果ですが、

大正解

砂浜海岸とホテルの間が徒歩5分程度なんですが、この道が戴けなかった、っていうのが、唯一の欠点。

我々の部屋の玄関部分です。
096_20091128024537.jpg
10畳くらいだったかな。ソファがあります。


そこから寝室を覗くと、こんな感じ。
097_20091128024537.jpg


寝室内。
098_20091128024537.jpg
寝室は、20畳くらい。


あとは、ウオーク・イン・クローゼット、それから、やっぱり広々したバス・トイレ。(写真、無し。)


一階と二階があって、我々は、二階を指定したんですが、玄関の前と、寝室の横の二箇所にバルコニーがあって、バルコニーに座って、本を読んだり、お喋りしたり。


099_20091128024536.jpg
これは、寝室横のバルコニーから、すぐ前のプールを見渡したところ。


お値段ですが、この「デラックス・ルーム」、一泊(朝食付)なんと、日本円換算で7000円也。
・・・バリの物価は、日本の四分の一~五分の一程度と見たので、日本のホテルに当てはめると、3万円前後のレベルでしょうか。


100_20091128024536.jpg
夜になると、手前の「舞台」でガムラン奏者が生演奏。奥に見えるガゼボで、よく食事をとりました。ゆったりだけど、着実にサーヴしてくれるボーイさんも好感が持て、そして何より、何でも美味しかった♪

********

実は、後半のウブドのホテルは、三連泊で予約しようとしたのに、泊まりたい所は、二泊しか空いていない、と出発直前に返事が来て、、、タイムアウトで、予約無しで行ったんです。

結局、「竹御殿」が、何から何まで快適だったので、もう、移動せず、ずっとここをベースにして、ウブドやら北部やらには、デイトリップしよう、ということになり、延長して七連泊しました。

********

七連泊だと、一番のおなじみさんでしょ、っていうと、そういう訳でもなく、ノルウエーのグループは、何と、三週間連泊だ、とのことで、さすがに、ここに三週間は、幾らなんでも、ちょっとね、、。

********

日本人の場合は、リッツ・カールトンとか、フォー・シーズンズとか、っていう、超高級ホテルに泊まるのが普通なんでしょうか。

ホテルのスタッフ:「日本語、勉強したけど、ここには、殆ど日本人来ない。日本人は、大きいホテルが好きみたいね。」とのことでした。

「竹御殿」ですが、50人のゲストに、50人のスタッフの規模、とのことです。

ピンと来た方、バリのお宿に、是非どうぞ♪











スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

リス美さんこんにちは♪

こちらのホテル、すごく素敵♪
バリ、当分行くことないだろうけどな・・・
行く時には是非是非泊まってみたい^^

↓の記事も楽しくよまさせてもらいましたよ♪
志を同じくしている人たち、
会話も弾みますよね~~~
女子は特にね・・・生まれ持ってのおしゃべり好きですからね(笑)

コメレス
お祝いコメントありがとうございます!
寒い季節にあのレシピ・・・きついような気が~~~(笑)
そのお気持ちだけでもすごくうれしいです^^
これからもマイペースにブログ続けていくので
宜しくお願いします☆

なべちゃん | URL | 2009/12/04 (Fri) 05:32 [編集]


こんにちは♪

また訪問させていただきましたー。
ホテル選びって
重要ですよねー。

せっかく、旅行で滞在するのに
ホテルが。。。だと
楽しめなかったりしますよねー。

ホテルのHP拝見させていただきましたー。

本当に素敵な所にとまられたようですね♪

知人がバリのウブドに行った際に
現地でとった写真やお話を聞きました。
とても素敵な所のようですね♪
バリ、来年こそは!!!と思いました♪

三十路オンナ | URL | 2009/12/04 (Fri) 11:33 [編集]


リス美さん♪

わ~~~。
またバリに行きたい・・・・
以前はバリ専門の旅行会社で頼んでしまったから
こんなホテルは入ってなかったです。
このお値段でこの豪華さ・・・素敵のひとことだわ。

バリのホテルの居心地の良さと言ったら
ほんとに忘れられないくらい・・・
夜がまた幻想的で素敵ですよね♪
あぁ、バリ行きたい病だわ・・・

~~
ピーラー、うふふ!
わかります。。。皮と一緒にポイ・・・
私はピーラーだけじゃなくて
いろんなものが★

vivera | URL | 2009/12/05 (Sat) 02:44 [編集]


竹御殿

へぇ・・・・・。
そんなお値段で、こんなすごいホテルに泊まれるのですか???

私の海外旅行は、パックのほんとの安ホテルばっかりだから、すごい!!

ところで、朝ご飯とかどうでしたか??
お宿の朝ご飯って、なんか気になりますよねぇ・・・。

ひろ | URL | 2009/12/06 (Sun) 14:43 [編集]


7000円で朝食も付いていてこのお部屋、すごいですね!いいですね!!日本からだとツアーで頼む人が圧倒的でしょうから、そうなるとこういうホテルは入らなくなってしまうのでしょうか。もったいないですね。

里 | URL | 2009/12/06 (Sun) 20:05 [編集]


やっぱりステキー

バリ、いいですね
私も規模の小さい混んでないホテルが好きです
いいなぁ、いきたくなりました

一時帰国中にバリに・・・三日ほど・・・って三日じゃすくないですね、無理無理、とほほ~。
日本に本帰国してからの楽しみにしておきます。
(いつになるかは不明だけど;)


でもバリはやっぱり常夏で暑いんですよね?
りす美さんたちの行かれたシーズンは乾季ですか???

ろくろく | URL | 2009/12/06 (Sun) 22:50 [編集]


なべちゃんへ

ホテル事情は、時とともに変わると思うので、実際に行く事になったら、その時に、私達がやったような方法で、その時に一番良さそうな所を探してください・・・当たり外れがありますけどね。

女子は、生まれつきのお喋り好き、そうか、、私はそれ程でも無いと思ってるけれど、自分を知らないっていうことでしょうかv-15

リス美 | URL | 2009/12/07 (Mon) 05:27 [編集]


三十路オンナさんへ

「素敵」とまでは行かない、中堅どころ、ですけれど、非常に良かったですよ♪ バリは、日本人なら、いえ、イギリス人でも、嫌いって言う人、居ないんじゃないかな~。

リス美 | URL | 2009/12/07 (Mon) 05:29 [編集]


viveraさんへ

バリは、一度行ったら、絶対、もう一度行きたくなる所ですよね。あと何回くらい行けるかな・・・いえ、死ぬ迄に。。

リス美 | URL | 2009/12/07 (Mon) 05:30 [編集]


ひろさんへ

ひろさんがパック旅行って、ちょっと結びつかないです。自分で全部、計画立てて、行きたい所だけに行く、っていうタイプに見えますよ(見たことは無いけど!)v-14

リス美 | URL | 2009/12/07 (Mon) 05:32 [編集]


里さんへ

逆に、ツアーに特化したホテルは、個人で泊まろうと思うと、偉く高いこというみたいですね。まっ二つに分化してるんですね、ホテル業界って。

リス美 | URL | 2009/12/07 (Mon) 05:33 [編集]


ろくろくさんへ

行きたくなってください~ええ、三日間は、短か過ぎ、やっぱり一週間は、居るべきですよぉ。。私達が行った11月後半は、雨期に片足入ったような季節みたいです。ふふ、その証拠、もうじきアップしようと思ってるんですが、、取り敢えず、乞うご期待?!

リス美 | URL | 2009/12/07 (Mon) 05:36 [編集]


こんばんは^^
ああーーーもううっとり眺めました。
竹御殿でしたか。ナチュラルですね。
や、テーブルの足元は鳥???(笑)
夕食時には、ガムランの生演奏ですか・・・・(*´ー`)
すっかりリフレッシュされたことでしょうね。
いつの日か、バリに行くときには(行きたいけど、ありえるかなぁ・・・・)
ぜひともこちらに宿泊してみたいと思いましたよ^^

harry | URL | 2009/12/07 (Mon) 20:19 [編集]


harryさんへ

あ、harryさんなら、このホテルも、そして、バリ自体も、ハマること、間違い無し、と見ました♪

リス美 | URL | 2009/12/08 (Tue) 08:13 [編集]


うぉー

ひっさびさにおじゃまー
さきほど、BSNHKで みた イギリスの生垣という番組!! 最後に 全英生垣協会という文字が。。
だんなと娘大爆笑! うげーすごすぎ。。
いや もしかして、、りす美さん はいってたりして。。。って。 思った私です。だって!木をきって
どうやって生垣を作るか!なんて セミナーやってるの私も行きたいとおもいましたし!笑

。。。あ。。バリ  航空券超おやすく手に入るんで、、これ頭にいれとこう!我が家は一週間連泊派でして、ホテルで連泊するかたがたとプールサイドなどで顔なじみになり、お友達になるのが心地よいです。

ウシミ | URL | 2009/12/13 (Sun) 14:01 [編集]


ウシミさんへ

「竹御殿」の唯一の欠点は、客が無愛想、っていうことでした!フランス人やノルウエー人って、見知らぬ人と、気安く喋ったりしないのかなあ。。かわりに、プールサイドでは、ホテルのスタッフと誠に楽しくお喋り出来ましたけれど。

いけがき協会!!なんじゃそれ、と思って検索したら、Hedge laying associationっていうのが出て来ました、きっと、それですね。注目してみます・・・面白いかも!

リス美 | URL | 2009/12/15 (Tue) 05:50 [編集]


研究してくださいー!

http://www.nhk.or.jp/wildlife/program/p017.html
↑NHKで放送された内容です。ワイルドライフもしかして、BBCとかなにかのかな??

ウシミ | URL | 2009/12/16 (Wed) 07:29 [編集]


ウシミさんへ

二人とも、公私ともにバタバタ中なので、すぐには無理なんですが、必ずや、研究致しますよ!!面白い情報、有難うございます。

リス美 | URL | 2009/12/17 (Thu) 06:12 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。