イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

凍える、、、&一物全体、実施中。

寒いです・・・身を切るような寒さ、とはこのこと。外気はキンキン、刺すような、そして室内でも、窓の傍は冷えが厳しいので、外壁から離れたところのラジエーターにへばり付く、というのが、ここ数日間の守備位置になっています。机は窓際にあるので、だから、宿題、進みませ~ん・・・。などと言ってる場合じゃない!!!

★ちょっと、雪に関して、今日のお勉強♪です。

家の建物とパティオの間には、軒の関係でしょう、雪は積もっていません。
005_20100110004058.jpg
だから、雪の「断面」が観察できます。

この「断面」、斜めスロープ状です。
006_20100110004058.jpg
注:短い針のようなものが一杯落ちているのは、近くに、室内から移動させたクリスマス・トゥリーがあるからです。

斜めスロープは、ガーデン・テーブルにおいても観察出来ます。
007_20100110004058.jpg

斜めに解けたのか、っていうと、そうじゃなくて、「解けた」形跡は無いんです。どこも、べちょべちょしていません。

何故か。「Sublimation」、日本語では「昇華」、つまり、固体→液体→気体(或いはその逆)っていうのが、水の通常の変化ですけれど、雪って、氷点以下では、解けずに「昇華」するらしいです。今回は、液体のステップを飛ばして、固体がいきなり気体化する、そういう現象が起きて、斜めスロープ状に、雪が蒸発したみたいなんです。

つまり、このキンキンな寒さは、氷点下がずっと続いているから・・・。

氷の世界~~♪

などと、歌が出てくるような気分にはなれません、寒過ぎて。

庭は、まるで芝生が全部、白髪になってしまったかのような状態で固定。
009_20100110004057.jpg

ほんっとに寒いので、この↓↓↓フラミンゴ靴を、恥ずかしげも無く、室内で履いている始末です。
014_20100110004057.jpg
*自分で買ったのではありません!結婚前のクリスマス・プレゼントの一つとして、夫がくれたものです・・・。とっておいて、良かった!?


********


今日の話題は、「異例なる寒さ」と直接の関係は無いんです。マクロビオティックの基本理念の一つ、「一物全体」に関してなんです。

「一物全体」って、四文字熟語風になると、身を引いて、構えてしまうけれど、つまりは、「ホールフード」っていうことだ、と思うと、より馴染みやすい、もっと言うと、ちょっとカッコいいような気持になる、単純な私ですが、

要するに、


食材は、丸ごと全部、食べる!


「丸ごと一つ」食べてこそ、それぞれの食材のもたらす栄養素を漏れなく頂くことになるから。


********


だから、野菜の皮、基本的に、剥かないです。

・・・たわしで擦って、付いている土とかをきれいに落として、そのまま使う。
   *無農薬じゃないモノは、重曹液に暫く漬けおき、すすいでから。(オオニシ先生に習った方法)

001_20100110004059.jpg
ドロが付いているのでは無くて、こういう色なんです。雪の中でカチカチになっていた、成長途上(と信じたい!)の黒大根です。この細黒大根、どうしましょ・・ちょんちょん、と切って、味噌汁に入れる、とか、かな。


********


あと、最近、

「カス」も、捨てずに二次利用して、食べ尽くす!

っていう、新ワザを仕入れました!

・・・昨年末の「ヨーロッパ薬膳合宿(ここをクリック)」の時、ケールのジュースを頂いたんですが、絞った後のカス、どうなったんだろう、と、帰ってからメールで、アシスタントの陽子さんに伺ったら、

「お焼きにして食べました。」

とのことで、 そうか、そういう手か・・・と、頭にがつきまくり!


早速、真似してみたんです。
007_20100104083815.jpg
ジュースにする時に一緒に入れた、葡萄も皮ごと混じった「カス」に、何と無くの気分で、小麦粉じゃなくて、米粉を混ぜて、、ゴマ油で焼いて、最後に醤油をまわしかけて、ほかほか湯気も一緒にパクリ・・・

うっまいぞ!!


お焼きにしても、まだ余ったのは、ちょっと乾かしてから炒って、ゴマやら陳皮やら青海苔やらを混ぜて、ふりかけにしてみたら、
001_20100107163933.jpg

おお、これも、うまい~。


ケール・ジュースを飲みたい、っていうより、ケール・ジュースのカスで作ったふりかけが食べたくて、ケール・ジュースを飲む、っていうことに、なりかねないくらいです!


********


余談ですが、昨夜、夫が、

「りんごの皮とか、ぶどうの皮は、剥かずに食べるのに、みかんの皮とか、バナナの皮とかは、どうして剥くんだろう。食べられるものと、食べられないものとは、どうやって決めるんだろう。」

などと、ポロリと言ったんです。

*「みかん」は・・・クレメンタインを半分に割って、ダックと一緒に焼いて、皮のまま、食べたりするし、
       ・・・オーガニックものの皮は、乾かして陳皮として、料理に使ったりするし、

*「バナナ」は・・・映画K-Pax(邦題は「光の旅人」っていうんですね、初めて知りました。こういう風に、オリジナルと全く異なる邦題って、どうかと思うけどな、、ぶつぶつ。。)で、主人公を演じるケヴィン・スペイシーが、皮のまま、もりもり食べていたぞ。。

そういうこと、ちらり、と頭をかすめはしたけれど、

そうですよね、食べられる皮と、食べられない皮、ってどうやって決めるんでしょ。生のまま食べてみて、食べられそうも無かったら、焼くなり蒸すなりしてみて、それでもダメなら、諦める、っていうようなことを、過去の人達がやった末、現在の「常識」みたいなものに落着いているんでしょうか。

・・・これまで剥いていた、野菜や果物の皮、手始めは、バターナッツ・スクオッシュの皮かな、、とにかく、今までの常識では捨てていた皮の食品化実験に、すぐにでも取り掛かりかねない心境になって来ていて、

ああ、それは危険!

だめだめ、そんなことに興味を燃やしては!

だって、17日締切の宿題、まだ途中。集中して、やり遂げてしまわないといけないから、そんな実験など、してる暇は無いんです!!!!!


ダメダメだめだめだめだめだめだめ・・・。






スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

まるごと全部野菜を使い切る
地球にもやさしいエコ調理ですよね^^
重曹液につけて・・・っていうのも聞いたことあります
ちゃんと実践しているのが偉い!!!

カスの再利用、私もおやきにして食べたりしますよ♪
本命料理より、このおやきの方がウケたりして・・・
母、微妙だなーという時もあります(笑)

なべちゃん | URL | 2010/01/10 (Sun) 08:20 [編集]


リス美さん♪

少し遅くなりましたが
今年もどうぞよろしくお願いします♪

なるほど、無農薬じゃないものは
重曹液に・・・ね!
組織がやわらかくなるから
余計なものが溶け出てくるのかな。
重曹ってお掃除にもつかえて、入浴剤にも
なるし、ほんと凄いな~!

~~
蕎麦のガレット、気に入ってもらえて
嬉しい~!!いつもありがとうございます♪

vivera | URL | 2010/01/10 (Sun) 08:51 [編集]


宿題が

野菜や果物の皮の利用法だとよかったですね。頑張ってください。応援してます。寒いときは湯たんぽなんかいいですよ。

Marmite | URL | 2010/01/10 (Sun) 09:55 [編集]


かわいい!

フラミンゴ靴がとっても可愛いです。履いているリス美さんを想像中!

oilily | URL | 2010/01/10 (Sun) 21:00 [編集]


なべちゃんへ

カスのお焼き、もう既に定番でしたか!さすがだ・・・私は、新境地なんですv-16

リス美 | URL | 2010/01/11 (Mon) 08:40 [編集]


viveraさんへ

>組織がやわらかくなるから
余計なものが溶け出てくる

なるほど~、、です。全くメカニズムを考えもせず、考えること自体を思い付きもせず、やってました!

リス美 | URL | 2010/01/11 (Mon) 08:41 [編集]


Marmiteさんへ

いつも応援、有難うございます。おかげさまで、あと一息まで来ています。

リス美 | URL | 2010/01/11 (Mon) 08:42 [編集]


oililyさんへ

今、これを書いている時も履いてます・・・だって、暖かいんです、これ。お薦めですよ、、って、どこで、こんなもん、売ってるんだか。。

リス美 | URL | 2010/01/11 (Mon) 08:44 [編集]


冷凍畑

うちの畑も冷凍中です。
それでも、小松菜と野沢菜は寒さに耐えています。
今朝は、冷凍の野沢菜を収穫。
水道で溶かしてサラダにしたけど、
やっぱり「あまい!!」寒いと糖度が増すから
美味しくなるのですねぇ・・・・。

ひろ | URL | 2010/01/11 (Mon) 15:24 [編集]


あぁ~、その雪を分けて欲しい~。昨日のメルボルンは43度でした(滝汗)。

日本では葡萄の皮も剥いていたけど、葡萄や林檎を含む多くの果物や野菜は、皮と果肉の間に一番栄養が詰まっているから、本当は皮ごと食べた方がいいんですよね。だからって、キウイを皮ごと食べるオージーにはギョッとしたけど(笑)。

あゆみ | URL | 2010/01/12 (Tue) 10:33 [編集]


リス美さん、こんにちは!

寒波のニュース拝見しましたが、
そちらはかなり寒いようですね。。。


野菜の皮もいただくのですね。
以前、皮にも栄養があるときいたことがあったのですが、本当なんでしょうねー。

>とにかく、今までの常識では捨てていた皮の食品化実験に、すぐにでも取り掛かりかねない心境になって来ていて、
↑うふふ。
是非、時間を作って試してみてくださいませ♪

三十路オンナ | URL | 2010/01/12 (Tue) 12:45 [編集]


マナビマシタ

黒ダイコンに始まり
昇華そして皮まで食べる方法
これから実験してみます。
新年早々新しいことが学べて
ラッキーでした。

自然を尋ねる人 | URL | 2010/01/12 (Tue) 20:40 [編集]


ひろさんへ

そう言えば、勝手に出て来ていた水菜とか、ずっと居るリーク、甘いんでしょうか・・・明日にでも試してみますv-218

リス美 | URL | 2010/01/13 (Wed) 08:49 [編集]


三十路オンナさんへ

バターナッツ・スクオッシュの皮は、さすがにそそられなくて、手をつけませんでした。そうこうするうちに、宿題が完成したので、よしよし、明日から、皮&カス・プロジェクトに邁進出来ます♪

リス美 | URL | 2010/01/13 (Wed) 08:52 [編集]


あゆみさんへ

キウイを皮こと、ですか・・・喉が痒くなりそうだけど、、、キウイの季節(夏?)になったら、これは是非、やってみます!

リス美 | URL | 2010/01/13 (Wed) 08:54 [編集]


自然を尋ねる人さんへ

学んで頂けましたか、、何よりですv-222

黒大根は、日本では見ませんよね、、川が黒いだけで、中は白いんですよ。

リス美 | URL | 2010/01/13 (Wed) 08:55 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。