イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今回の持ち帰りの目玉

008_20091208071341.jpg

日本依存度の高さは、この先の生活のサステイナビリティを考えたとき、我ながら懸念されるところなんですが、日本に行く度に、
・日本でしか入手できないもの、
・日本の方が、ぐっと安いもの、
・日本の方が、断然、良質なもの、

そういうものを、持ち帰って来る「癖」は、なかなか治りません。

-予め、欲しい物をリストアップして、
-そのうちの、どれとどれを買うのか、吟味して、
-実家宛に届けてもらうように発注して、
-実家で詰め直して、、

このプロセス、滅っ茶苦っ茶、面倒になって来ているので、今回は、最低限にしよう、と決意!

・・・でも、気がつけば、それなりに、色々。。

その中の、「目玉」は、以下の通りです。
 
1.シャトルシェフのミニ

イギリスでは、辛うじて、4.5Lサイズが割高で売られているだけなので、前々回だったか、3Lサイズの

これ
THERMOS 真空保温調理器 シャトルシェフ 3.0L トマト KBA-3001 TOMTHERMOS 真空保温調理器 シャトルシェフ 3.0L トマト KBA-3001 TOM
()
不明

商品詳細を見る


を購いましたが、滅法、便利。重宝しまくりで、毎日のように使っています。

ただ、八分目くらいまで中身を入れないと、効率良く調理してくれないので、二人分ちょうどの量には、3Lでも大きいんです。


そこで、もっと小さいのを追加購入しようと思いました。

典型的な使い道イメージは、

「夜寝る前にしかけておいて、翌朝、とろとろに美味しくなったオートミールが、眠々な我々を待っていてくれる。」

なので、オートミール二杯サイズであるべき。調べてみると、その用途にぴったりの1.2Lサイズのものを確認。確認、というのは、以前にもチェックして、買おうかどうしようか、迷った経緯があるからなんです。

以前、結局買わなかったのは、赤色が無かったから。

台所用品は、赤を意識しているし、3Lのが赤だったので、あれのミニであるべき、ひょっとすると、赤色が新発売されたりしないかな、と期待して、アマゾン内を探せど、空し。。

このサイズは、ステンレス色、ダークチェリー、シャンパンゴールドの三種類しか無いみたいです。

一番無難なステンレス色
THERMOS 真空保温調理鍋シャトルシェフ ブラック KPO-1200 BKTHERMOS 真空保温調理鍋シャトルシェフ ブラック KPO-1200 BK
()
THERMOS

商品詳細を見る

を申し込みました。

すると、程なく、製造中止の為、メーカー在庫無しなので、キャンセルさせて欲しい、と、そのショップから連絡メールあり。

慌てて、じゃあ、と、「ダークチェリー」を買うことに。今度のショップは、ブログのリンク先お二人のホストでもある、アウトドア用品の会社で、何だか私迄馴染みの気分になった、、んですが、申し込んだ後で気付いたことには、「メーカーから取り寄せ次第、配送、」っていうことになっていて、とすると、またまた、キャンセルになるな、と思い、気付くや否や、こちらからキャンセル連絡を入れ、「在庫有り」となっていた、別会社扱いの「シャンパンゴールド」に鞍替えし、

結局、それを持ち帰り、そして、便利に嬉しく、使っています♪
THERMOS 真空保温調理鍋 シャンパンゴールド KPO-1200THERMOS 真空保温調理鍋 シャンパンゴールド KPO-1200
()
THERMOS

商品詳細を見る


*今確認してみると、もう、ここの在庫も無くなったみたいです・・・ギリギリ、セーフでした。


2.鯛焼き器

ヨーロッパ薬膳のオオニシ先生宅にある、鯛焼き型やワッフル型に感銘を受け、

「鯛焼き型と、そうだ、人形焼の型とを入手したい!」

と思ったんです。やっぱり、絶対に鉄製のもの!

友人に頼んで探してもらったんですが、残念ながら、人形焼きの型は、業務用の規模のものしか、無いんですって・・・キティちゃんのとか、そういう、模様がクラシカルではなくて、しかも鉄製では無いのもなら、あるんですが、食指がそそられないし。

だから、この鯛焼き器のみ、持ち帰って来ました。
盛栄堂 たい焼 2個焼 F-153盛栄堂 たい焼 2個焼 F-153
()
盛栄堂

商品詳細を見る


初めての自家製鯛焼きは、この分だと、明日或いは明後日に試作の予定♪♪


3.ナイトリペア

別に、日本から持ち帰らなくても、良いアイテムだし、「日本」で買ったと言えるか疑問なんですけれど、あえて挙げました。

実は、バリ島から日本に向う飛行機で、トイレに入り、そして目の前に映った自分の顔を見て、激しく動揺。

くはぁ~・・・老婆みたい!

真夜中にバリを発つフライトだった、っていうのが大きいとは言え、疲労が全面的に顔面一杯に、自己表現している感じ。

いやはや、のけぞってしまって、

「そう言えば、お肌の手入れ、ずっと怠りっ放し。ここは一つ、心を入れ替えて、美容液でもつけよう。」

と決心、トイレから出るや、すぐに機内ショッピング誌と首っ引きになって、色々品定めした結果、

「50mLの大サイズだし、昔なじみだし、何より、正しくナイトの今、リペアして、朝にはましになっていたいから。」

と、即刻、購入したんです。

ところが、50mLが、ちょっと問題。日本国内の持ち歩きは、問題無かったんですが、イギリスに戻るフライトでは、液体は、一つが30mL以内のものしか、機内持ち込み出来ないので、慌てて、チェックインするスーツケース内のどこかに入れ込み、、そして、イギリスに戻って、荷物整理した折、どこかに紛れ込んでしまって、、、見つけるのに数日かかった!


4.蓮根

谷中って、ご存知でしょうか、「たになか」じゃなくて、「やなか」と読みます。(←恥ですが、「たになか」と読んでしまった私自身に言ってます。)

日本からイギリスに戻る前夜、谷中の料理屋さんで、同年輩のマイミクさん達と楽しく食事を一緒にしました♪

そこに行く前に、「三丁目の夕陽」を彷彿とさせるような、谷中の商店街を歩いて、もうこれ以上、荷物を増やしたくは無い、、でも、どうしても、買わざるを得ないものに遭遇。

「芽蓮根」一山、なんと、200円!

「芽蓮根」と「蓮根」の違い、未だに判って無いんですが、見た目は、「若い蓮根」、食べた感じでは、蓮根と同じ、です。


5.凧と、籠(?)

日本から、ではなくて、「バリから」ものです。

最終日、夕陽で有名な観光名所に行った折。今時、なんですが、どこか、あのタイガー・ウッズ似の若者が、「凧」を売っていたんです。

帆船の形をした凧。夫が衝動買い!

長いので、スーツケースには入らないし、どうやって持ち帰るのか???と思ったけれど、
「バリ-関空」→「伊丹-羽田」→「成田-ロンドン」という三つの航空旅を経て、何とかイギリスまで辿り着き、今、夫の部屋の片隅に居ます。
009_20091208071340.jpg

伊丹で一度、

「これは、何ですか?」

と、訝られ、持ち込め無いのかな、と恐る恐るも

「凧です。」

と言ったら、

「弓矢かと思いましたが、ああ、そうですか。」

って、するっと通して貰えました。

危うく、武器所持、と間違われるところだった!



正月に、凧揚げするのかな~・・・そういうことになれば、帆船凧の雄姿を撮って、ブログに載せたいと思っています。



それから、これ。これに、ゾッコン♪
002_20091211082313.jpg
みかんを入れて、そして、「蚊帳」をしたところ。

004_20091211082313.jpg
「蚊帳」を開けた上で、みかんを取って、中の模様が見えるようにしたところ。

003_20091211082313.jpg
再び、みかんを乗せて、「蚊帳」も装着したところを横から。

005_20091211082312.jpg
「蚊帳」を開けると、さっき見にくかった、大木が露に見える。。

結構大きいので、そして、竹で出来た「蚊帳」の骨が、やわいので、持ち帰る中で、壊れてしまうかも、と心配でしたが、何とか大丈夫でした。

極彩色が、何とも可愛らしくて、今、一番のお気に入りなんです。

お値段は、幾らだと思います???

あててみてください♪♪



あと、これらも、「バリもの」です。

鳥の顔部分が付いた、木の皿。
006_20091211082312.jpg
中に居るのは、やはり木製のネズミ。
007_20091211082312.jpg
木の皿は、日本円換算で650円。ネズミは100円。

********

嬉しい♪♪

********



*「籠」の値段に興味ある場合は、
こちらをクリックしてくださいね。



極彩色の「籠」ですが、日本円換算で、何と何と!














350円でした。

色違いや、大きさ違い、形違い(まん丸)もあって、色々、買い占めたいくらいでしたが、自分を説得して、これ一つにしました!

あと、凧ですが、最初700円、と言われたのを500円に、やんわりなネゴ。もっと安く買えるのかもしれませんが。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは!

また、ブログ訪問させていただきました♪

>「弓矢かと思いましたが、ああ、そうですか。」
↑うふふ。
うけましたです♪

蚊帳、素敵ー!!!
350円ですか!!!!

わたし、1000円は軽くするだろうと思いました。。。

とってもいいお買い物されましたね♪

三十路オンナ | URL | 2009/12/11 (Fri) 11:56 [編集]


リス美さん♪

・・・これね~~!
今から鯛焼き焼くってコメ、いただいて
『!?!?』って思ってました^^
これはすぐ焼きたくなっちゃう~♪
おいしく焼けましたか??

最後の蚊帳かご、近くのバリグッズショップで
2000円くらいで売ってるの。
やっぱり現地は安いですね~~。

vivera | URL | 2009/12/12 (Sat) 06:20 [編集]


鯛焼き器は私も欲しいと思っているんです。
好きな時に出来たてのたい焼きが食べられるだなんて、
最高に贅沢なオヤツですよね~。

蚊帳が350円とは!確かに持ち帰るのが大丈夫か
心配な構造ですね。無事に壊れなくて良かったですね。
私もこれが家にあったらかなりお気に入りに入ると
思います。木のお皿もネズミさんも驚きプライス
ですね!!バリにもし行けたら、私、すごい
目移りしそうな気がします・・・。

里 | URL | 2009/12/12 (Sat) 14:33 [編集]


三十路オンナさんへ

そうでしょ、そうでしょ。私も実は、受けたんです、けれど、無事に通過したいので、受けてるのを見せずに、俊足で通り抜けました!

リス美 | URL | 2009/12/13 (Sun) 07:39 [編集]


viveraさんへ

近くにバリショップがある?!?!!なんて素敵なんでしょ~、viveraさんの近くって、素敵なものが何でもあるんですね、羨ましいですv-14

リス美 | URL | 2009/12/13 (Sun) 07:41 [編集]


里さんへ

鯛焼き、作って食べましたよ!餡子だけで味見したら甘かったのに、鯛焼きの中に入れたら、甘さがトーンダウンしてしまって・・・次回は、もう少し、甘味料をサービスして作ろうと思っています。そば粉も混ぜたから、パリパリして、皮部分は非常に合格でした♪

リス美 | URL | 2009/12/13 (Sun) 07:43 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。