イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

この寒さのおかげで、嬉しいことも。

やっと氷点上になって来て、とうとう風向きも変わって、少し寒さが和らいで来ましたが、それでも未だ寒い!

この激寒が訪れる直前に、裏庭の右隣との間に塀を作るプロジェクトを立ち上げた夫(→ここをクリックして、ずずっと下の方)。

コンクリートを流し入れれば、基礎固めは完了し、あとは、塀の板を入れて行くだけでOK、っていう所まで、出来て、

さあさあ、いよいよ、完成に向かって突撃するぞぉ

っていう、そのタイミングで、強烈な寒気と積雪。

だから、当該「塀」プロジェクト、心ならずもストップしたまま
009_20100113072035.jpg


********


あと一つ、大プロジェクトがあって、それは、「天井裏の改造」。

グラス・ファイバーの断熱材は、分厚く施してあるんですが、それでは断熱効果が足りない、

で、分厚いポリスチレンの断熱材(目分量で120cm×260cm、厚さ5cmと巨大)天井裏を一面に敷く、という計画が断行されようとしています。

が、天井裏への現在の入り口は、
004_20100113072036.jpg
これらを挿入するには、いかにも小さい。。

切り刻んで入れるのか???

と思っていたら、違うんです。

「天井裏プロジェクト」には、

「天窓を付け、そこに天体望遠鏡を置いて、いつでも天体観察が出来るようにする。」
「しっかりした倉庫と、第二の書斎も作る。」

っていう項目も含まれていて、

その「天窓」から、これら断熱材を挿入する、という予定と判明。

けれど、「天窓」の部材、未着。

・・・つまり、天窓が無いから、断熱材を屋根裏に運べない。

********

ということで、拙宅のリヴィングのこのコーナー、

 Before
 003_20100110004458.jpg

 After
 010_20100110004457.jpg
 *怪しい光は、手前の玄関ホールの明かりが反射しているからで、決して、四天王たちが発している訳ではございませんので、安心ください。

 横から見た所。
 002_20100113072037.jpg


およびガレージ、
001_20100113072037.jpg
中側のドアを辛うじて開いて、そこからの景色を撮ったものです。奥の方迄、見通せない状態。


いずれも、これら断熱材が占拠中。


********


ガレージ内で身動きが取れない、ということが原因で、もう一つ、軽い「ジョブ」もペンディング中。

玄関の扉を開けて、すぐ右に、ラジエーターが幅を利かせているんですが、本当は、ここにコンソール・テーブルを置きたいんです。でも、ラジエーターの放つ熱が、木材を変容させる、っていうことで、良いものは置けない。

でも、ここに台があると、何かと便利。無いから、何かと不便。

・・・ということで、はっきり言って、安くさいんですけど、、妥協策として、既成の「ラジエーター・キャビネット」を取り付けることに。「翌日配送」っていうネット発注したら、驚いたことに、本当に翌日届いて、一同仰天!

注文したものが翌日、本当に届くなんて、イギリス、どうしたの!
・・・そうか、だから、こんなに大雪大寒気象になっているに違いない!!

本題に戻ります。

このラジエーター・キャビネットなんですが、幅はぴったり、なんですけれど、高さが、ほんの2cmばかり、ラジエーターより足りない。だから、上げ底措置が必要。

そういう作業は、通常、ガレージのワーク・ベンチで行われるんですが、現在のガレージは、身動き取れない状況↑↑↑の為、

「ラジエーター・キャビネット」ジョブ、遂行不可能。
008_20100113072036.jpg
下に横たわっている細長い板が、天面に来ることになります。


********


出来ない、出来ない、何にも出来ない!


屋外プロジェクトが出来ないフラストレーションが溜まりに溜まっている夫。


じゃあ、と、絶好の憂さ晴らし・ミニプロジェクトを進呈しました。


「スパイス・ラック取り付け」ミニミニ・プロジェクト。

・・・スパイス・ラックは、台所の調理台の反対側に、取り合えず置いていたんですが、実は、ずっと思ってたんです。

「台所の調理台の真上に、スパイス・ラックがあったら、そこから必要なスパイスをひょひょい、と取って、すぐ使えて、便利だよな、、、」と。

すぐ、出来るはず。

案の定、すぐ、出来ました。

正面から。
009_20100107164351.jpg

斜めから。
008_20100107164352.jpg
・・・偽キャスのマグ(→ここをクリック)が、これ見よがしに置いてある!!?

これは、くるりと反対側・・スパイス・ラックが無くなった後の景色。
006_20100113072036.jpg
4つ転がっているクレメンタインは、この時点で、「クレメンタインとポレンタのケーキ」を作ろうと、置いてあったもの。既に作って、既に胃の中。


********


「風が吹くと桶屋が儲かる。」

じゃなくて、

「雪に閉ざされると、スパイス・ラックが取り付けられる。」


おかげで、便利になりました♪♪


********


17日締切の二つの宿題、やっと完成したので、ほっと一息。ここらで又、持ちよりパーティーでも企画したいんだけれど、玄関ホールやリヴィングが、このようなややこしい状態では、ちょっと、ね。。

頼りにならない配達に加えて、類い稀なる大雪のせいで、やっぱり不便なことです。














スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

リス美さん、こんにちは!

天井裏プロジェクト、すごく素敵ですね!
引き続き、プロジェクトの進行を
楽しみにさせていただきますね!!!

>*怪しい光は、手前の玄関ホールの明かりが反射しているからで、決して、四天王たちが発している訳ではございませんので、安心ください。
↑うふふ。
リス美さん、面白いです♪

旦那様のおかげで、
キッチンにスパイス・ラックがついて、
便利になったようで
よかったですね♪♪♪

寒波がおさまってくれるといいですね!


三十路オンナ | URL | 2010/01/13 (Wed) 11:06 [編集]


うひゃー

またまた雪ですねっ、朝ドアを開けたら真っ白でビックリ!<その前に気付けよ!
でも娘も学校はまだお休みになったことありませんー
意外と先生たち近くにお住まいのようで(笑)

我が家は来年あたりの帰国を検討してます。
でもなんだか物足りない。
何が物足りないのかなーと考えてみるに、リス美さんの旦那さんみたいに、住まいを自分の好きなようにリフォームして住んでみたいんだなーと。
イギリスは日本のお家よりもリフォームが盛んだしいろんな手があるような気がしてるんですが・・・気のい?
(でもその腕はわたしにも夫にもありませんがっ)

スパイスラック、ステキですー 良かったですね
借家じゃ壁に打ち付けられないものー

ろくろく | URL | 2010/01/13 (Wed) 23:06 [編集]


寒い寒いと私も騒いでいますが
イギリスの寒さと比べたら話にならないんだろうな・・・^^;

断熱材、初めてみました~
自分で入れられるとは!!!へええええ~と感心しきり
それからスパイスラック、これいいですね!
簡単につけられるんですか???
私もこれ欲しいな~~~^^

なべちゃん | URL | 2010/01/14 (Thu) 06:59 [編集]


"詰めが甘い"のはアメリカの特権じゃなくて
”詰めが辛い(?)”のが日本の特権なのかも
知れないとリス美さんの日記を見て思う今日この頃です(笑)

フラミンゴ | URL | 2010/01/14 (Thu) 11:54 [編集]


イギリスを思えば・・・・

実は関西も昨日は雪でした!!
嬉しい反面、やっぱり寒いし母の体調管理が気になりますが、イギリスのこの寒さを思えば・・・・
頑張れそうです!!

光はやはり四天王のような・・・・
小さい写真でもキャスのマグのごとく、目だっていますよぉ(^^)v

スパイスラック、素敵ですね♪♪
リス美さんのことだから、思い切り活用されることでしょうね!!

くるみ♪ | URL | 2010/01/14 (Thu) 14:30 [編集]


おはよ~ございます
雪、すごかったですね
大丈夫ですか
断熱材ってご自分で入れるんですね
ビックリです!!
スパイスラック素敵ですね♪

ゆん | URL | 2010/01/15 (Fri) 06:33 [編集]


スパイスラック

こんにちは。
とっても温かみのあるスパイスラックですね。
手作りできるなんて羨ましい。
寒いとどうしても家の中にこもりっきりになりますよね。

日本も連日寒い日が続きますが、イギリスの寒さは比べ物にならないでしょうね。

それにしても、キャスそっくりマグカップ。キッチンにぴったりでとってもかわいい!!

Adelaide life | URL | 2010/01/15 (Fri) 14:02 [編集]


三十路オンナさんへ

天井裏プロジェクト、何の進展も無し、です・・・。膠着状態、あと、どれくらい続くやらv-17

リス美 | URL | 2010/01/15 (Fri) 15:49 [編集]


ろくろくさんへ

え、なになになに!来年帰国???ろくろく家は、てっきり、永住組だとばかり思っていたので、ショックですv-12

イギリスの家は、古~~いのを壊さずに、あれこれいじって維持して行く(あ、駄洒落になってる!)ために、DIYが必須なんですよ、、この頃は、DIYじゃなくて、人を頼む方が多いようにもききますが。日本でリフォームした時なんか、さささっと納期通りに、そして、きちんとやってくれたのに、イギリスはそうは行かないから、やっぱりDIYは必要ですね・・・・・。

リス美 | URL | 2010/01/15 (Fri) 15:53 [編集]


なべちゃんへ

スパイス・ラックは、ハビタで買ったものなので、日本でも同じ物が手に入るのではないでしょうか、多分?!ここに乗り切らない分は、反対側の引き出しなんですが、そうすると、見えないので、存在を忘れがちなんですよ。でも、あるのを全部だだ~っと並べても、多すぎて、忘れ去る物が出て来るだろうし、、、要するに、設備より、記憶力の問題か、、v-40

リス美 | URL | 2010/01/15 (Fri) 15:55 [編集]


フラミンゴさんへ

>”詰めが辛い(?)”のが日本の特権

    ↑
それが、強烈なストレスを生み出し、残業を定着させる、っていうことでもあると思うんですけどね。

混ぜて二で割るとちょうど良いと思うんですが、そんなこと出来ませんしね。。

リス美 | URL | 2010/01/15 (Fri) 15:58 [編集]


ゆんさんへ

いえ、人を雇えば良いんでしょうけれど、当てにならないのに高い(と思う。)&納得行くようにしたい、っていう事情から、DIYが定着してるんですよ、、。

リス美 | URL | 2010/01/15 (Fri) 16:00 [編集]


くるみさんへ

イギリスの寒さ、例年なら、日本の方が寒いくらいかも、と思うんですが、今年は本当に特別、もう、辟易です。

看病、頑張り過ぎず、自分の身体のことも考えてくださいね。。

偽キャスですが、見れば見る程、偽ぶりが目について来ている昨今ではありますv-15

リス美 | URL | 2010/01/15 (Fri) 16:02 [編集]


Adelaide lifeさんへ

おっと、、誤解を招くような書き方だったかもしれませんね、失礼失礼。ルパイスラックは、買ったものです。今迄、ワークトップに置いて使っていたのを、壁に取り付けてもらった、っていうだけの、ほんのちょっとのジョブでした。。

リス美 | URL | 2010/01/15 (Fri) 16:04 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。