イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

南アフリカでは、どんなものを食べていたのか、の話をしない訳にはいきません。

ホリデー先をブラジルから南アフリカに鞍替えする(経緯は、ここをクリック)に当っては、

南アフリカは、牛肉が美味い。

と聞き及んだ際、牛肉を食べない(狂牛病発生以来、ずっとたべていないんです。)アルゼンチンや、メキシコの内陸部では、肉以外には、食べる物が殆ど無い、なんて聞いたことも思い出して、

「牛肉以外は、まずい、とか、あちらの食生活は、肉中心っていうことなのかな。」と、多少、悲観的な気持ちになったけれど、スーパーでは、南アフリカから来た、野菜や果物を色々見かけるし、南アフリカ産ワインも沢山あるし、野菜類が売っていない、なんてことは無いだろう、と思い直し、そして、先日書いたように(→ここをクリック)、セルフ・ケータリングの宿が主なので、売っていないと想像出来る基本食材を、色々と、整えたのでした(→ここをクリック)。

********

蓋を開けてみたら、勿論、野菜類は豊富にあり、全くの杞憂。

以下、「食生活ダイジェスト in 南アフリカ」です。

********

★Stellenbosch/ステレンボッシュでの、到着日ランチ

何度もしつこいですが、ステレンボッシュは、本当に素敵な町。そして、宿からすぐの場所に、色々、美味であろう事は間違いなさそうなカフェやらレストランが目白押し。

初日、軽いランチをしようと、夫の直感の元、「ビーズ」というカフェに決めました。

私が選んだ飲み物は、「ザクロ・ドリンク」。
005_20100310223001.jpg
イギリスでは見かけませんが、これ、アメリカはアリゾナから、ぐるっと地球をまわって、輸入されて来たもの。


夫は、ダックのサラダ、私はロースト・ヴェジのサンドイッチ(野菜チップス添え)。
006_20100310223000.jpg
サンドイッチのパンですが、ブラウン、ホワイト、等の他に、「ヘルス・ブレッド」っていう選択肢もあって、何じゃそれ、胡散臭いな、と聞いてみると、ナッツ&種類入りのパン、とのこと。一気に興味が湧いて来て、それにしました:みっちり充実した、非常に美味しいパンでした。

*パン屋で売っていた「ヘルス・ブレッド」:断面は、こんな感じなんです。
181_20100310224620.jpg


「ヴェジ食の時に、精白系の甘いデザートを食べるのは、殊の外、NG」と、重々承知すれど、そんなこと、何度言っても、夫には通用しないし(、それに、彼はダック=肉を食べていたし)、旅先では、うるさい事を言いたく無いし、、それに、興味大有りだし、、、ムニョムニョ、、、
007_20100310222959.jpg
ということで、デザートは、アップルタルト(アイスクリーム付き)を、二人でシェア。

アップルタルトって、イギリス以上に、この国では最もスタンダードなデザートみたいでした。そして、アイスクリーム(or 生クリームを選べる)が付いて来るのも、やっぱりイギリス同様。


★イギリス風ティーハウスでのランチ

前を通る度に、気になっていたここ。
016_20100310233935.jpg
建物は、オランダの「匂い」もするんですが、中に入ってみると、まるでピーターシャム・ナースリー・カフェのような雰囲気(=rustic sophistication=好きな人は心から感動butそうじゃない人にはチープにしか見えない、って言えば伝わるでしょうか)の、だから、「わ、いいわ~・・・。」と陶酔するようなスペースでした。

*夫:軽く、サラダを食べたいと、トマト・タルトとサラダ。このトマトが甘くて美味しい♪
036_20100310223249.jpg
*私:ビーズでのサンドイッチの美味しさをもう一度、っていう思いで、サンドイッチ、そして、どうしてなんでしょう、チップスが、やたらと食べたくて、サイドにはチップス。全部、美味美味♪♪


★ディナーなんですが、初日は、ケープタウン・フィッシュ・マーケットというレストランで魚料理、次の日はイタリアン・レストランにしたんですが、何れも照明が暗過ぎて、写真は無し!

その代わりと言ってはなんですが、こんなものを。
017_20100310230004.jpg
starch=でんぷん、つまり、メインディッシュは魚として、付け合せの「でんぷん」は、何を選びますか?っていう、チョイス用の表。Starchっていう括り方、そして、その中のチョイス、どちらにも、違和感、大でした!


★この地最終日のディナーは、既に「カレー切れ症候群」が現れた夫の希望で、インディアン!

やっぱり暗いんですが、辛うじて見えるか?

夫がオーダーしたのはダチョウ・タンドリー
057_20100310223527.jpg
私は・・ああもう、何だったか、忘れてしまいました。。


★ストルースベイに移動した、初・セルフ・ケータリングのディナーは、ごくシンプルな、ワンプレート・ディッシュ。
109_20100310223718.jpg
リゾットと、薩摩芋ソテーと、リーフ&ナッツ・サラダ。


★ハマーナスのセルフ・ケータリング。BBQグリルで焼かれている肉は、牛肉ではなくて、
123_20100310224140.jpg
・・・ダチョウさんの肉です。。


★ハマナス近く、ベティーズ・ベイの、見るからに良さそうなシーフード・レストランでランチ。

141_20100310224319.jpg
・向こう側、夫の「シーフード・グリル」:海老だのイかだの魚だののグリル&チップス山盛り。
・手前、私の「カラマリ=イカフライ」:チップス山盛りのみ、に見えるけれど、良く見ると、半分はイカフライ。
*真ん中:夫が選んだサイド・ディッシュがチップスだったので、私のサイド・ディッシュはグリーク・サラダを注文したつもりだったのに、、私のサイドはチップスで、別に一品、グリーク・サラダが出てきてしまったんです・・・お姉さんが感じ良いので、違うよ、って言い難くて、文句言わずに、食べました。


★Elim/エリムっていう、少し内陸部の昔ながらのヴィレッジにあったカフェで。

・夫:「ロシアで入ったカフェを思い出す。」
・私:「私は、ポーランドで入ったカフェを思い出す。」
120_20100310223936.jpg
要するに、「昔ながらのヴィレッジのカフェ」そのもので、その素朴さが何だか懐かしい。お茶することに。

可愛らしいウエイトレスのお薦めは、「マルク・タルト」。
121_20100310223936.jpg
マルク???どんなものが出てくるんだろう、と思っていたら、「ミルク・タルト」のことで、カスタード・プディング味のタルトでした。

お茶する時は、だいたいは、カプチーノを頼むんですが、ここは、無し。だから、コーヒー。なかなか美味しかったですよ。


★カプチーノと言えば、

これは、ケープタウンの、例のファーマーズ・マーケット敷地内の常設部にあったカフェに入った時のもの。
269.jpg
・もっとクリーミーな、美味しいのを出す店もあったけれど、大半は、この程度の粗い泡立ち。
・豆乳カプチーノは、どっこにも無かった。
・レストラン/カフェは、どこも、ミル入りの塩と胡椒が、こうやって置いてあって、ちょっと嬉しい。



★フィッシュ・フックの素敵な宿でのBBQその1。

真ん中=サーロイン・ステーキと、
301.jpg
周りは、フォイル焼き各種:ジャガ芋は直径4cm程度に切ってから、玉ねぎは丸ごとをフォイルで包んで、あと、

これ、南アフリカ名産(らしいです)、オレンジ大のカボチャ、「ジェム・スクオッシュ」も。
219.jpg
・・・イギリスの友人が、「南アフリカ人の知人は、皆、ジェム・スクオッシュを恋しがる。余程、美味しいらしい。」って言うので、マーケットやスーパーで見つけて、ローストしてみたり、茹でてみたりするんですが、冬瓜まで行かないけれど、どうも、水っぽくて、美味しいまで行かなくて、

最終手段として、ニンニクと味噌を「穴」に入れて、フォイル焼きにしてみました。が、感動の味には遠い・・・。
303.jpg
右上のは、「ミニ・ズッキーニのパーセル」を開けたところ:ミニ・ズッキーニの上に、トマト、ドライ・ポルチー二(うわ、大きい!!のが売っていたので、気前良く、ばばん!と)を乗せて、塩コショウしてホイルに包んで・・・これは、美味しかったです。


★BBQその2の途中経過写真。
302.jpg
・とうもろこし、BBQで食べるのが、一番ですね、、、夏には、家でもやりたい!
・皿の上には、醤油、オリーブ油に生姜とガーリックを刻んで混ぜた、ステーキのタレ:生姜とガーリック入れておけば、「消毒力」充分かな、と・・。


暑いので、必ずサラダも沢山、食べましたが、これが、大正解ドレッシング。バルサミコ&ベリー・コンセントレートで、甘酸っぱさが大好評♪
317.jpg


こんな風に、発芽済みのヒヨコ豆やレンズ豆が売ってるの、私はイギリスでは見たこと無くて、面白いので、買ってみて、茹でてサラダに混ぜたりしました。
218.jpg
*豆類は、オリゴ糖豊富=胃では消化吸収せず、腸に降りて、腸内バクテリアによって、発酵する=オ○ラ発生、っていう仕組みですが、発酵させたり、発芽させたりすると、ガス発生が抑えられる、っていうことです~。


★フィッシュ・フック最後の夜は・・・

この日は、日曜日=酒類販売をしない日。
311.jpg
酒類が、牢獄に入れられている・・・。


前日にワインを飲み干してしまって、取り置きが無かったので、心ならずも、南アフリカ最後の夜、というのに、アルコール・レスの健全ディナー。。

312.jpg
手前から、ミックス・サラダ、セイタン(前日のうちに、グルテン粉で作っておいたもの)の香り揚げ、ラタトゥイユ、一番向こうのは何だったか忘れた、、。右のは、オリーヴが余りそうだったので、タプナード・モドキにしたんです。


★いよいよ、ホリデー最終日。フライトは夜遅くなので、V&A(イギリスでV&Aって言うと、ヴィクトリア&アルバートですが、こちらは、ヴィクトリア&アルフレッド)ウオーターフロント・モールでの遅目のシーフード・ランチで、今回のホリデーの締め括りにすることに。

色々見て回ったんですが、南アフリカ色も出ていて、何か良さそう、って感じられたレストランに決定。
324.jpg
席からの景色です。


スターターは、ムール貝のクリーム煮を二人でシェア。
325.jpg
・・・ところが、開いていないのが、三つもあって、ウエイターに文句を言う。と、快く、対処します、と皿を持って下がり、全部開いた状態のを、もう一度持って来た、、開いてなかったのを、無理矢理開かせたんじゃないことを祈って、食べた、です。

メイン・ディッシュですが、
327.jpg
私は・・・最後までカラマリ(イカ:だって、イギリスだと、無いもの!)に拘って、しかし、いつもパン粉付きフライっていうのも何かな、と、グリル。しかし、最後まで、サイドはチップスへの拘り(だって、美味しい!)を捨てなかったのでありました。
328.jpg

夫のメインは、確か、today's line fishだったと思うんですが、
326.jpg
もはや、三週間近くも前のことになってしまったので、記憶が漠然。。

・・・大きく期待したんですが、大したこと無い、普通のお味でした。最後、ばっちり決めたかったので、ちょっぴり残念。

V&Aウオーターフロント・モールそのものが、お洒落ぇ~~っていうレベルではなかったので、レストランも、この程度かもしれません。結果論ですが。



以上、南アフリカ食日記、抜粋版、でした♪


★一番美味しかった、と記憶が蘇って来るのは、ホイル焼きかな、、。だから、やっぱり、セルフ・ケータリングはやめられないです!!










スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ジェム・スクオッシュって

こっちでいうPotironと同じなのかな?
多分一番美味しいのはスープじゃないですか。
(写真で見た感じですが・・)

ブイヨンベースで煮てからバーミックスあたり
でスープにして生クリームを垂らすと美味しいと
思いますよ。冬なら煮込むときにヤギのチーズを
入れてとか!

南アフリカのワインは評判いいですよね~。
オランダのスーパーでアフリカーンスが書かれた
ボトルを見たことあります。

のびー | URL | 2010/03/29 (Mon) 04:55 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/03/29 (Mon) 06:30 [編集]


南アフリカって美味しい物がたくさんありますよね♪オランダ系だからなのかな?そして、南アフリカ人はサラダのレパートリーが多くて、すごく美味しい!

↓南アフリカバージョンの七面鳥(笑)、不思議に可愛くて現地でかなりトリコになりました。夜、うちの人が帰って来て、私が覚えていたら名前を聞いておきます。

あゆみ | URL | 2010/03/29 (Mon) 08:57 [編集]


リス美さん、こんにちは!

南ア、お天気もよいですし、
お野菜もきっと、栄養が満点なのでしょうね♪

お魚も豊富で、ご旅行楽しめたようで
よかったです!!!

発芽済みのヒヨコ豆やレンズ豆!!!
私も発芽済みのお豆見たのは初めてです!!!

日曜日=酒類販売をしない日も初めて知りました!!!
監獄の中のお酒、笑ったです(w)

三十路オンナ | URL | 2010/03/29 (Mon) 11:48 [編集]


こんにちは~
南アフリカって食生活困らないのですね(笑)
でも私は行くことないとおもいますが(泣)
う~んそれも悲しいものだわ

ゆん | URL | 2010/03/29 (Mon) 12:49 [編集]


ヘルスブレッド、私も食べてみたいです~。
ナッツ系大好きなので。^^

レンズマメが発芽するとこんな感じになるんですね。ちょっとおたまじゃくしっぽい…。(笑)お腹が張らないのはいいですね。

里 | URL | 2010/03/29 (Mon) 15:09 [編集]


のびーさんへ

マクロの先達、リマさんの料理本に、「ポチロン」っていうのが出てきて、何のことだろう、と訝っていたんですが、こういうモノのことなんですか!!!謎が解けて嬉しいです。

スープですか、クリームたっぷり、は、すみません、パスなんですが、計画では、これを育ててみようと思っている(種を買って来た)ので、その時に、忘れずに作ってみます♪

リス美 | URL | 2010/03/30 (Tue) 05:19 [編集]


鍵コメさんへ

お世話になります♪

リス美 | URL | 2010/03/30 (Tue) 05:20 [編集]


あゆみさんへ

レストランもスーパーやマーケットも、オーストラリアには及ばないかもしれないけれど、なかなか良かったです。地中海気候の地方は、食べ物が美味しい、っていうことかな、と思ってたんですが・・・オランダとは無関係だと、かなりの確信を持って、言いたい気分なんです!

リス美 | URL | 2010/03/30 (Tue) 05:22 [編集]


三十路オンナさんへ

発芽豆、ちょっと研究してみたい気分なんです。消化が良くなるなら、大変、意味あるな、と思ってね♪ よろしければ、ご一緒に!?!

リス美 | URL | 2010/03/30 (Tue) 05:25 [編集]


ゆんさんへ

何しろ、日本からは、非常~に、遠いですものね・・・でも、判りませんよ。私も、行くとは思っていなかったのに、二回も行くことになりましたから!

リス美 | URL | 2010/03/30 (Tue) 05:26 [編集]


里さんへ

ヘルスブレッドですが、ライ麦パンに色んなのが入っていたのかな、と思うんです。みっち~りしていて、日本に行く度に、私が好きだろうと、義妹が買っておいてくれる「五穀パン」とは、テクスチュアが全く違いましたもの。

豆を発芽させて、そして、それをどうやって食べるの、っていうのが、実は、明確には判っていないんです・・・茹でて食べましたけれど、生でも大丈夫なのかも、なんです。

リス美 | URL | 2010/03/30 (Tue) 05:30 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。