イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

嗚呼、ユーロスター、、、気を揉み揉みのブルージュ滞在。

18日から22日迄、ブルージュのオオニシ先生宅での「ヨーロッパ薬膳上級講座」に行くため、17日にユーロスターでイギリスを発つ予定でした。

出発前日、16日のこと、

18~19日に、「ユーロスターがストライキ」

というニュースを目にし、吃驚仰天!

講習への参加を決めた9月時点では、18日早朝にイギリスを発っても良かったのを、料金のことと、夫の出勤スケジュールの関係で、前日の17日に入ることにしたんです・・・18日出発で予約していたら、行けなくなっていた所。何てラッキー!
*結局、ストは、直前に取りやめになったそうですが。

********

17日、8時27分にロンドンのターミナルを出発する電車に乗るため、何があるやら判らぬロンドン交通事情ゆえ、一時間もの余裕を見て、6時過ぎに家を出発。もちろん、夜明けにまだまだ遠い、真っ暗な闇の中。

~~~ 中略 ~~~

無事、乗り込み、読書に突入(宿題準備です、、)。

暫くして、目を上げると、
001_20091225155614.jpg
積雪の南イングランド。

ふぅ~~ん。

チャネル・トンネルを潜り、ヨーロッパ大陸に入った後、更に「積雪状況」が強化されているような、そのような気配か?!
002_20091225155614.jpg

********

ブリュッセルで降り、駅内を移動していると、エレベーター内で、

「その帽子、幾ら?」

と冗談を言われたり。

解説:凄く寒いので、帽子が欲しい、で、君のは幾らなら売ってくれる?と、イギリス人のお兄さんが、冗談で聞いて来たもの。

駅の出口から一歩踏み出すと、
003_20091225155613.jpg
・・・吹雪いている・・・・・・・・。

********

ブルージュに向かう列車から、外を見ると、やっぱり、イギリスより雪深い。
009_20091225155613.jpg

そのうち、視界ゼロ状態に
011_20091225155613.jpg

********

ブルージュ到着 → オオニシ先生宅に直行 → 未だ早いので、街に出てみた。

015_20091225155649.jpg
折からのクリスマス・マーケットで賑わう街♪
014_20091225155612.jpg
しかし、足元、要注意です。凍て付いていた・・。

********

この日は、夜も雪が降り、そして、翌日も、そんな調子で、

どこもかしこも、雪、雪、雪!
038_20091225155648.jpg

040_20091225155648.jpg

044_20091225155648.jpg

045_20091225155647.jpg

********

えらいこっちゃ、、と、心が騒ぎ出した時、土曜日のことです、

それは起きた!!

なんと、ユーロスターが、トンネル内で立ち往生、救出に向かった列車まで、ミイラ取りがミイラになる状況で、16時間も列車内に閉じ込められっぱなしだった乗客達。

前代未聞の積雪と寒さとで、即座に解決できないエンジントラブル発生とかで、復旧の見通し、全く無し!

********

ユーロスターのウェブサイトを見てみても、「切符予約」等のタブがあるだけで、復旧関係の通達なんて、コーナーさえ無い!

BBCや、タイムズのニュースサイトのみが頼みの綱、なんですが、やっぱり、どうなるのやら、全く不明。

22日の火曜日、講習が全部終わった後、最終列車でイギリスに戻ってくるはずだったんですが、そのプラン、果てしなく、怪しくなって来た!

なるように、なるわい!

と思おうとすれど、やっぱり、気が気じゃない。

********

そして、21日の月曜日。やっと、ユーロスターから「声明」が出て、

「22日に、7時半~17時の間、限定で、ぼちぼち再開、時刻表とは無関係に、来た人順に、乗せていきます。

混乱を避ける為、22日は、19日(土)と20日(日)に乗れなかった人達がeligible。

21日(月)に乗れなかった人と、22日(火)に予約している人達は、23日にeligible。」

*eligible=資格があるっていうような意味ですが、っていうことは、22日の切符を持っている私は、当日乗る資格が無い、ということではないの!!

********

先生に、

「すみません、もう一泊させてください。23日まで待たないといけないらしいんです。」

と申し入れてから、もう一度、「通達」をよく読んでみると、すごく目立たないんだけれど、

「スペシャル・ニーズのある人(例えば、小さな子供とか、年配とか)は、この限りではない。」

っていう一文があって、

「そうだ!私だって、23日は、昼過ぎに歯医者に行かないといけないから、スペシャル・ニーズ者だ。」


********

22日、当日の朝ごはんの時、参加者の人達に相談してみると、

「歯医者っていう理由では、弱すぎる。」
「こういう場合、騒いだもん勝ち、っていうか、、

はっきり言って、騒ぎ立てないと、こういう場合、いつまでも乗れませんよ。クリスマスまでに帰れませんよ。」

などと言われ、

そう・・・あ、あ、何か、思い出すの・・思い出してきた・・・・・あれは、911が起きた時のこと。仕事で、西海岸とはいえ、アメリカに居たんです、そして、数日間、見動き出来なかった。。あのようなことに、なるのか?!?!?

「子供が発熱したとか、親が病気、とか、そういう理由じゃないと、スペシャル・ニーズ的じゃない。」
「そう、そういう芝居を打たないと、帰れませんよ!」
「何でもいいから、とにかく、大声で泣き叫ぶ、それくらいじゃないと!」





・・・小学校の時、演劇部でした。召使の役でした。。大学一年のとき、ESSの英語劇グループで、、えっと、ライティング担当してました。。。

つまり、芝居の才能は、ほぼ、ゼロな私



「そうだ、23日に日本に帰らないといけなくて、22日は、航空券を取りに家に戻らないといけない。っていう、そういう理由にして、アピールしてみたらどうですか。」





それで行こうか、、、。

そう決心しました。23日まで待ったりせず、22日に、一か八かでターミナル迄、行ってみて、何とか乗ろうと、決心しました!!

・・・だって、また、大雪になって、またまた動かなくなる可能性が無くも無いし、動き始めた時点で、帰っておかないと、この先、どうなるやら、判らないもの!



ドキドキするぞ、、ちゃんと、芝居が打てるのか、、、、ドキドキ、、ドキドキ。


復旧し始めた時の、パリでの状況をレポートしているクリップです。長い列を作って待つ人達なんかが映っています。

********

19時までしか運行していない、っていうことなので、昼過ぎ=予定よりずっと早く、先生宅を出発。明るいうちに動かないと不安だし。

列車がブリュッセル駅に到着。ああもう、ドキドキ!!!時刻を見ると、3時30分。

ユーロスターのターミナルへ、向かう。

てんやわんやの大騒ぎなんだろうな、、、
   中に入れるんだろうか、、、
      芝居、ちゃんと打てるんだろうか。



********


ターミナル内には、あらあら、、すっと入れました。

想像より、全然、混雑していない。・・・ちょっと拍子抜けなくらい。

しかし、ゆめゆめ、油断するまじ!



で、これ、チェックイン・カウンターですが、
068_20091225160406.jpg
なんか、ダダけた雰囲気が醸し出されているような、そんな感じ。

「16:59発、ロンドン行き」っていうサインが出ていて、そして、それがどうやら、今日の最終便の模様!


よし、と、意を決して、カウンターに行く!!!

・私     :「今日の列車に予約しているんですが、」
・係りの女性:「19,20日に乗れなかった人が優先です。」
・私     :「どうしても、今日、帰らないといけないんです。」
・係りの女性:「だ、か、ら、19,20日に乗れなかった人が優先なのよ。その人達は、もう、三日間も、待っているのよ。」←すっごく、偉そう!それに、三日間待って居る人達の責任、私にある訳じゃないもん!!
・私     :「だ。か、ら、どうしても今日、帰らないといけないんです。」
・係りの女性:「19,20日に乗れなかった人から先にチェックインで、その後、それ以外の人達の番になります。切符は沢山余って居るから、問題無しです。とにかく、待っていてください。」←日本語にすると、こういう風に丁寧になるけれど、実際は、尊大なる態度!

改めて、見回すと、皆、至極、冷静。
069_20091225160406.jpg

それに、確かに、乗ろうとする人達の数、そんなに多くないし・・・。

暫く待って、すると、呼ばれて、
070_20091225160405.jpg
ロンドン方向に、ずるずる、進みました。

テレビ局のカメラの人が撮ろうとしているところに出くわしたので、撮ってあげました。
071_20091225160405.jpg

セキュリティ・チェック、パスポート・チェックを、何故か、未だドキドキしながら済ませ、ホームの列車に乗り込み、
072_20091225160405.jpg

・・・そして、普段より、多少、時間はかかったけれど、無事、ロンドンに帰着。

********

考えてみたら、私、ストも無関係だったし、復旧と同時に帰って来られたし、だから、結果としては、迷惑こうむったっていうことでは無いんだけれど、

間一髪、

危機一発、

でした・・・・・・・・。

********

・夫:「リス美って、インディ・ジョーンズみたい。ターミナル5(ヒースロー空港の新ターミナル)オープン当日に、アムステルダムに行った時も、リス美が発った直後から、飛行機が飛ばなくなったし、今回も、ストがあったとしても、その前日に行けてたし、リス美が帰る予定の日に復旧になって、しかも、問題なく帰って来たし。」

・・・ほんと、不思議なラッキーさんです。

でも、精神的には、いと、参りましたから!!!

********

ターミナルで待っている時、すぐ後ろの人が、

「トンネル火災の時も、こんな感じだった・・・」云々、って言っているのを耳にして、

「え?!あの時も、被害に逢われたんですか。そうか、、、じゃあ、こういうことに、慣れてるんですね。ははは。

などと、バカバカしい、親父風ジョークが口をついて出て来てしまった、バカな私でした・・・。


当面、ユーロスター、こりごりです。だって、無対策期間、長過ぎ!

********

念のために、付け加えますが、だから、大芝居を打つまでもなく、帰れました。

今回の学びおとなしく諦めずに、トライしてみるのが、肝要。。



















スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/12/27 (Sun) 01:51 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/12/27 (Sun) 03:42 [編集]


リス美さんこんにちは^^
ユーロスター、私はすごく快適に乗ることができましたが
こういうことがあるとね~~~~すごく印象悪くなりますね^^;
何にせよ、無事帰ってこれて良かった良かった♪
外国の列車に乗ると、日本の鉄道って優秀なのねと
強く強く実感します!!!

なべちゃん | URL | 2009/12/27 (Sun) 07:36 [編集]


薬膳

日本の行事はお正月が1番。
くれも近いので忙しい。
ところでお正月はごちそうを食べる。
7日もすればお腹は満腹、体は重い。
そんな時活躍する7草粥。
どれも素晴らしい薬効を持っています。
が1月7日ごろまだ薬効が十分でない草たち。
よく考えたら平安時代から続く行事です。
1月7日は旧暦ですから実際は2月のことです。

自然を尋ねる人 | URL | 2009/12/27 (Sun) 14:11 [編集]


おお、ユーロスター…ストとかエンジントラブルとかドキドキでしたね。。。お疲れ様です。とりあえず無事帰ることができて本当によかったですねー。
「私は日本に帰らなきゃならないのよっ!とにかく乗せろー!」と強引に係員にひと芝居うつリス美さんを見たかった気もしますが(笑)。

しかしそちらもだいぶ雪模様ですね。日本のニュースでもちらっと「欧米に寒波到来」ってやってて、なんだかだいぶ寒そうだな~と思ってたところです。

きちゅー | URL | 2009/12/27 (Sun) 16:55 [編集]


よかった

ユーロスターが立ち往生したと聞いたときリス美さんのこと考えてました。無事に帰国されたときき安心しました。ユーロスターの人って尊大なんですね!こちらも寒さで電車が故障したりでダイヤが乱れたらしいですが、かかとが埋もれるくらいの雪でなんでいつも大騒ぎをするんだろうと思ってます。

Marmite | URL | 2009/12/27 (Sun) 18:53 [編集]


こんばんは
ユーロスターの事故の報道はテレビで偶然見て、寒い中皆さんとても大変そうでしたが、
その後、リス美さんもユーロスター絡みでほんとうに大変だったんですね。
結果的には問題なく往復できているところが、さすが強運、幸運の星に恵まれておられる!
と思いました^^でも、はらはらするのは心臓に悪いですね。
そちらではめげないことが肝心なのですね・・・!
それにしても、クリスマスのブルージュ、マーケットの町並みうっとりするくらいきれい。
わたしなら完璧に見とれて滑ってしまいそうです・・・(^^ゞ。

harry | URL | 2009/12/27 (Sun) 19:25 [編集]


運が味方しましたね!無事に帰宅できて本当になによりです。私は豪雨で新幹線で一夜明かした事がある人なので、電車が予定通り運行できない事態ってすごく怖いと思っています。本当に散々な2日間でヘトヘトになりましたもの~。(汗)

↓のお返事へのお返事ですが(笑)、中学校の同級ではなくて、大学生の時からのお付き合いなんです~。お互いまだ未成年で初々しかったな~。

里 | URL | 2009/12/27 (Sun) 20:27 [編集]


鍵コメさんへ

そうなんです、日本と違って、交通事情、おぼつかないです。ユーロスターは、今回の前に、ベルギー二回、パリ一回、それらはスムーズだったんですけれどね、油断はなりません。

集中講義、文字通り、集中的に学べるので、遠距離在住者(私のことです)には、有難いです♪

リス美 | URL | 2009/12/28 (Mon) 01:32 [編集]


二人目の鍵コメさんへ

ご心配かけました・・・本当に、有難うございます。ご無沙汰してますが、コースの宿題のことが気になって、自分からアクションを起こすことが少なくなってしまっているんです。。何かあったら、声をかけてくださいね♪♪

リス美 | URL | 2009/12/28 (Mon) 01:34 [編集]


なべちゃんへ

そうです、日本の鉄道は、優秀!日本に行った事のある外人さんは、皆、異口同音にそう言います。が、運転手さんのストレスは、やっぱり甚大なんでしょうね・・・。

リス美 | URL | 2009/12/28 (Mon) 01:35 [編集]


自然を尋ねる人さんへ

オオニシ先生の意図される「薬膳」は、私が理解するに、「食への姿勢」であって、だから、毎日、「薬膳」なんですよ。「薬」は毎日必要なものではないんですが、「薬膳」は、毎日の、自分の体調を考えて設計するレシピ、っていうとこかな、と解釈しているんですよ。

リス美 | URL | 2009/12/28 (Mon) 01:38 [編集]


きちゅーさんへ

そうそう、強引な大芝居で、ひょっとして、芝居の才能が、無理矢理、開花したかもしれないのに、残念なことをしました!??・・・いえ、正直、すっごくホッとしました!

寒波は、今冬はもう、これだけで沢山ですv-15

リス美 | URL | 2009/12/28 (Mon) 01:40 [編集]


Marmiteさんへ

有難うございます。もう、今日は解決したかもしれませんが、イギリスに、ずっと停電の地域が、あるでしょ、、気の毒としか言いようがありません。

リス美 | URL | 2009/12/28 (Mon) 01:41 [編集]


harryさんへ

強運でよかったです。何の根拠も無いのに、問題なく帰れそうな気が、ずっとしてたんですが、ほんとにホッとしました。

ブルージュの街、雪が無くても素敵ですけれど、見る分には、雪で一層、美しいですね・・・。

リス美 | URL | 2009/12/28 (Mon) 01:43 [編集]


里さんへ

そんなこと、あったんですね・・・新幹線も、侮れませんね。。

ところで里さん、年、バレバレですよ!!(笑)

リス美 | URL | 2009/12/28 (Mon) 01:45 [編集]


ufu

うちの主人は オランダあるいはドイツーベルギー出張で 普通のダイヤで帰ってきたことはないのです。笑
だから ベルギー向きの電車に乗ると 今日は何時間かかるだろう。。って いいますわ。。

いいなあ。。雪のブルージュ!!

ウシミ | URL | 2009/12/28 (Mon) 17:44 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。