イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Satsuma。種がポイント!

012_20091211082655.jpg

イギリスで「みかん」を食べたい時は、去年までは、「サツマ」という種類を買っていました。それ以外は、剥きにくくて、且つ、味もオレンジ寄り、と想像していたので。

バリに行くちょっと前、オーガニック・ボックスに入っていた「クレメンタイン」。
・・・剥こうとして、意外にスルリと剥けることに気付き、
・・・続いて、口に入れてみて、意外にみかん寄りの味に気付き、、


今では、専らクレメンタイン派になっています。
・・・オーガニック・ボックスに入っていなかったら、今でも、クレメンタインとはご縁が無くて、「サツマ」一辺倒だった、罪滅ぼしみたいな気持で。

********

そういうある日、セインズベリー(スーパーマーケット)の果物売り場に、上の写真のような「説明ボード」を発見。

以下、試訳です。「full-flavoured」と 「intense flavour」、もっと適切な訳語があるだろうに・・・稚拙で失礼。

サツマ:甘くてジューシー。簡単に剥けて、種は、まず、無い。

タンジェリン:ジューシーで香りが強い。種はありがち。

クレメンタイン:甘くて、ツンとする香り。たまに、種があることも。


そうか、そういうことなのか・・・で、要するに、種が、どれくらいあるのか、っていうのが、「みかん」選びの大きなポイントなんだな、と思ったことでした。

ま、そりゃ、そうかな。一杯種があったら、面倒だものね。。タンジェリンは、やっぱり、パス。。





スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

おはようございますー!

みかん、おいしいですよね♪
私も大好きですー!


UKでは味とみかんの種の数によって
分けられるなんて、面白いですね!!!

P.S 今年は日本は暖冬のようなので、
小松菜の種まきしました。

小松菜と水菜、室内で育ててみてくださいね♪

三十路オンナ | URL | 2009/12/13 (Sun) 09:21 [編集]


ドイツのオマに いつも クレメンタインをわたされ食べていた。身寄りのない私には、みかんをもってかえれ!という和歌山のばあさまと一緒だった 爆!!
英語を習い始めたときに みかん を辞書でひいたら タンジェリンだった。 で、 ドイツの スーパーで買うみかんは、クレメンタイン 。。もうどうでもいいけど、日本のみかんとは違う!という味の違いはわかっていた。笑
わたしは タンジェリンてのは、まあいえば オレンジをちいさくして 食べやすくした味覚ってかんじ??ポンカンっぽいっていめーじ。和のみかん味はしない ひんのあるみかん味って感じ。
クレメンタインは ようがんばって みかんにちかづいたなあ!!でもね、世界で一番うまいんは 有田みかんやで!と心の中でさけんでた。 日本の 農家の人にいらないみかんをもらうと(超雑なみかん!!爆) クレメンタインを思い出す。。。
ところで インドネシアなどで、だされる 青いみかん
ちょっと 石油くさいっていうか かわった味しますよね。。って このまえ りす美さんどおっかにかいてましたよね。。??

ウシミ | URL | 2009/12/13 (Sun) 13:56 [編集]


イギリスのみかん

イギリスでも「さつま」なんて名前のミカンがあるのですねぇ・・・。すごいような気が・・・。

↓蓮根って水槽に植えておいたらダメなのかなぁ・・・?

>ありがとうございます。

ひろ | URL | 2009/12/13 (Sun) 17:47 [編集]


おはようございます
サツマなんてまるでお芋さんみたいですね(笑)
でもみかんがサツマって可愛いわ(笑)
板麩のプルコギ作っていただいてありがとうございます♪♪
また紹介させていただきますね♪♪

ゆん | URL | 2009/12/14 (Mon) 08:17 [編集]


確かに種があると面倒ですよね^^;
ない方がいいわ~
お味もいろいろなんですね

さつまって日本語から来てるのかな???
とちょっと思いましたけどどうなんでしょうね^^;

なべちゃん | URL | 2009/12/14 (Mon) 08:40 [編集]


さつま・・・って!

なんだかみかんよりお芋を連想してしまいますが、
(とことん日本人的発想ですが(笑))
でも、説明読んでると美味しそうです♪♪

日本でも私が子供の頃に比べるとずーっとみかんが
高価になりましたので、スーパーのセールでどのみかんが
甘くて美味しいかと悩みながら買っています。

でも、種の多いみかんはありません。
そのあたり品種改良が好きなお国柄なのかもしれないですね。

くるみ♪ | URL | 2009/12/14 (Mon) 16:56 [編集]


すっかりご無沙汰、読み逃げしておりました。お元気そうですね。
うちもクレメンタイン派です。
種云々って、多分子供に与える機会が多いからかなーと思っています。
自分で剥いて、食べるのにはもってこいだし、袋に一杯入ってお得感もありますしね。
でもウチのお嬢様は未だに果物が苦手なんですけどね。

Mods | URL | 2009/12/14 (Mon) 19:41 [編集]


三十路オンナさんへ

そうそう、サツマイモはね、室内栽培を試みているんです。あと、枇杷、オリーブも室内避難させてるんですが、それらに水菜を参加させましょうかね。。バリバリの、趣味と実益を兼ねる、ですね!

リス美 | URL | 2009/12/15 (Tue) 05:52 [編集]


ウシミさんへ

さすがの博識ですね!そうです、タンジェリンは、日本語にすると「ポンカン」みたいですよ。日本のポンカンって、でも、もっと大きかったような。。概して果物のサイズ、日本より随分小さいでしょ、こっち。野菜は巨大なのに、何故なのか不思議。。

リス美 | URL | 2009/12/15 (Tue) 05:54 [編集]


ひろさんへ

蓮根ですけど、気候が違い過ぎて無理だろうな、と思うんですが、実は実は、温室導入後には、試行錯誤してみたい、とは思ってるんですv-206・・・温室で、やりたいことが多すぎて、入り切らない懸念が少しある、かな、、。

リス美 | URL | 2009/12/15 (Tue) 16:10 [編集]


ゆんさんへ

どういう経緯で、みかんに「さつま」っていう名前が付いたのか、調べてないんですけれどね、「日本原産」=「日本を感じさせる名前」→「さつまでどう』なんてことになったんでしょうか。。

リス美 | URL | 2009/12/15 (Tue) 16:12 [編集]


なべちゃんへ

日本語から来ているのに、間違い無いと思います!イギリス人が、日本語だと判っているかどうかは、大きな疑問ですが。

リス美 | URL | 2009/12/15 (Tue) 16:13 [編集]


くるみさんへ

昨日は、「マンダリン」と「さつま」を買って、比べてみました。「マンダリンは剥き難い。」というのが結論です!ずらり色々並べて、「ききみかん」してみましょうかね。。

リス美 | URL | 2009/12/15 (Tue) 16:15 [編集]


Modsさんへ

「袋に一杯」入っていても、あっと気付けば、在庫ゼロ ←なんか、狂歌みたいになりました!

お嬢様、あらら、何故に、果物がだめなんでしょう。食感?味?香り???

リス美 | URL | 2009/12/15 (Tue) 16:17 [編集]


種無し、って結構大事になってきたんですね。
「便利さ」のものさしで物を食べると、種があって
吐き出さなくちゃいけないのって、結構マイナスの
付加価値で、ここ、米国にいると、日本という国が
小さな不便を取り除くことに結構価値を置く国だと
言う風に感じ始めているので、やっぱりこちらでも
タンジェリンはアウトになっちゃいそうです。

こちらではクレメンタインとあと、もう1つ、なんだっけ?(笑)
サツマじゃないけど、どちらか、が主に流通してる感じです。

フラミンゴ | URL | 2009/12/18 (Fri) 11:59 [編集]


フラミンゴさんへ

もう一つの、っていうと、きっとそれは、マンダリンではありませんか?

サツマ、クレメンタイン、タンジェリン、マンダリン・・・これで小さいみかん系は、勢揃いだと思うんですが、アメリカは違うんでしょうか??

リス美 | URL | 2009/12/19 (Sat) 05:29 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。