イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

角さん

「ムシャ」(→経緯は、ここをクリック)ですが、「色塗り」終えています。

014_20100213075037.jpg

陶器への「着色」ですが、行っている陶芸教室にて、ごく普通のプロセスは、以下の三通り。

1)glazing:釉薬(をザンブリとかける)
2)slip: 泥漿(という訳語が出ていたんですが、未だ、使ったこと無くて、実感ゼロ。)
3)staining:お絵かきの乗りで色を付ける。

★あと、「Raku」(ラゥ~、と、クにアクセント)と言っている、元は「楽焼き」から来た言葉だけれど、楽焼きという意味では無くなっている、超高熱下で行って、金属的な仕上がりを齎す、特殊プロセスなんかもありますが、日常的には実施していない。

今回は、三番目のstaining(染料を塗る、っていうことでしょうか)にしました。未だ乾ききっていなくても、塗って行って大丈夫、とのこと。

015_20100213075037.jpg

特に、目とか、兜の模様など、細かい部分が、雑な私には、大変、きびしくて・・・はみ出し放題です。


*ペイント中の写真を撮ってあげよう、って言われて、撮ってもらったんですが、髪の毛ゴワゴワ!

「細かい部分を気にし過ぎる必要は無し。大きく捉えれば良いんだから。上出来、上出来。」と、褒めて伸ばす、メアリー(先生)・・・。

実は、今回、雪が降って行けなかった分、1クール6回が、4回に圧縮+補填、っていう異例の方式に変更になったこともあって、期間が凄く短く感じて・・・そして実際、この、ムシャを作っただけ、になってしまいました。

ムシャに加えて、日常器を何点か、作りたかったんですが、お預けです。

次のクールは、ホリデーで行けない回が続くので、パス。メアリーが、私が留守の間に、乾いたら、透明のglazeをかけてから、窯に入れてあげようか(少し、つやが出ます)、と申し出てくれたので、喜んで、お願いしました。

5月の節句に先立ち、4月早々から、多分、玄関ホールのラジエーター・キャビネットの上に飾りたい、と考えています。

・・・つらつら、ムシャ君を見るに、「角さん」の方が適切かな、っていうくらい、四角い顔になってしまった。。

下から見上げる(↑)角度じゃなくて、

若干、上から見下ろす(↓)と、丸顔に見えるかな・・・。
016_20100213075036.jpg

エラが張っている=意志強固な戦士、ということで、悪くは無い、ですよね?!

焼き上がったら、色合いは、もっとヴィヴィッドになる筈なので、それを想像して・・楽しみ、楽しみ。

武者人形がうまく行けば、次は、雛人形に進出してみようかな、と、目論んでいます。

********

雑な作風が特徴の教室では無いんですよ、決して!

現に、今は自分のスタジオに窯も入れたので、メアリーの所には通って来なくなりましたが、何年か、彼女の元でやっていた、ティアの作品は、私の「ずどっ」っていう感じとは、全く違います。

これ、クリスマス・プレゼントに貰った、ティア手作りの、オイル・バーナー。
004_20100102182118.jpg
白どうし、似合うかな、と、百合と一緒に記念撮影したもの。

このような、精緻な技、私には到底、真似できません・・・。
008_20100102182117.jpg


中にティー・ライトを入れると、怪しげな炎が、透けて見える~♪
033_20100102182117.jpg

********

同じ先生についていても、生徒のやりたい事を、やりたいように、やらせる方針の教室・・・私には、そういうのが、合っている、、反面、ちっとも、自分の枠から成長しないような気もするんですが。

********

次回クールは行かないことにしたし、その次のクールも、日本行きを計画していることから、やっぱり行かない可能性が極めて大(何回お休みしても、6回分、支払うことになるので)。でも、そんなに長くブランクを空けるけるのは、ただでさえ、稚拙な腕が、益々、鈍る・・・ので、「ろくろデー」っていうのと、教えては貰えないけれど、スタジオを使わせてもらえる「ワークショップ・デー」とを繋ぎにして、細々ながら、続けて行こうという考えです。

********

ムシャ、改め、角さん、いつ焼けて来るかな~~・・・。








スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

すごい!すごい!!

むしゃくんになってる!!!

焼いたらまた趣が変わるのでしょうねぇ・・・。

楽しみですねぇ!!

ひろ | URL | 2010/02/21 (Sun) 12:13 [編集]


角さん、すごくかわいいですね~^^
リス美さんほーんと器用ですね
お友達の作品も素敵♪
焼きあがりが楽しみですね☆

なべちゃん | URL | 2010/02/21 (Sun) 13:51 [編集]


ひろさんへ

有難うございます♪

焼き上がり、楽しみなんです・・・出来たら連絡もらえることになってるんですが、ああもう、待ちきれないですv-221

リス美 | URL | 2010/02/22 (Mon) 02:39 [編集]


なべちゃんへ

器用じゃないから、雑な上がりになるんです・・・v-15。だって、スカルプチャーは、中をくりぬく、っていうことすら知らずに、デカイ顔をごろり、と作って、そのまま進めてたんですよ、ああ、恥です。行き当たりバッタリ、じゃなくて、少しは、陶芸の本を読んだりして、学ばないといけないな、とは思えど、ついつい、、、。

リス美 | URL | 2010/02/22 (Mon) 02:41 [編集]


色付けすると印象が随分変わりますね!
これは焼き上がりが楽しみ~♪

下のオイル・バーナー素敵ですね。これ、手作りとは。すごいですね。
百合のシロ、クロスのシロ、と白づくめでいい雰囲気です♪

里 | URL | 2010/02/22 (Mon) 11:00 [編集]


里さんへ

白づくめ、爽やかで良いでしょ、でしょ、、、判って頂けて、嬉しいです。

そうなんです、手作り。これと同じ(といっても、手作りだから、勿論、一つずつ違うんだけれど)のを、家族や友人へのクリスマス・プレゼントに、量産したそうです。私にももらえたこと、すごく光栄

リス美 | URL | 2010/02/23 (Tue) 03:00 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。