イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

質問させてください。そして、米粉マドレーヌをどうぞ。

すみません、最後の質問へのコメント、或いはメッセージを頂けると、すっごく嬉しく、有難いです・・・よろしくお願いします。(と最初に書かせてくださいね

********

日本で見た記憶は無いんですが、こちら方面(イギリスだけじゃなくて、他のヨーロッパの国でも)は、ヘルスフード店の一角に、必ず、「グルテン・フリー」製品のコーナーが、あります。

グルテン・アレルギーって多いのね、昔から、大量に小麦(粉)を食べて来たからなのかな、

と想像しつつも、関係無いし、、と、無関心、、全く深追いはしていなかったんです。

・・・深追いどころか、その「グルテン」100%のグルテン粉で、セイタンを作っては、美味しい、美味しい、と舌鼓を打ち、やはりグルテンで出来た麩(車麩、板麩、小町麩など)も重宝して大活用しているし。

********

さて、今、大学の勉強は、2月8日から、モジュール5に入り、「食品の分類と成分」というテーマを学んでいます。

その最初、「穀物」セクションに、グルテン関係のことが言及してあり、そうかぁ・・・、そういうことだったのか、、、と改めて、いえ、初めて、どういうことなのかが判った次第なんです。

日本人の中での患者数は、少ない、だから、日本では、全くと言って良いほど、注目されていない・・っていうのが、まぁ、当たり前、だから、知らなかったのもおかしく無い、けれど、ずっと気になっていたのに、全く調べもしていなかった自分が、ちょっと、恥ずかしい・・近い将来、Nutritional Therapist開業を目指しているにも関わらず。

********

簡単に言うと、

小麦、大麦、ライ麦、オート、それらに含まれている蛋白質の一種、「グルテン」によって、「セリアック病」という自己免疫疾患が起きることがある。

→→→ 物凄く噛み砕いて、そして簡単に言うと、セリアック病の人が、グルテンを摂取すると、小腸の絨毛が攻撃され、栄養素を吸収できなくなる。すると、どんなに食べても栄養失調状態に陥ってしまう。

症状としては、
・腹部膨満感、
・体重の減少
・顔面蒼白、
・疲労感、
・痛みと痒みを伴う湿疹、

などなど。でも、そういう症状が起きていても、自分が「セリアック病」で、グルテンが禁忌、って判って居ない人が、結構いるみたいです。

実は、私、これら症状に、少しばかり心当たりが無くも無くて、でも、セリアック病なんて、考えたことも無かったので、グルテンを数日間、控えてみたら、抱えている問題が解消する、なんてことになれば、セリアック病の末席を汚す、ってことが確実になるのかも、、、と思い当たってしまい、、、

いえ、逆に、グルテンを数日間、控えても、何ら変化が感受出来ない場合は、確信をもってセリアック病じゃないと言える、そうしたら、何の心配も無く、グルテンの入った物を食べられる、と思ったんです。

この病気の診断は、血液検査で簡単に出来るらしいんですが、何しろ、以前、イギリスで血液検査を受けた際、あまりの乱暴ぶりに、只でさえ苦手な血液検査を、イギリスでは一生しないぞ、と誓いを立てたので、GPに行ったりはしません。

********

・・・ということで、ここ数日間、グルテン無し

=うちの小麦粉は、スペルト粉ですが、弱いながらもグルテンを含むので、使用しない
=麩も無し
=グルテン粉で作るセイタンも、勿論、無し
=ライ麦パンも無し
=豆乳や牛乳替わりに愛用のオート・ミルク無し
=冬の朝食の定番になっていた、オートで作るポリッジも無し

で、「人体実験」をしているんです。

********

なかなか、不自由です。

都合、四日間、グルテン・フリーで生きていますが、別に、変化は無いかな・・・でも、どうせだから、ホリデーに出発する直前まで、グルテン・フリーを続けてみて、自己診断を下すつもりです。

********

さて、「米粉」は、言うまでも無く、グルテン・フリーです。だから、こねるのに愚図愚図していても、ネッチャリと粘りが出て来たりはしない、、これ、私のような、料理下手人間には、暁光!

と、前置きが長くなりましたが、最後に、このトピック繋がりの「米粉マドレーヌ」のレシピ紹介をしておきます。
・・・先日、ちょこっと触れたら(→ここをクリックして、下のほうです。)、viveraさんからレシピのリクエスト頂きました。早速、レシピ発明者の陽子さん(オオニシ先生のアシスタント)に了解を求めた所、快く、諾、と返事を頂いたので、以下、原文のままを、引用します。

<材料> シェル型マドレーヌ10個分

A ・米粉                150g
  ・ナチュラルベーキングパウダー 大さじ2分の1

B ・無調整豆乳    160ml
  ・ゴマ油       50ml
  ・チコリシロップ   40ml
  ・自然塩       小さじ4分の1
  ・レモンの皮(みじん切り)  大さじ1

<作り方>
�Aをボウルに入れゴムべらなどで、良く混ぜる。

�Bを別のボウルに入れ、泡だて器で良く混ぜる。

��に�を加えてゴムべらで混ぜ合わせる。

��をシェル型にスプーンを使って入れる。

�160度のオーブンで18分焼く。
  竹串でさしてみて、生焼けの生地が付いてこなければできあがり。
米粉とレモンのやさしい風味が気に入ってます。
米粉ではなく、スペルト粉とアーモンドパウダー(120g:30g)にしたり、
豆乳を減らしてその分レモン汁に代えても、おいしいです。
あと、レモンの代わりにオレンジの皮のすりおろし、抹茶やココア(大2)にしても、とてもおいしいですよ。


陽子さん、以前、頂いたメールをそのままコピーしたので、間違いは無いと思いますが、もし、何かあったら、ご指摘頂ければ、有難いです。
**チコリ・シロップは、ベルギーでしか売っていないんです・・・入手不可能な場合は、チコリ・シロップ同様、無色(に近い)のアガヴェ・シロップが一番代用として相応しいと思うんですが、それも無い場合は、色がついてしまいますが、メープル・シロップでの代用が妥当かな。
***私は、レシピ通りだと、ちょっと甘味が少ない感じと、焼いて暫くすると、固くなる場合があるのを何とか出来ないかな、と、ちょっとチコリ・シロップを増量したり、レーズンやココナツを入れてみたり、ごま油じゃなくて菜種油にしたり、豆乳じゃなくてライス・ドリームとかオート・ミルクにしたり、、それから更に、蓬パウダーを入れて、蓬味マドレーヌにした上で、それら二個の間に小豆餡を挟んで「最中風」にしたり、、陽子さん、すみません、レシピをいじり回して(!)、色々バリエーションを試して、大活用させて貰っています。
・・・でも、いくら精白砂糖を使わないとは言え、甘いものには違いないので、動物性蛋白を殆ど食べない私としては、食べ過ぎは、バランスを崩すから、気をつけないと、、、ですね。

********

ところで、こういうような内容、このブログをお読み頂いている方々にとって、興味深いですか?

イギリスに来た早々から、主として日常生活の「?!?!?」を、気の向くままに綴って来ましたが、もう、既にイギリス初心者とは、言えない年月(四年半)が経ちました。

来た時は、イギリスで、さて、何しよう、、と、手探り状態・・・それが長く続きましたが、二年くらい前になるのかな、やっと、将来やりたいこと(もちろん、nutritional therapist)が見つかり、以来、その目標に向っている所、つまり、ちょっとフェーズが変わって来ているんです。

にも拘らず、相変わらず、このブログをダラダラ続けてるのって、どうなんだろう、

もっと、今の自分の最大関心事にフォーカスした物に転換するべきじゃないのか、


と、思い悩む(なんて言うと、大げさだけど、、、)ことが多々あり、何度か、もう、このブログやめようかな、と、ブログ内でボヤイテみたりもしていました・・・その度に、読者の方々に励まして頂いて、やっぱり続けて来ている、っていう訳です。

このブログをやめるのは、我ながら、寂しいな、、ペースを落としながらも、かもしれないけれど、これはこれで続けたいかもね、っていう思いもあるし、、、。

ということで、将来の開業を見据えた、nutritional therapy周りのこと、

・・・「食について、知っていると、得する事」

的なメルマガを、別途、近いうち(・・・って言っても、宿題もあるし、ヴォランティア領域をマーケティングにも広げることになりそうだし、、ずっと先になってしまう可能性もある、、ですが、、、)に始めてみようかな、と思い始めているんですが、、

そこで、最初に予告した、質問です:そういうのに、興味ある方、どれぐらいおられるでしょうか?

コメント、或いは、メッセージで、答えて頂ければ、大変、有難いです

*尚、メルマガが良いのかな、と考えたのは、そういう内容だと、ヴィジュアルは殆ど無いことになって、ブログにする値打ち、無いかな、と思ったからなんです。文字を追わずに、さささっと、写真だけ追って行く、そして、興味の度合いによって、文字も詳しく読み直す、っていうようなブログの読み方をすることが、私自身、多々あるので。









スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

専門は違いますが

食のことには関心ありますよ。だからどういう形であれ、リス美さんが書くものは読みたいです。私は自分の好きなときにいつでも過去記事が読めるブログの方がいいかな?
日々の訪問者は数えるくらいだし、私もブログやめたい!って思うときがありますよ。リス美さんの楽なように、気持ちの進む方向でやれば一番よいのではないでしょうか?勉強頑張ってくださいね。

Marmite | URL | 2010/02/22 (Mon) 08:38 [編集]


リス美さん、おはようございます!

私も興味あります!!!

以前、肉断ちをして、
ベジタリアンもどきをしていたこともあり(w)
↑今はお魚は食べますが。w

色々とブログをしてると
考えてしまうことってありますよね。

リス美さんのペースで今後も更新されるのを楽しみにしています!
そして、ご旅行、楽しんできてくださいね♪

三十路オンナ | URL | 2010/02/22 (Mon) 09:54 [編集]


興味あります

食についての知識・情報
大いに興味あることです。

個人的なことですが、
現在の私はアレルギーや「セリアック病」などの
心配が、ほとんどないので
米粉を使ったりするのも、
ふんわりとした触感を楽しむためであり
(もちろん、同じ素材の摂取に偏らないように、
という意味合いもあります)
そのため、米粉で作るお菓子にも
卵やバターも使いますが、

もし仮に、将来、そういう問題が生じたら
食についてのブログを探し、じっくり拝読します。
(その際は写真の有無は無関係に、です)

今のところ、多くのブログなどは
写真も含めてササッと流し読み
ということもありますが…。

ただ、これからは食にまつわる健康的な問題は
いろいろ起こるかとも思われ
リス美さんが現在勉強なさっていること
それについての情報は、貴重なことと思います。

すでに、マクロビの知識は
私は、このブログが非常にわかりやすく
導入部としてずいぶん参考になりました。

現在のブログもとても楽しく拝読していますが
食についての知識・情報にも期待します。

夏海 | URL | 2010/02/22 (Mon) 16:05 [編集]


りす美さんお久しぶりです。
いつも楽しく読ませていただいてます!
わたしもちょっとグルテンに弱いというか
グルテンを取ると代謝が悪くなるみたいなんですよね。
りす美さんの専門的な
栄養の話もすごく勉強になるし
イギリス生活のあれこれや
個人的にはDIYやガーデニングのねたも好きです!
マイペース更新て゛いいので
ぜひ続けてくださいな♪

fanifani | URL | 2010/02/22 (Mon) 16:09 [編集]


グルテンフリー生活してます

はじめまして。イギリスが大好きでずっと前から興味深く拝見しております。
食や健康の情報大いに興味あります!
以前はマクロにはまっていましたが、私はお肉は大丈夫なのにパンを食べるとお腹が張って苦しくなることが実験の結果(?)分かってきました。かなりグルテンに弱いみたいです。あと大豆製品、とくに味噌と豆乳がだめで、アレルギーではないのですが腹の調子が悪くなります。お麩や高野豆腐ももちろん無理なので、マクロは全く合わなくて…。もう日本に住んでるメリットがあまりないw(でも米粉は毎日使いますが)
セリアック病は初めて知りました。私もそれかもしれません。でも日本の病院ではそうゆう診察してくれなさそう…。
イギリスはスペルト小麦が手に入るのがいいですね。
こちらはパスタなどに加工された物しかないので羨ましいです。やっぱりイギリスに住みたいわ~

ginger | URL | 2010/02/22 (Mon) 19:44 [編集]


帰国された時もブログの継続について「やめようか」なんてことをふと洩らしてましたよね。

すぐに「いやダメです。もっと続けてください。」なんて出版社の編集者みたいなことを激励を兼ねて申し上げればよかったんですが、場の雰囲気と優柔不断ゆえにきちんと伝えられませんでした。

ミクシィで直接読むことができないので、時々思い出したように訪れる不熱心な読者ではありますが、健康上の理由でどうしても続けられないなどの事情でしたらもちろん無理にとは言いませんが、日英の社会文化比較から同年代の食の健康問題、グローバル市民としてさまざまな国や地方を訪れているお二人の紀行文、その他様々なテーマと内容に満ちているこのブログや日記はとても価値が高く、かけがえのない財産とも言えるものです。

これまで書き貯めたものも含め、これからも貴重な体験や知識そしてリス美さんが生き生きと日々暮らしている様を垣間見させていただけますよう改めてお願いする次第です。

ハヤちゃん | URL | 2010/02/22 (Mon) 20:14 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/02/22 (Mon) 20:42 [編集]


りす美さんの好きなようにするのが、一番かと。コメントをマメにしていない私もこのブログ、楽しんでいますが、好きなことを好きなように書くのがいいんじゃないかと。このブログはそのままでもいいし、食に関する別記事のでもいいし。どちらにしても私は楽しみですよ。私ほんとは、食べること自体(グルメっぽいこと)より食のほうに興味が大いにあります。今の私の悩みは、「ダイエット」と「正しい食」が微妙にずれてしまっていること。本当はマッチしなきゃいけないことなのに。

ところで、実は私、英語の勉強をかねて英語でブログを書いていたことがありました。つたない写真と中学生レベルの英語の独り言のつもりだったのに、そのうち海外の読者が増えてきてコメントもつくようになったんですが、いつの間にか読者の期待に応えるために書くことも増えて、なんだか負担になってしまい、途中放棄してしまったことがありんす。

hiro | URL | 2010/02/22 (Mon) 21:39 [編集]


はじめまして。ハイ、私も興味があります! マクロビオティックについて書かれているかたは他にもいらっしゃいますが、りす美さんのお話はとても実践的で、さらに日常生活の紹介が面白いので、大変楽しく拝読しておりました。 もしもブログを中断されるのであれば、その前に一読者としてお礼を申し上げておきます。

おシン | URL | 2010/02/22 (Mon) 23:39 [編集]


Marmiteさんへ

ブログはね、もう、体験した(している)から、違うメディアで、っていう気持もね、あるんですよ・・・メルマガでも、過去記事は読めるんでは?実は、まだ研究未着手なんです、すみません!

リス美 | URL | 2010/02/23 (Tue) 03:33 [編集]


三十路オンナさんへ

了解です、嬉しいです♪

私は、"almost vegetarian"とでも言えば良いのかな、、そんな感じです。動物食反対!っていうよりも、四足肉、苦手、って言う方が、適切かもです。

リス美 | URL | 2010/02/23 (Tue) 03:54 [編集]


夏海さんへ

有難うございます。余りに難解な内容とか、健康オタク風とか、そういうのではない、本当に役立つ情報を判りやすく伝える、っていうのが、そもそも、なろうとしているNutritional Therapistの役目の大きなものと思うので、その練習を始めようかな、っていう感じなんです。

・・・バターですが、発酵バターをお使いですか?バターは(殆ど)飽和脂肪酸なので、嫌われるものの、だからこそ、熱をかけても安定なので、良質なものを少量、ソテーに使ったり、するんですよ、この頃。

リス美 | URL | 2010/02/23 (Tue) 03:58 [編集]


fanifaniさんへ

有難うございます♪

グルテンですが、小麦だとか、麩みたいに、明らかに入っていると判るもの以外にも、こっそり(?)入っていたりするみたいなんですよ。苦手な人は、要注意ですよねv-16

実は、、、「しゅわっととろけるスイートポテトケーキ」、作ってみたいぃ~、、って思ってるんです!ホリデーから帰って来て、体調の良いときに、絶対、作らせて頂きたいです。

今ごろ気付いたんですが、ブログにリンクして頂いているんですね・・・有難うございます。私もさせてくださいね。fanifaniさんの、デリカシー溢れるレシピ、今後も楽しみにさせてください。

リス美 | URL | 2010/02/23 (Tue) 04:04 [編集]


gingerさんへ

はじめまして♪有難うございます。

セリアック病の診断は、血液検査でやってもらえる筈なので、病院と相談してみられたら良いのかも、ですよ??でも、グルテンを控えたら体調が良い、と、既に判っておられるんだから、必要ないかもしれませんね。

スペルト粉ですが、イギリスは遅れていると思います。100%の全粒粉か、精白ものか、両極端のしか、無いんです。あと、やっぱり、普通の小麦粉より、お高い!ベルギーだと、70%のだとか、50%のだとか、そういうのが、ちゃんと売ってるんですよ!スペルト粉のグルテンは、「やわい(fragile)」みたいなので、大丈夫な人が多いようですね。私の友達(イギリス人)で、普通の小麦がダメな人も、スペルトなら全く大丈夫、っていうことです。

リス美 | URL | 2010/02/23 (Tue) 04:10 [編集]


ハヤちゃんさんへ

いつも応援、有難うございます。

このブログ、ほんとに、何度も、やめるかどうか、考えた結果、やめると自分も寂しいかな、書きたいことは、出てくるに違いないし、、っていうのが、結論なんです。だから、これに加えて、「食」に特化したものも、将来の開業の練習として、始めたいな、っていう気持が高まって来ていて、、しかし、物理的に可能なのか、自分でも判りません!ホリデーから帰ったら、宿題等の合間に、ぼちぼち検討して行って、だから、開始は、まだまだ先になるに違いありませんv-15(でも、必ず、やりたい・・・。)

リス美 | URL | 2010/02/23 (Tue) 04:14 [編集]


鍵コメさんへ

有難うございます♪

体がちゃんと、感じる、っていうのは、良いことですね・・・数日間、無しで試してみたら、より、はっきりするのでは、ないでしょうか?

逆に、我々は、五日間の「グルテン・フリー生活」を、これにて終えることにしました。無しでも変化、無かったです!でも、小麦粉は、やっぱりスペルト粉を続けよう、とは思ってるんです。

リス美 | URL | 2010/02/23 (Tue) 04:17 [編集]


hiroさんへ

私の興味の持ち方と、似た、ご興味の方向かもしれませんね。「グルメ」「グルマン」の世界は、もはや、too much、、っていうのが、正直な所なので。

英語で日記、ですか!実は、食メルマガ、やるのなら、英語のものも同時に立ち上げよう、という思いがあるんです・・・でも、やっぱり、面倒、、かな。

リス美 | URL | 2010/02/23 (Tue) 04:20 [編集]


おシンさんへ

はじめまして、そして、有難うございます♪

ブログは、明日以降、別の意味(ホリデー)で、二週間ほど、中断となりますが、このブログを完全にやめてしまうことは、多分、暫くは、しないと思います。ちょっとウエイトを下げて、その分、食メルマガを新たに始めたいな、って言う感じ。合計で同じくらいの時間負担になるように持って行ければ、という考えなんですが・・・いつから、開始出来るやら、、、だって、まだ、どのプロバイダーにする、っていうのも、どんなタイトルにする、っていうのも、全く全く、全く、ゼロなんです!

これからも、どうぞ、よろしく♪

リス美 | URL | 2010/02/23 (Tue) 04:23 [編集]


リス美さん♪

米粉マドレーヌ、どうもありがとうございます!!
さっそく作ってみますよ~。
チコリはないのでメープルで♪
ありがとうございます☆

メルマガ、りす美さんの記事は
食はもちろん、幅が広いところも好きなんです。
だからあえてひとつに絞らなくても・・・と
いう気もします。
気ままに自由に・・・という形は
どうですか?

vivera | URL | 2010/02/23 (Tue) 06:26 [編集]


楽しみにしています

りす美さんのブログを読むのは、生活の一部になっています。りす美さんの視点から見たイギリスの日常生活、とても楽しみです。私は食物アレルギーが今のところないので、何でも食べていましたが、健康で長生きをするためには食は重要なんだと、ブログを通して知りました。定期的にメールを送ってもらえるなら嬉しいな。
今後は、ボランティアの幅を得意なマーケティングまで広げられると書いておられましたね。
りす美さんの才能を惜しみなく発揮されて、多くの方の役に立つってステキです。
りす美さんのファンの一人として、なんだかとても誇らしく感じています。

キラキラ | URL | 2010/02/23 (Tue) 07:02 [編集]


viveraさんへ

アドバイス有難うございます、、しかるにですね、何しろ、タイトルを意識すると、「食」のことを書くのって、自分の中で辻褄が合わなくなってくるんです・・・将来の職業に関連すること、となると、気ままなオチャラケ・トーンもどうなんだろう、とかね、悩んでしまうわけなんですv-17

リス美 | URL | 2010/02/23 (Tue) 07:03 [編集]


キラキラさんへ

依然、読み続けて頂いていたんですか、有難うございます。・・・生活の一部、、うへ、責任重大です!!

ヴォランティアという枠組みで、どこまで関わるのか、っていうのが、悩ましい所なんですよ・・・今までの「カフェ勤務」は、体を使う(笑顔も♪)っていうのが、私には新鮮で楽しいことだったので、マーケティング的なことも、「体中心」の方面に限定しようかな、と思ったり。その上、ああ、どうしたことでしょう、大学のコース主任から「Student Repになってくれないか?」と打診が来て、そのトレーニングを受けることになってしまった・・・でも、みんなみんな、「只働き」なんですけどv-12

食メルマガは、まだまだ先のことになるやも、しれません。。

*今日(日本ではもう、終わってるけど)は、「荷が続く日」、でしたね。

リス美 | URL | 2010/02/23 (Tue) 07:27 [編集]


食は関心ありますよ。だから自分で何をするってことはないんですけど。
リス美さんの記事はいつも「へーへー」言いながら読んでます。食って人生の中では絶対切り離せられないことですからねぇ。

しかしグルテンでアレルギー反応が出るなんてビックラこきました。麩とかああいう類いは絶対的に健康にいいとばっかり思っていましたからね。日本人でもいるのかなー?
外国の方でもそばアレルギーっているんですかね?向こうはあんまりそば食べないでしょうから・・・あ、でもクレープはもともとそば粉で作ったのが始まりなんでしたっけ?

きちゅー | URL | 2010/02/23 (Tue) 10:24 [編集]


食に関する情報、興味あります~。
ただ、私はメールがどんどん来て溜まるのが
あまり精神的に落ち着かないタイプなので、
メルマガは基本的にとらなくて、一覧から
読んでいます。なので最新のしか公開していない
メルマガはちょっと残念。

文字だけの情報ブログも結構ありますし、
調べ物で検索して行き着いて一通り欲しい情報の
項目を読む事も多いのでそういったブログも
いいものだな、と思ってます。

グルテンフリー生活、継続するのはなかなかに大変
なんですね。パンなどを食べた後におなかが苦しい
感じがする事があるんですが、そういうのって
グルテンの影響もあるって事ですね。あまり
意識した事がなかったので、ちょっと気をつけて
観察してみます~。

里 | URL | 2010/02/23 (Tue) 10:32 [編集]


きちゅーさんへ

きちゅーさんの年齢の頃、私は、この種の事に全く興味等無く、美味い物を、美味い、というだけで、モリモリ食べていました!それなのに、人生、判らないものです・・・。

そばですが、蕎麦の実、って食べた事あります?ヘルスショップには、普通に売っていて、それが、、美味しい!!体を温める(穀物の中で一番陽)北の方、ロシアとか、そう言う地域で、結構食べるみたいですよ。蕎麦アレルギー、私も気にはなっていたんですが、こちらでは、私は聞いた事無いですね~。

リス美 | URL | 2010/02/23 (Tue) 22:07 [編集]


里さんへ

メルマガ、そう言えば、私も購読する、と自分で選択しておきながら、来たら鬱陶しくて自動的にゴミ箱に入れたりしています!でも、ブログとどう違うのか、っていうのを当事者として体験してみたい気がしてるんです。少し調べてから、決めますね♪

グルテンは、有名なThe China Studyで、植物蛋白の代表選手として、安全性を誇っていたりもするんですけれど、ダメな人にはダメなんですね・・・その辺のメカニズム、不思議すぎます。

リス美 | URL | 2010/02/23 (Tue) 22:13 [編集]


大いに興味あります

こんにちは。
今回の記事は特におもしろかったです。
ゆくゆくはレッスンなど始めてほしいと思っています。
メルマガでもいいですし、ブログで頻繁にというのでも構いません。
すごくためになります。

私も「食と健康」には興味があって、ちょこっと栄養学のショートコースをとったこともあるのですが、英語というのもネックで深い理解にはつながらずギブアップ。りす美さんのこれからに大いに期待し、楽しみにしてます。(ちょっとえらそうですね。ごめんなさい。でも心より応援しています。)

それからレシピに関する質問ですが、「ナチュラルペーキングパウダー」って、細長筒型の容器(白地に黒い文字シンプル)に入っているものですか? もしそうでなければ、よろしければブランド名を教えて下さい。
 

N | URL | 2010/02/23 (Tue) 22:44 [編集]


Nさんへ

初めまして&有難うございます。

イギリス在住の方なんですね・・・イギリスで購入したものかどうか、確信が持てないんですが、手元にあるのはRumfordっていうブランドのものです。要するに、aluminium freeのものを、ということです。
*ふふ、イギリスで購入したものでは無かったです・・缶の裏を見たら、日本語があって、日本に輸入されたアメリカものを、日本で買って持って来た商品みたいです。ナチュラル・フード・ショップとかで、アルミニウム・フリーのものを、と聞いてみてください。

リス美 | URL | 2010/02/24 (Wed) 00:22 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。