イギリスは不思議の国! にて。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4月初旬の日本行き

はじめに:やっとやっと、二日前に、暫~~くぶりに記事アップを再開したと思ったら、明日から「義父のお葬式及びその後のこと」でジャージーに行く為、この後、再び、数日間、間が開いてしまいます。前もって、お詫びさせておいてくださいませ。・・・でも、その代わりと言っては何ですが、今日の分、いつも以上に長~ったらしいです

********

では最初に、クイズです:次の二枚の桜の写真、どれが日本のもので、どれがイギリスのものでしょうか?

015_20100412043745.jpg

039_20100412043744.jpg

答えは、ずずっと下、「続きを読む」をクリックして頂いたら出てくるようにしておきます♪

********

さて、今回の日本行きは、事前に確実なスケジュールが作れなかったことから、大勢で集まる企画は、立てませんでした。

「どうしても、、一対一で会わないといけない。そうしたい。しか無い。」と、ヒクヒク思えた方々に、しかし大半は、「今、日本なんだけど、今日、会えない?」的に、突然、打診して、ラッキーにも、それら全ての方々とお会いすることが出来、或る程度、じっくりお話することが出来たのでした。

・・・そもそも私も夫も、「大勢で楽しくやる集まり」より、少人数の方が、ずっと好き。大勢のパーティは、場が盛り上がって楽しい、っていうことはあるけれど、話が出来ない。対する少人数は、或る程度の深さの話も出来て、ずっと実がある気がするんです。だから、結果として、一対一っていう、究極の少人数での話は、どれも、うんと楽しくて、じんわりと余韻が残るものでした。

以下、お会いした順番で、要約です。

同じ年代の娘、息子を持ち、子供に対して、私と同様の悩みを持っている(と勝手に思った)年上の友人と、心を交わしに。
・・・私は、子供の小さい頃も、ずっと仕事中心だったので、そのことに、時々、罪悪感をチラッと感じてしまうのです。その辺のことを、彼女とシェアしたかった。そして、期待通り、ふんわり慰められました。

042_20100412043743.jpg
(文脈とは何の関係も無い・・・今、イギリスは、水仙が真っ盛り。例年より、3~4週間遅い。)


ごく最近、私にだけ、離婚したことを打ち明けてくれた、高校時代の友人を励ましたいと。
・・・離婚したことで、本当にすっきりした、すごく元気になった、とのことで、ああ、私もそうだった、と、あの頃を思い出したことでした。女性は、離婚してエネルギーが湧いてくる人が多いとか。。励ましに行かないと、なんて、気負う必要は、ありませんでした。元気、溌剌!良かった。。

043_20100412043742.jpg
(これも、文脈と無関係の花壇)


数回の肺癌の手術や化学療法を経て尚、依然、多忙なビジネス・ウーマンとして活躍中の、就職当初からの友人の、ご機嫌伺いに。
・・・西洋医学では、癌は、取るだけ。手術の後、再発しない方法、出来難くなる方法の指導がある訳ではなく、定期検査で、あたかも「また出来るのを待つ」みたいなスタンス。彼女は、やっぱり賢いです。漢方、ホメオパシーなど、自主的に、治療や予防の方法を探索し、実行していました。たまたま、私が今、非常に注目している医師が経営する病院で、漢方薬を処方して貰っている、と知って、偶然にびっくり。

035_20100412044247.jpg
(またまた、文脈無関係の・・・若い葉っぱが美しい柳)


東京時代、週に一二度、通っていた「カリスマ指圧師」さんに、滞在中、どうしても右半身が痛くてたまらず、無理言って、当日に予約を入れてもらいました。
・・・「あの頃と比べて、顔色も良いし、体も随分、柔らかくなってる。相当なストレスだったんじゃないですか。あのまま、働き続けていたら、今頃、どうなっているやら。結婚やイギリス移住は、良い決断だったんでしょうね。」って言われて、たまげました。そんな自覚、全く無かったです。こんなものなんだろう、と思っていたので。

034_20100412044246.jpg
(柳に近づくと、地味な花が咲き誇っている。)

それに、イギリスに来て、体重が落ちた後、どうしても増えず、それを指摘する人もいて、気になっていたんですが、「いや、人それぞれにベスト体重がある。リス美さんは、今くらいが、一番、調子が良いんでだと思いますよ。人の言うことは気にする必要なし。」、と断言してもらって、大変、救われました。

彼だけではなく、今回、あと二人からも、「以前は“どす黒かった”(←え?!?!?)顔色が、明るく、健康そうになっている、」と指摘され、、、三人から言われるんだから、本当なんでしょう。


ちょっと前、「いつか、きっと会える気がする」と言って頂いて、その気になってしまっていた、「ブロ友」さん=viveraさんに、会えるのなら、今だ、と思って。
・・・意外に簡単なのに、どれもピリッとエスプリのきいたレシピを、面白いストーリー仕立で書いておられるクリエイティヴ、そして、時々、素敵なお店の紹介もしておられる「目利き」ぶり。そして、私と違って、子育てを、きっぱりと、第一優先にしながら、残りの時間で、出来る限りの活躍を、バンバンしておられる様子が、眩しい。。その、眩しさを拝みに行きたかったんです!

「女将さん」の乗りでブログを書かれているので、単純な私が抱いていたイメージは、アップの髪型に、着物姿・・・もちろん、全然、違いました!髪はアップじゃないし、洋服姿の現代女子(?)で、やっぱり、きらきら眩しい存在感の方でした♪ 

夜になったら、くるり、と着物に着替えて、いそいそ、ヴェジ割烹の暖簾を出している、そんな想像をしてしまいましたよ!!

何か、初めてお会いする、っていう気がしなくて、まるで、ごく近所に住んでいて、ことあるごとに、一緒にお喋りしている、そんな慣れ親しんだ気がしてしまったんですけど、、viveraさん、どうしましょ。

場所は、ブログで紹介されていて、いいな、と思っていたオーガニック&ヴィーガン・カフェ、空(くう)。都心からは少し遠いんですが、ここ、行く価値、抜群にありますよ!!経営者のご夫妻が、何とも良い感じ。そして、お値打ち価格の美味しいランチ。←写真無し。ぼーっとして撮り忘れ。。

それから、お気を遣わせてしまって・・・素敵なお土産、頂いてしまいました。
梅干クッキー:写真無し。だって、貰ったその日に、電車の中で、一つつまみ、二つつまみ、、すると、あらあら不思議、ゼロ個になってしまいました。・・・viveraさん、あの、レシピ教えて。。

コースター(下の写真、右):ちょっと前になりますが、ブログの写真に、「わ、これ、いいな、欲しい!」みたいなことを、気楽に書いた私でした。反省。。それを、シカと覚えていてくださって、プレゼントしてくださったんです。感動です。
017_20100415060023.jpg
わかめのふりかけ(上の写真、左):「これ、シンプルだけど、すごく美味しい!」って言われた通り、ほんと、元気満開な海草のダイレクトな味が、頼もしい海塩の味と絡まって、誠に好もしい!すっごく好きです、これ!!

わざわざ、下のお子さんを、保育園に預けて、時間を作ってくださって・・・申し訳ない。。でも、時間があっという間に過ぎてしまって、また、是非、話の続きをしたいです。何時間でも話は尽きないような気がします♪


版画家として活躍中の、大学時代の友人、広瀬孝志さんのアトリエに、彼と知り合うきっかけになった、やはり大学時代の友人(所謂、ちくば、なんでしょうか、あの頃、いつも、彼女の下宿に入り浸っていた)を誘って、作品実物の数々を見せてもらいに。

viveraさん最寄り駅から、彼のアトリエまで、同じ会社の路線。だから、viveraさんにお会いした後で、向かったんです。

agata.jpg
ここが、ご自宅兼アトリエの最寄り駅と、そこに佇む、我が「ちくば」。
・・・木枯らしの紋次郎(古!?)が、ひゃらり~ん、と出てきそうな、そんな環境!

実は、一緒に行った「ちくば」友から、結婚祝いに、彼の作品「生命の木」をプレゼントされたんですが、それは、沢山実った、りんごの木の絵(版画)・・・実り多い結婚のシンボルとして、大切に大切に、飾っています。
20061018084056s_20100415022230.jpg
夫が、額を作った直後に撮った写真。もう少し、絵と額の間にスペースが欲しい(広瀬氏)、とのこと。可及的速やかに、新たな額を作って貰いたいところです。。

実は、この「生命の木」が、居間の一つの壁の真ん中に、一枚だけ飾ってあるんですが、この左右に、この絵の兄弟姉妹みたいな、「若葉の頃」「花の頃」等があれば、どんなに素敵だろう、と、そういうのが無いか、聞いてみたんです。そしたら、「無い、けれど、面白いので、作ってみましょう。」との返事。聞いてみるものだ!

この日は、何と30数年ぶりに再会し、彼の作品のあれこれを、一杯、見せて貰いました。身近にある素材を、どんどん版画にして行って、マジシャンみたい。。わ、これいい、あ、これも!と、「欲しい!」と思える作品が、目白押し。花や木を題材とするものが多いんですが、大半のものに金箔が使われていて、そして、その使い方が、キンキンきらきら、ギラギラした嫌味は、全く無くて、彼独自の手法なんでしょうが、素材を抜群に引き立てる名脇役、みたいな扱いなんです。

「桜咲く」っていうのを、買わせて頂きました。そして、「陽」っていう、向日葵をモチーフにしたもの、これ、是非、次回の日本行きで、購入したいと、心に決めています。

彼のウェブサイトは、ここをクリックすると出て来ますが、写真で見るのと、実物とでは、雲泥の差があって、もちろん、実物の方が、抜群に素敵です。

ちょうど、もうすぐ個展なので、ご興味ある方、是非、どうぞ・・・都心からだと、ちょっと遠いかな。。

 広瀬孝志 木版画展 
 2010年4月17日(土)~4月25日(日)
 (11am~7pm。会期中無休)
 場所:石井画廊(足利美術館前)- 326-0814 栃木県足利市通2丁目12-15
 TEL :0284-43-2346

********

今回は、娘の用事だけに絞って、と思っていたんですが、その前後に、ちょこまかと、気になっていた、色んな方にお目にかかれて、ラッキーな日本行きでした。

今度日本に行くのが、いつになるか、全く未定ですが、また、色んな方と、膝を交えたお話が出来ればいいな、と、もう、今から期待し始めております。


上が日本、下がイギリスです。

イギリスは、ソメイヨシノがなかなか無くて、花の色は、ショッキング・ピンクか、白が大半。そんな中、リッチモンド・パーク内のペンブローク・ロッジからテムズ・ヴァリーを見下ろすポイントで、すぐ目の前に、ソメイヨシノ的なのがあったんです!

038_20100412044246.jpg
これは、おまけ・・・ヒヤシンスと桜草。この頃、花粉症が激しくて、密かに、水仙か、或いは、ヒヤシンスのせいでは、と思っているんですけれど、ヒヤシンス、甘い香りが5m先くらいまで、届く、あのパワーからして、あれが犯人かな。。

もう一つ、おまけ。
045_20100412044245.jpg
水仙は、イギリスの春到来のシンボル。
047_20100412044245.jpg
花期が長くて、お得!






スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

リス美さん、おはようございます!

日本ではお知り合いやお友達と再会して、
楽しい時間すごされたようで
よかったです♪

水仙、とっても綺麗にさいてるのですね!!!
水仙、好きなお花の一つです!!!
お忙しいようですが、お体には気をつけてくださいね♪

三十路オンナ | URL | 2010/04/15 (Thu) 09:58 [編集]


春は、日本もイギリスも
花づくしですねv-254v-252

また 次の機会に 是非是非v-22

ダイナ. : * :・’゜☆. | URL | 2010/04/15 (Thu) 10:16 [編集]


こんにちは。とても充実した日本時間を過ごされて
良かったですね。viveraさんにお会いされた話は
先にそちらのブログで拝見して「おお~、すごい!」と
興奮(笑)しておりました。

版画、ステキです。毎日これを眺めながら日常を
過ごされてるだなんて、いいですね!!

文末になりましたが、お義父様のご冥福を心より
お祈り申し上げます。異国での葬儀、なにかと
大変だと思いますが、お体をお大事に。

里 | URL | 2010/04/15 (Thu) 11:11 [編集]


リス美さん♪

ご主人のお父様、きっと素敵な方だったんでしょうね。
ぽっかり穴が開いたよう・・・って感覚が
じーんと伝わってきました。
心よりご冥福をお祈りいたします。

それから、なんて素敵な版画なんでしょう!!
ほんと時間があれば私もご一緒したかったです。
芸術品ってやっぱり写真では
伝わらないものですよね。

リス美さん~。
私も同感ですよ。ほんとにすぐ近くにいて
いつもお話しているような感覚というか・・・
またいつでも会えるような不思議な気がしてます^^

お花がすっごくきれいで癒されました♡
ネギのサウナ蒸し、気に入ってもらえて
嬉しいです♪

vivera | URL | 2010/04/16 (Fri) 06:24 [編集]


お義父さま、お亡くなりになられたんですね
日本に来ている間にそんなことになっていたとは・・・
今はまだまだショックも大きいでしょうね
ご冥福をお祈りします

日本へ来ていたこと、viveraさんのブログで知りました^^
すごくいい時間を過ごしたんだろうな~~と
viveraさんの文章からも伝わってきましたよ^^
あー私もいつかリス美さんに会いたいな♪

なべちゃん | URL | 2010/04/16 (Fri) 06:43 [編集]


義父様、追って逝かれたようですね。
夫婦たるもの、そのほうがなんとなく、嬉しいような、そんな気がします。

水仙ももう終わり、これからちょっとは暑い夏になって欲しい…。

写真、当たり!
だってあんなふうにふわーっと覆うように桜を配置しているところって
イギリスには余り無い気がします。

あ、豆の件、また後ほどお返事します!

Mods | URL | 2010/04/16 (Fri) 22:41 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/04/17 (Sat) 15:44 [編集]


桜とチェリー・・・。
うんうん。やっぱり・・・。
イギリスって真っ平らな景色だから、下がチェリーかなぁ・・・って思いました。

盛りだくさんな日本だったのですねぇ・・・。

ところで、噴火だいじょぶですか??

ひろ | URL | 2010/04/17 (Sat) 17:15 [編集]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/04/18 (Sun) 23:09 [編集]


大変なご無沙汰です

日本においでだったんですね。相変わらず忙しくも素敵な時間を過ごされたようですね。お義父さまのこと、本当に残念なことでしたね。彼のそばにりす美さんがいて良かったです。
しかし、日本からの帰国は数日遅れていたら、大変なことになっていましたね。無事の帰国、良かったです。
心よりのお悔やみと、またお会いできる日を楽しみにしています。

たけちゃん | URL | 2010/04/20 (Tue) 14:27 [編集]


三十路オンナさんへ

4月のイギリスは、どこもかしこも水仙だらけです!野にも山にも、水仙水仙水仙!!いつか、見に来てください♪

リス美 | URL | 2010/04/26 (Mon) 04:03 [編集]


ダイナさんへ

そうそう、花尽くしです。特にイギリスは、4月になるや、いきなり、モノトーンからマルチ・カラーにスイッチが替わるみたいに、花一杯になって来て、違う国みたいです!

リス美 | URL | 2010/04/26 (Mon) 04:06 [編集]


里さんへ

里さんは、viveraさんのブログにもリンクされてるんですね、、リンク友だちですね♪ 里さんにも、いつかお会いしたいです!

版画ね、実物は、もっと素敵なんですよ。写真だと、どうしても、ニュアンスが出ないのが、残念です。

義父の件、お悔やみ、本当に有難うございます。

リス美 | URL | 2010/04/26 (Mon) 04:08 [編集]


viveraさんへ

お悔やみ、本当に有難うございます。

今度又、是非、もっとゆっくりお会いしたいです・・・あと、viveraさん所蔵の、数々の食器類、じっくり拝見したい!!

版画は、この時買った、桜のものも、小ぶりなんですが、なっかなか、素敵なんですよ♪

ネギサウナ、実は、昨日も作ったんです。お陰さまで、もうもう、定番人気商品!

リス美 | URL | 2010/04/26 (Mon) 04:10 [編集]


なべちゃんへ

お悔やみ、有難うございます。写真になってしまった義父、、まだ実感が湧きません。

私も、なべちゃんと、是非是非、お会いしてみたいです!!!!!

リス美 | URL | 2010/04/26 (Mon) 04:12 [編集]


Modsさんへ

奥様に先立たれた男性って、割とすぐ、後を追われることが多いかもしれないですよね・・・ロマンティックかも。。

桜、そうか、もっとボッテリ咲いている日本の桜の写真にすれば良かった!と後悔ですv-14

リス美 | URL | 2010/04/26 (Mon) 04:14 [編集]


ひろさんへ

噴火、、、はい、大問題でした。公私共に。とんでもないことが起きるものですね。まさしく、天災は、忘れた頃にやってくる。

リス美 | URL | 2010/04/26 (Mon) 04:15 [編集]


たけちゃんへ

お悔やみ、有難うございます。文面から察するに、今年もイギリスに来られるのではないか、と、強く期待してしまいましたよ!!!

リス美 | URL | 2010/04/26 (Mon) 04:18 [編集]


 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。