イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ダウンのライニングを付ければ良いのだ!

今冬は、ほんっと、寒さが厳しくて、とことん辟易、疲弊しています。今夜も寒いですぅ

そのような中、家の中を、少しでも暖かくしようと、色んな試行錯誤を継続中。

1.ラジエーターの後ろにリフレクターを付ける。
ラジエーターの熱が、後ろの壁に吸い込まれず、前にのみ出て行って部屋を暖めるのに集中するように、ラジエーターと壁の間に入れる銀色のシート。そんなのがあるって、私は知らなかった・・・。

効果があるのか無いのか、良く判りません。気休めレベルかな。

あのぉ、リフレクターの写真は、撮るのが難しいので、リフレクターとは無関係ながら、ラジエーター繋がりって言う事で(←何だか言い訳がましいゾ!)、つい先日、取り付け終わった、ラジエーター・キャビネットを、ここで披露させて頂きます♪
008_20100213074811.jpg
安臭いと言えば、それまでなんですけれど、やっぱり、玄関ホールに「棚」があると、便利、便利。
009_20100213074811.jpg
テディ・ベアの縫いぐるみは、マイミク、penguinさん手作り、一品もの!

目立たなくとも、これが、最大の工夫点なんです。
010_20100213074811.jpg
既製品のラジエーター・キャビネットなので、ぴったりと言う訳には行かなくて、ちょっとだけ高さが足りなかった、それに下駄を履かせた、という訳です。勿論、下駄制作は、夫です;なかなか、良く出来てるでしょ?!


2.インシュレーション・ボードを屋根裏に貼り付ける。
既に何度か書いていますが、大掛かりなので、まだ、作業が継続中。

最初、屋根裏の床に敷くんだ、とばかり思っていたんですが、そうじゃなくて、文字通り「屋根裏」に貼り付けるんです。

畳二畳分くらいかな、の、大きなボードなので、天井裏への通路(「穴」みたいなもの)からは入らない、だから、まず、天窓を作って、そこから入れる、という、「一体、いつになるの?」な構想を持っていた夫でした。

「縦半分に切ったら、「穴」から入るんじゃないの?屋根の外から入れるなんて、そんな危険なこと、しないで欲しい。」
という私の発案に、全く聴く耳持たず、、、と思っていたら、いつの間にか、「やることリスト」のかなり上方に、

「ボードを縦半分に切って入れる実験をしてみる。」
って書いてあって、で、実験してみたら、するする入ったでは無いか!!!
→→→計画修整。ボード全部を縦半分に切って(夫:これが、なかなか大変ではある。)、それを二人協力して、屋根裏に輸送。

そして、留め付けて行っている(夫)ところです。

まだ途中ですが、屋根裏そのものが、暖かくなったのと、気のせいか、暖房効率が上がったような、気も、、する。。


3.電気毛布を使用開始
私がベルギーに行っていた年末、一人寝の寒さに耐え切れなくなった夫が、堪りかねて購入したもの。

ダブルベッド用なんですが、ちょっと感心したのは、スイッチが左右に一つずつあって、一人ずつ、スイッチを入れたり切ったり、或いは、温度設定を変えたり出来るんです。

寝る少し前にスイッチを入れて、ベッドにはいる時、ぬくぬく、ホカホカな幸せを味わい、そして、スイッチを切ります。
・・・だって、一晩中付けていると、乾燥するでしょ?だから、私は、アンチ電気毛布派だったんです。。

「オンナは黙って、冷たいベッド」が信条だったワタクシですが、うへへ、暖かいベッドに入る幸福を噛み締めています。もっと早くに導入していれば良かった!



4.ダウン入り室内履き使用開始。

実は、「納得行く」室内履きを、夫へのクリスマス・プレゼントの一環にしよう、と思っていたんです。

直近のは、近くのマーケットで、5ポンドかそこらで買ったもの・・・その前は、日本のユニクロで買ったもの(イギリスのユニクロでは、室内履きは、売ってない!!)。その前のは、やっぱり日本の無印良品で買ったものとか。

かかと部分がすっぽり包まれないと、寒い、と嘆く夫ではあったけれど、洗えないものに大金をはたくのは、勿体無い、と、「靴」形式のものには見向きもしなかった私は、吝嗇家なのかな、、。

でも、フラミンゴ・シューズ(え?という向きには、是非、ここをクリックください。)を履いて、やっぱり、かかと部分があると、暖かさが断然違うと身に染みたので、「清潔に長く使える、かかと有り室内履き」を、と探し回ったのでした。

が、これ、っていうのが、見つからずじまいで、とっくにクリスマスは過ぎぬ。

すると!ここへ来て、マイミクのしばゆうさんのミクシィ日記で、「これだ!」と思うものに遭遇。結構高いんです(一足、30ポンド内外)が、コッツウオルズっていうアウトドア店なら、カヌー協会員は15%割引だ、と、その店に走った。
・・・けれど、ベイビー・ピンクのXSと迷彩模様のXL、それぞれ一つずつしか残って無くて、XSは小さすぎる(私用)し、XLは巨大(夫用)、しかも迷彩模様は、夫が大っ嫌いなので、惜しくもパス。

どうしても欲しくって、結局、アマゾン経由で買いました。

ではでは、私のは、次の中の、一体、どれでしょうか?
018_20100213074446.jpg

簡単過ぎますよね・・・。

正解の代わりに、夫のと並べての写真を載せておきます。
017_20100213074445.jpg
◇Sを選んだつもりだったのに、届いたらXS。。何とか入るので、ま、いいか、と使い始めてますけれど、あ~あ、それなら、15%引のを買えば良かった、、、。

ノース・フェイスの、外側=テント生地、生地の間にダウンが挟み込まれているもので、しばゆうさんの殺し文句:「入れた瞬間にほわ~んって温かみが。 」、「この、ぬくぬく感」でイチコロでした。
◇しばゆうさん、ノースフェースのマーケティング部門に、これをキャッチフレーズにすべし、って教えてあげたらいかが??・・・そんな義理は無いか。。

しばゆうさんの殺し文句どおり、素足で履いても、ほっこほこ・・・ぞっこんです、これ。


5.カーテンにライニングを取り付ける。
「母屋」の窓枠は、アルミニウム製:冷え冷え、、すっごく冷たいんです・・・。

夫の部屋は、「母屋」二階にあるんですが、
「寒い~。」
「さぶい~・・。」
「何とかならないかなぁ・・・。」

と言い続ける彼。

数日前の勉強中、ふと、室内履きから思いつきました。

「カーテンの裏に、ダウンの掛け布団を縫い付ければ良いじゃないの!」と。

なんて言う、名案!!

早速、ベッドから掛け布団を持って来て、縫い付けましょ!!!

・・いえ、ちょっと、ね。。

でも、そういうようなもの、きっと、あるはずだ、と、「困った時のジョン・ルイス頼み」で、ジョン・ルイス(デパート)に電話してみると、ごっつい、カーテン用のライニングがある、とのこと。
◇Heavy Bumpという名前です。1m当り5.5ポンド程度。

時計を見ると、4時半。店が閉まるのは6時。ぐたぐた支度してたら、閉まる直前になってしまうし、ラッシュ・アワーに、もろ、ぶつかるぞ。どうするどうする、、。

迷う事、約90秒を経て、結局、「思いついたが、やり時と、

ぐはっ  とばかりに、部屋着のまま、その上にコートを羽織り、

がしっ  とばかりに、お買い物袋を引っ掴み、

だだだだだっ(←何故か「鉄人28号」になった気分)と車に突進。

→→→そして、一気に!そう、思い付いてから20分で、ジョン・ルイスに到着。

夫の部屋には、南側と西側に、窓があるんですが、効果の有無に自信が持てなかったので、まずは、南側のだけ、やってみよう、と、3m分を購入。

帰ってから、カーテンのサイズより少し小さめに切断し、周りにほつれ富めのミシン掛けをした後、
020_20100213074632.jpg

床にペッタリカーテンを置いて、その上に、このライニングを置き、そして、安全ピンで留めました。
019_20100213074631.jpg
あれあれ、この、ほつれた糸みたいのは、何?!?写真をアップロードしてから気付いた。=既に、このまま取り付け済み。=気にしないでおこうっと。

最初は、ホックとかマジックテープを縫い付けて、と思ったんですが、一番簡単な安全ピン方式を試してみて、大丈夫なら、それで許してもらおう、そしたら、大量生産も、あっと言う間に完了するし、と、やってみたら、、、

安全ピンで大丈夫でした。

効果の程は、まずまず、みたいなので、翌日、またジョン・ルイスに走って、西側の窓のも、やっつけました。ただ、一つ難点が・・・日中、明るい時は、カーテンを開けてるので、その段は、効果発揮の余地が無い。日中対策、名案あれば、是非とも、教えて欲しいです!!!


********

ではでは、今夜もぬくぬくと寝る為に、そろそろ電気毛布のスイッチを入れに行って来ます♪









スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

寒いです!!

こちらも、すんごく寒いです!!
今朝は-5だか6度だか・・・・。
2台の石油ファンヒーターが活躍してます。

午前中洗濯を外に干したら、かちんかちん。
おまけに雪まで降ってきました。

あったか対策重要ですよねぇ!!

なんか、暖冬って話もあったのだけどなぁ・・・。

ひろ | URL | 2010/02/13 (Sat) 16:23 [編集]


対策

なるほど苦労されていますね。
対策は
1.断熱材を壁、天井、窓に取り付ける
2.暖かい空気は上昇するから上から下へ風を送るものを取り付ける
3.エネルギー計算をして熱源を増やす
これで暖房費は安くなります。

自然を尋ねる人 | URL | 2010/02/13 (Sat) 22:28 [編集]


あぁ、良かった。
リス美さんも惚れてくださいましたね?
このほっこり感はやめられませんよね?

旦那さんの部屋の窓はアルミだということですが、
ダブルグレイジングではないのですか?

しばゆう | URL | 2010/02/14 (Sun) 23:37 [編集]


ほんと寒い・・・

いつまでも寒いですよね…

うちも最近、屋根裏のInsulation を5cmから25cmに増やしたら、サーモスタットを1℃下げることができました。玄関にカーテンを取り付けるのもお勧めです!

でもジョンルイスまで20分っていいですね~。

美月 | URL | 2010/02/16 (Tue) 21:44 [編集]


ひろさんへ

石油ファンヒーター、ですか・・・イギリスでは、そういうの、どこでも見かけた事無いです!!セントラル・ヒーティングがメインで、あと、オイルヒーターとか電気やガスのヒーター、或いは暖炉なんかで補う、っていう感じでしょうか。私は、絶対、暖炉を復活させたいんです♪

リス美 | URL | 2010/02/17 (Wed) 05:37 [編集]


自然を尋ねる人さんへ

天井裏の断熱材補強が一段落した今、その効果をバッチリ感じてるんです!一番大きな部屋も、ホコホコ、、、効いているのか、効いているように感じようと体が反応しているのか、一体、どっちなんでしょう!!

リス美 | URL | 2010/02/17 (Wed) 05:39 [編集]


美月さんへ

おお、、美月さんのお宅は、あの、25cm厚のボードですか・・・超強力なんでしょうね!うちは、5cmのを貼付けたんですが、結構、効果ある気がするんです。25cmのだと、天井裏スペースが小さくなってしまったりはしないかな、とか、搬入がすっごいことになるのでは、と思ったり、、、でも一方で、非常に興味もある。。

玄関のカーテン、昨シーズンの作品ですよね、あと、煙突風船!感動再び、です。うちの玄関は、ドアが横向きで、直接風が吹き込まないのが幸いしてるのか、玄関ホールのラジエーターが強力なのか、暖かいんですよ。カーテンつけたら、もっともっと暖かくなる,,,うむむ、来年の検討課題にさせて頂きますv-91

リス美 | URL | 2010/02/17 (Wed) 05:44 [編集]


しばゆうさんへ

きゃあ、、すみません、飛ばしてしまいました。しばゆうさんは、そんなことで怒る人じゃないので(←勝手に断定)良かったです、、、。

ほんとに買って良かったです、これ(今、足もとを指差してます)!しばゆうさんのおかげ!!有難うございます♪

リス美 | URL | 2010/02/17 (Wed) 05:49 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。