イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

クラス会・・・総勢三名だけど、、。

ニュートリショナル・セラピストの資格を得ん(4年以上先だけど!)

と、6月から、遠距離学習コース(Distance Learning Course)という、インターネット中心の「非」通学コースの学生をしている、その関係のお話です。

********

さて、9月に「11月30日に」と決めた、「第一回クラス会」(→こちらをクリック)。

「本当にやるのかな、ドタキャンになるんじゃないの?」

と、実の所、開催確率5割程度か、と覚悟していたんですが、全く心配は不要、当たり前の如く、無事、敢行しました。

ただ、アリ(オクスフォード郊外在住)、ニコラ(オクスフォードとロンドンの間くらいに在住)、リンダ(グラスゴー在住)の三名と私とが集まる筈だったのに、リンダとは連絡が取れなくなって、結局、彼女以外の三名。
注:「アリ」は、蟻、でも、モハメド・アリのアリ、でもなくて、アリソン(女性名)のアリです。念の為。。

********

11月に入って、

「顔が判らないのに、待ち合わせは、うまくいくだろうか。」

っていうメールがアリから来たので、

「私はこんな感じ。」

と、適当な写真を添付して返事したら、二人とも、

「ステューデント・メールに写真を添付する方法が判らない。リス美の顔が判るから、それだけで待ち合わせは大丈夫。私達は、パディントン駅で待ち合わせして、一緒に行く。」

なんて返して来て、

もう!反則!!!

********

前日になって、

「明日、楽しみにしてるからね。」

と、ニコラから確認のテキスト・メッセージが入り、


かと思うと、アリからは、

「私は、老け込んでて、短髪がちょんちょん立っていて、紫のブーツを履いてるのが目印。」

とのメールが入る。。この時、イメージしたアリは、何故か、見上げる程の、大柄女性。

********

当日、待ち合わせ場所の、大学受付に、約束の時刻より30分も前に到着。手持ち無沙汰なので、学内ショップに行ってうろうろしていたら、パソコン用のケーブルの長いのを安売りしていた。買おうかどうか、グズグズ迷っていたら、15分経過。ひょっとすると、そろそろ二人が到着する頃かも、と思って、たったか、受付に戻った。

ソファに座り、受付に到着していていることを知らせておこうかな、と、携帯からテキスト・メッセージを二人に送る。

すると、どこからか、短髪がチョンチョン立った、しかし、大柄ではなくて、細身&私とそこそこの背丈=小柄で、まるで、クリシィ・ハインド(ここクリック)みたいな、カッコいい女性が、どこからともなく、走り寄って来て、

「リス美!私達もさっきから来ていて、ショップの前のテーブルに座ってたの。そしたら、目の前を、目的意識に満ち溢れて、早足でトットと歩き去る人がいて、あれぇ、、あなたじゃないか、と思ってたとこなのよ。やっぱり、そうだったのね。」

(・・・そうか、私の歩き方って、そういう風に見えるのか。。)

という訳で、待ち合わせも順調に推移。

********

「女性同士っていうのは、見知らぬ間柄でも、出会った瞬間から、間髪を入れずに、お喋りに突入できる。」

という不変の法則(と思ってるんですけど、そうでしょ?!)を証明するかのように、いきなり、ボボボン!なお喋りが始まり、そして、とめどなく、続く続く・・・。

やや、一息

今回の目的の一つは、メールと電話でしか知らない、我々担当の事務部門の人達の実像を探ることだったので、暫しのお喋りの後、事務部門フロアに向う。

アナベルという、メールではお馴染みの女性が出て来たので、仁義を切る、いや、「挨拶」する。

アリ:「インターネットだけだと、感じが出ないから、実像を確かめたくってね、来たの。」

アナベル:「吃驚した!」

~ 中略 ~

:「この頃、ディスカッション・ボードに参加する人数が限られてて、ひょっとして、クラスメートの数が減ってるのかな、って感じてるんですけど。」

アナベル:「第三単元が、一つの峠。非常にサイエンス度が高まるので、ドロオップアウトが多くなる。」

:「っていうことは、第三単元を何とか切り抜ければ、あとは楽勝、っていうことですか?」
と、うほうほ、する。

アリ:「リス美、違う違う、益々、難しくなるんじゃないの!?」

:(ぎょぎょっ!)

アナベル:「第三単元がクリア出来たら、ドロップアウト率は低くなるわよ。」

:「私は、第三単元と第四単元を同時にやっているんだけれど、実は、第四単元の宿題から始めているので、第三単元は疎かになっていて、未だ勉強が進んでいないから、うわ、心配!」

アナベル:「リス美は、倍速でやってるものね。倍速コースは、大変だから、殆どやる人は、居ないのよ。」

:「うぐぐ、、、。だって私は、年齢が、何ていうか、随分、進んでいるもので、出来るだけ早いとこ勉強を終えたいし、と思って。」

アナベル:「あら、80歳でやってる人も居るのよ!」

~ 再び、中略 ~

ニコラ:「今の単元のテューターのって、すっごく忙しいんですか?」

アナベル:「そうなのよ、彼女、幾つもクラスを掛け持ちしてるしね。」

アリ:「彼女、今日は、居ないんですか?」

アナベル:「今日はクリニックの方に行ってて、ここには居ない。」

:「(第一、第二単元のテューターだった)も、居ないんですか?」

アナベル:「は、木曜に来るわよ。」

一同「うわ、、、会いたかった!」

アナベル:「は、ワンダフルな人よ。」

一同:「、ほんとに、大好き。」←裏を返せば、は、大好きではない、という真実が、そこはかとなく、隠されている。

~ そして、後略 ~

********

その後、LRC(Learning Resources Centre、図書館のこと)に移動。ここに来るのは三度目の私が、我々に関係深い開架棚に誘導。

:「余り、種類が豊富じゃないでしょ。Distance Learning Courseは、基本的に、学生が図書館に来ることは無いので、充実させてないそうよ。ここに到底来れない、国内でも遠方、或いは海外在住の人に不公平になるから、なんだって・・・。」

ニコラ:「なんじゃそれ。」

アリ:「ほんと、大したことない品揃えね。」

・・・そして、いつの間にか、本棚の前でのヒソヒソお喋りが徐々にトーン・アップ、、、

:「前にいる人が、じろりと見てる!静かにせよ、っていうことよ!!」

そして、LRDを後にする。

********

LRCから出て、

:「ね、事務部門にしても、LRCにしても、わざわざ遠くから見学に来る価値、無かったでしょ・・・。」

アリ:「うん、でも、送った宿題を無くされたこともあるし、どんな所で、我々に関することが営まれているのか、しかと見届けたかったからね。」

ニコラ:「一度来たかったから、満足よ。」

********

その後、学内のカフェテリアは、全くもってパッとしないので、外に出て、改めてお茶することに。

ここでも、案の定!片時も静まらない、お喋り、いやいや、ディスカッション!

:「やっぱり、Wは、特別に良いテューターだったのね。」

ニコラ:「そうよ。良かったわ、彼女・・・。」→ここで、三人が、三者三様に、「W ラヴ」な気持で、うっとり。

ニコラ:「Dは、何を質問しても、埒があかないし。第一、全然、クラスを運営してない!」

アリ:「カルシウムがマイクロ・ニュートリエントか、マクロ・ニュートリエントか、で、いさかいになったし・・・。」

:「え?!カルシウムなら、当然、マクロでしょうに?」

アリ:「でしょ、でも、Dはマイクロだって言い張るの。」

・・・というテューター値踏みとか、なぜに、ニュートリショナル・セラピストになりたいと思ったのか、とか、夫について(←夫要素は、女同士が集まると、洋の東西を問わず、必ずや、入る、、。)とかとかに、花が咲く咲く

********

そして、気がつけば、もう四時を回っていて、そそくさ、惜しみながらの解散、となったのでした。

********

志を同じくする人達と、リアルに交流できて、良かった。

第二回目は、アリのご近所(オックスフォード郊外=コッツウオルズです)のオーガニック・ファームの見学とか、そういうことにしようか、なんて話しています。

今から楽しみ♪

・・・なのは良いけれど、第三単元の勉強もエッセー(小論文)も、まだまだこれからだし、12月6日(=すぐそこ!!)締切の、第四単元のオンライン・ディスカッション参加もしないといけないので、

今すぐ、お勉強です

、、、とほほ、ではあるけれど、好きなことをゴリゴリ学ぶのは、マゾキスティックな喜び満載でも、あ~る





スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

楽しそう

>カッコいい女性が、どこからともなく、走り寄って来て、
そうですか背丈等が似ているようですからあなたもカッコいい女性ですね。
そんなことアリの話も面白かったです。

自然を尋ねる人 | URL | 2009/12/02 (Wed) 21:02 [編集]


自然を尋ねる人さんへ

あの、、どこかに大きい理論の飛躍があるような気が、すっごくします!!

リス美 | URL | 2009/12/04 (Fri) 03:40 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。