イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

霜の日常化の果てに・・・

これは、年末に、朝、霜に覆われていたのに、昼頃には、立ち直っていた、大根の葉っぱの様子です。
001_20100102182849.jpg


これも年末、駅前の駐車場で夜明かしをしたのであろう、凍て付いた車。
002_20100102182848.jpg
それはそうと、このような高級車を、平気で、一晩以上、こういう所に置きっ放し、、、
003_20100102183107.jpg
路上駐車が普通のイギリスでは、驚くことでも無いんですけど。


ああもう、寒いなあ、、参ったなあ、、、

と思っていた年末でした。(と、遠い目。。。)


********


年が明けてすぐは、外気温度2度とかで、空気は冷たいんだけれど、青空一杯広がって(→ここをクリック)、正月にぴったりの「良い天気」。日が当たると、それなりにポカポカするし。


********

霜にも、キーンと冷たい空気にも、慣れて来ていた年末年始でした。

********


ところが!続きがあったんです。


4日のことでした。朝起きたら、霜で真っ白だったので、

そうだ、このところ、ご無沙汰しているリッチモンド・パークの霜景色を鑑賞しよう!

と車を走らせ、行きました。

前の家から一番近かったゲート、ラダースタイル・ゲートから入ると、すぐそこに、馬の水飲み用の石桶。
004_20100104222930.jpg
つんつん、と木の棒を触ってみたら・・・微動だにしない!ガチンゴチン!!


さあ、いよいよ、公園の本番です。

行ったのは、10時半頃。8時頃にでも来ていれば、もっと真っ白が厚かっただろうけれど、それでも、
005_20100104222930.jpg
草部分は、びぃ~っしり白く覆われていて、雲ひとつ無い、青空とのコントラストがくっきり。


太陽の方に目を転じると、「くっきり」から「光の拡散の光景」に変化するのも美しい。
006_20100104222928.jpg


これなんか、うっかりすると、灼熱のウェスト・オーストラリアを髣髴とさせる??
008_20100104222928.jpg
いえ、地面は真っ白ですから・・・。
009_20100104223314.jpg


鹿。こっち向いて、カメラ目線、っていう訳ではなくて、用心で耳ぴくぴく。
011_20100104222928.jpg
こんなにびっしりと霜の降りた日は、どうやって過ごしてたんでしょう。


この不思議な感じは、一体、何?
012_20100104223314.jpg
ネタを明かすと、なぁ~んだ、なんですが、イザベラ・プランテーション入り口の、プラスティック・ケース入りの「お知らせ」に霜の結晶がくっついていて、中に入っている写真と合わさって、きれいだったんです。


中に入って、

うわ。。



しばし、佇んで、見とれてしまいました。↓↓↓

016_20100104223313.jpg
へザーに絡んだ霜に光が当たって、まるでクリスマス・トゥリーの照明のように、きらきら、きらきら、色んな色が踊っていたんです。
017_20100104223313.jpg
独り言(なので小さい文字で):やっぱり、カメラ、もっと良いのを買わないと、、、だって、こんなじゃなくて、息を呑むほど、きらきらが魅惑的だったのに、ちっとも捉えられない。。腕じゃなくて、カメラの精度に違いないもの!!!違う?


池。案の定、カチコチ。
023_20100104223312.jpg

もう咲き始めたかな、と、目の前に広がる真っ黄色を期待して行ってみたけれど、
026_20100104223312.jpg
ほんの少し、咲き始めただけだった、ウィッチ・ヘーゼル(ハマメリス)。


門の外、すぐのところの、「樹氷」・・うむむ、「枝氷」?
029_20100104223450.jpg


おお~、大寒・小寒。。


帰る前に、ちょっくら暖まりに、ペンブローク・ロッジに、薄くて不味いカプチーノを飲みに行こう。


と行ってみたら、人が一杯居て、びっくり。

カプチーノが美味しくなっていて、また、びっくり。・・・一体、何があったんだろう。。


********


で、上述の通り、これら↑↑↑は、1月4日のことでした。


こんなことでは、すまない今年の冬が、今、目の前で進行しているんです。


・・・・・・そう言えば、もう昼時なのに、まだ郵便配達も来ない、、今日は配達取り止め?
・・・明日は、オーガニック野菜配達日だけど、大丈夫かなぁ。。
・・・・・午後から陶芸教室なんだけど、やめておいた方が良いかな、やっぱり。

っていうような状況に溜息


明日(多分)に続く。






スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

デジカメ

最近に日本で人気があるSonyのデジカメがいいと思います。暗い場所に強いそうなんで北欧州なんか最適かも。それか初心者向きの一眼レフなんていいと思いますよ。欧州の光の加減って綺麗ですよね。僕も写真に撮りたいって思いますもん。

(最近価格コムのカメラのレビューよく見てます)

のびー | URL | 2010/01/07 (Thu) 03:28 [編集]


イギリスを脱出して2~3年経ってから、やっとイギリスのいい所を懐かしく感じるようになったけど、こういう風景を見ると、やっぱり脱出して良かったと思わずにはいられません(笑)。

馬の水飲み場、波を打ったまま凍ってないですか??

あゆみ | URL | 2010/01/07 (Thu) 06:39 [編集]


リス美さん♪おはようございます^^

なんて素敵な景色なんでしょう!!!
どの写真も美しい~!!!
でもかなり、かなり寒いんですね~
冷え性で寒いのが大の苦手な私
こういう景色は暖かい部屋の中で、コーヒー片手に
見ていたいな・・・(笑)

日本も、イギリスほどではないんでしょうが寒い!
しばらく我慢、我慢・・・くず湯でも飲もうかな~^^

↓キャスキッドソン大好きです!かわいいですよね♪
それから作っていただいてありがとうございました!!!
お肉にお魚を作っていただいたんですね~!
すごくうれしいです♪
みなさんにおいしく食べていただけたかな・・・ドキドキ^^;

なべちゃん | URL | 2010/01/07 (Thu) 06:58 [編集]


あけましておめでとうございます!
ご挨拶大変遅れました。が、今年もどうぞよろしくお願いします!
きんと冷え込んだイギリスの庭園、美しいです(T∇T)
見とれました。
それにしても、ほんっとに寒そう。
底冷え、みたいなのを感じましたよ。
大根は冬野菜だけあって、寒さに強いのですね!
緑が頼もしいですね^^

harry | URL | 2010/01/07 (Thu) 08:21 [編集]


リス美さん、おはようございます!

リス美さんの菜園の大根は立派ですね!!!
虫の被害もなさそうで、葉っぱがきれいです♪

霜、やはりそちらは寒いのですね(w)
でも、霜も美しく見えるのは
今、私が暖かい部屋にいるからでしょうか?(w)

また、引き続き、ブログ楽しみにさせていただきますね♪

P.S 私の知人(チェルトナム在住)に先日、大根の種をおくりました。
リス美さんの大根が見事なので、
そちらでも栽培可能だと伝えておきます。
(きっと、大喜びするでしょう。w)

三十路オンナ | URL | 2010/01/07 (Thu) 09:35 [編集]


はじめまして

はじめましてこんにちは。
いろいろ海外生活のことを検索していて、たどり着きました。
イギリス、とっても寒そうですね。
私のパートナーはオーストラリア人なのですが、ご両親ともイギリス人。彼自身、生まれも育ちもオーストラリアなのですが、文化はイギリス文化のまま育った様子。v-501
オーストラリアはイギリス文化がそこここに残っており、日本と共通する点もいくつかありました。


これからもブログ拝見させていただきます。今後ともよろしくお願いします。

Adelaide life | URL | 2010/01/07 (Thu) 10:29 [編集]


のびーさんへ

のびーさん、お久しぶりです、Happy New Year!!

ソニーのデジカメ、ですね・・今度は、自分の目で見て、手で触って、それから選びたいと思っています。参考にさせていただきます、アドバイス、有難うございます。

リス美 | URL | 2010/01/07 (Thu) 20:24 [編集]


あゆみさんへ

そうそう、なんか、凍り方、変ですよね、一様じゃない・・・不思議な現象発生!!

リス美 | URL | 2010/01/07 (Thu) 20:26 [編集]


なべちゃんへ

日本も寒いらしいですね。全世界的ですものね。葛湯、私も飲みたい~~あのテクスチャーって、しかし、外人さんは、大抵、苦手らしいんです。そんなこと知らずに、りんごの葛とじなんかは、うちの冬の定番デザートなんですけれど、うちの夫は、何も言わずに食べているから、今度、バリバリの葛湯も出してみよう!!

あ、やっぱり、なべちゃんも「キッドソン」って言うんですね・・・。。

リス美 | URL | 2010/01/07 (Thu) 20:28 [編集]


harryさんへ

見とれて頂き、恐縮です・・harryさんなら、溜息で全身が凍りそうな素晴らしい写真が撮れるんだろうな、、。

大根ですが・・惨いことになってしまったんです、ああ、大根、許して。

リス美 | URL | 2010/01/07 (Thu) 20:30 [編集]


三十路オンナさんへ

チェルトナムなら、ここより、少なくとも一二度は低いのかもしれませんね、でも、大根は大丈夫なはずですよ。地面を深く耕すのが一番のポイントだと思いますv-218

リス美 | URL | 2010/01/07 (Thu) 20:31 [編集]


Adelaide lifeさんへ

始めまして♪ こちらこそ、よろしく。

アデレードは、こちらと打って変わって、激暑だったりしませんか?我々が行った時は、去った翌日が、40度くらいになったんですよ!バロッサ、また行きたいです~。

リス美 | URL | 2010/01/07 (Thu) 20:33 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。